林檎日記

わたしです

奥入瀬渓流へ

2017-06-19 13:27:25 | 旅行
6/17出発。日程吟味しないで行ったら、八戸で2時間半も時間が余って、「根城の広場」なる所に行ってくる。片道40分。頑張ったわ〜。でも面白かった。



阿弖流為の頃とか、3代藤原の頃とかもこんな城だったのかな〜と思いながら歩く。

その後移動して十和田湖へ。遊覧船の波の跡が三葉虫に見えてならない私。

あとは、温泉入ってご馳走食べて。
ホテルの掲示物で二重カルデラ湖の何たるかを学ぶ。ふむふむ、なるほど。
しかし、こんな贅沢をしていいのか?何もなし得ていないのに!?
これで、これから頑張れる!!・・・って、タイプじゃないのよね〜。贅沢はご褒美タイプ。
今後頑張るかどうかまた別の話。

二宮君の誕生日なので、コンビニでケーキを買って持って行ったんだけど、お腹いっぱいで食べれなかったさー。ケーキは翌日に持ち越し。

6/18は奥入瀬渓流を歩いてきたなり。始点でまず苔玉を作成。シダのちっちゃいのにしようと思ってたのに、お姉さんに「四季が味わえますよ」と言われてついついもみじを選択。リュックの中がガラガラでよかった。そこから5時間、苔玉&紅葉をしょって歩く事に。

左が私作品。右が先生の。丸っこくした方がかわいいんだね?

で、歩く。
波の音もだけど、川の音も、やっぱり水の音って癒される。そして周りのみどり癒される。テンションが上がるのはシダの群生(?)。「ジュラ紀だ!」と思ってテンションがあがる。なんででしょうね?


起点の焼山から歩いたから、終点の子ノ口まで5時間。長かった。なんというか「歩かなくてもいーな」と思いましたよ。全部を見なくても、一部だけでいいかもね。その長かった分、道々色々考えたから、それはまた別に書きましょう。

で、子ノ口からまた遊覧船に乗って、宿のある休屋まで。
勉強したあとだったので、地形に注目しながら乗れてよかったです。そして思う「どんだけ大きな山だったんだよ!?」でも山ってそもそも規模がでかすぎて、途中で崩れた場合、どんなもんなんだかが分からない。山として、大きな方なのかな〜?
この日は夜にちょっとお散歩

あっ、お散歩の時に秋田に行ってきた。私は今回初青森だったんだけど、秋田にも行ったことがないので、ちょっと行ってみた

6/19は早朝に十和田湖畔をガイドさんと散策。客2人にガイドが2人という、贅沢なお散歩でした♬
ガイドさんは十和田神社までは連れてってくれたんだけど、その奥の青龍権現社までは連れてってくれなかったので、ちょいと一人で追加お散歩

この階段の先にあるのだ。

さて、こんな旅でござったよ。
この旅行が、これからの人生の中で活きますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっと高く もっともっと高く | トップ | KinKi Kids 20周年イベント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。