いわき・うぶすな広場だより

セカンドライフの生き方を書いています。

長芋の茶わん蒸し・・・飯村直美料理教室

2017-06-17 06:04:04 | 飯村直美料理教室

「長芋の茶わん蒸し」をおいしくいただきました。
体にやさしい。


4月の料理教室のメニューでした。
彩もきれいに。


長芋のねばねばが体にいいと。


よく混ぜるのがポイント。


むきエビがおいしそう。


強火でで10分蒸しました。


むき海老とささ身をだし汁に入れました。


「ごはん」もアレンジ一つで。

<長芋の茶わん蒸し>

材料(4人分):

長芋(皮をむいて)・・・・・200G
たまご・・・・・・・・・・・2個
鶏ささみ・・・・・・・・・・2本
むきエビ・・・・・・・・・・12尾
水溶き片栗粉・・・・・・・適量

A調味料:
だし汁・・・・・・・・・・3C
みりん・・・・・・・・・・大匙1
薄口しょうゆ・・・・・・・大匙1
塩・・・・・・・・・・・・味を見て少々

作り方:
1)Aのだし汁を作っておきます。
2)解凍したむきエビは片栗粉をまぶして洗い、
    よく水気を切っておきます。
  鶏ささみは、筋を取り1人2切れになれるよう切り、
    塩少々と酒少々振っておきます

3)長芋をすりおろし、Aのだし汁300㏄に卵をほぐして加え
     よく混ぜ、
     最後に長芋を加え、さらによく混ぜます。

4)器に3)を分け入れ、ラップで蓋をし、
      蒸し器に入れ、強火で10分蒸します。

5)残りのAのだし汁を火にかけ、
      2)のむき海老とささ身を入れ、火が入ったら
      水溶き片栗粉で、とろみをつけ4)の茶わん蒸しに注ぎます。

今日は
午後から
いわき明星大学の地域公開講座に参加。
看護学部開設記念として。

☆住み慣れた地域での在宅ケア
~2025年問題と2050年問題って何?
 地域包括ケアシステムって何?~

講師は小林紀明教授です。

団塊の世代は
国の政策が成功してほしいのですが、
過去の政策が?ですから
懐疑的なのです。

小林教授のお話は・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリジナル表彰状を作る・・... | トップ | アンティパスト・2種・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む