Mon´の日記

アーティストMon“Design-NeT”の日記

HALE to KE(ハレとケ)な日々

時々 広島弁

長崎の心。

2017年08月09日 11時02分53秒 | 日記
8月9日 11時2分

72年前、広島に続き…
長崎に原子爆弾が投下された日。


この日も、生涯忘れることはありません。



長崎へ行った時、タクシーの運転手さんに連れて行ってもらった場所があります。

原爆投下のあの日からずっと、片足で立っている鳥居。

それは、山王神社の二の鳥居。

目にした瞬間に、足先から頭に電気が走りました。

近付いて見る事ができなかった。


あの日からずっとそこに立って、72年という時間を見てきたのだろう…と思ったら、
なんて言ったらいいのだろう…
言葉が出てこなくなったのです…

近付くことがとても烏滸がましいような気がして…


広島の原爆にあった祖母の体験も毎年聞いていて…
平和学習も小学校から高校卒業までずっと受けて(広島は平和学習があります)…
自分がその時代にいたかのように、戦争の恐ろしさに眠れない夜もあった…

と、自分なりに勉強していたはずなのに…




片足の鳥居の姿が、、、

こっちを見る姿が、、、

とにかく、すごいオーラだったのを今でも鮮明に記憶している。



きっと、鳥居も願っているんだと思った。

本当の平和を。

72年前の悲惨な情景…
そこから苦しみながらでも立ち上がっていく人々の姿…
そして、今現在も。


No more Hiroshima's
No more Nagasaki's


まだまだ、自分自身も勉強不足で本当に足りないだらけですが、自分のできることからずっと続けていきたい。



広島の魂
長崎の心


魂も心も一つ


本当の世界平和を願って…


黙祷



Mon“Design-NeT”
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島の魂。 | トップ | HALE to KE始動! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。