いわき・うぶすな広場だより

セカンドライフの生き方を書いています。

今年の十五夜はいつ?・・・今日9月15日です・・・飯村直美料理教室番外編

2016-09-15 14:29:03 | 飯村直美料理教室

今年の十五夜はいつ?
今日、9月15日(木)です。
飯村直美料理教室・番外編にて
「おだんご」を創りました。


こんな形に。


茹でます。


茹で上げました。

冷やしました。


各人に。


「あんと黄な粉」を振りかけて出来上がりました。
ススキや萩を飾れるといいですね。
日本の伝統を続けていきたいですね。

今月の飯村直美料理教室の番外編
十五夜のおだんごを創りました。

2,016年の十五夜はいつ?

今年は偶然にも
今日・9月15日(木)になりました。

十五夜は
旧暦の八月十五日を指しますので
毎年現在の日にちでは変わります。

空が澄んで
美しく見える九月中旬から十月中旬まで
この時期に出てきます満月を
十五夜または中秋の名月と言い、
お月見は
平安時代から行われたといわれています。

その後、
収穫を喜ぶお祭りとして
現在まで感謝され続けられてきました。

少し、空が曇ってきましたので
夜きれいに見えますでしょうか。

今日の飯村直美料理教室では
番外編として
レシピ外にて
「おだんご」を創り、
古くから続いてきました行事を楽しみました。

材料:
白玉・・・・・180g
かぼちゃ・・・4分の1個
その他、「黄な粉・あん」をお好みにて。

作り方:
1)つぶした「かぼちゃ」に白玉を入れて、
  180㏄の水を入れて少しづづ練ります。

2)お湯でゆで、浮き上がりましたら、
  2分して冷やします。

3)それに「あん・黄な粉」を振りかけいただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば本格焼酎(43度)福島の... | トップ | 十五夜・残念・・・満月よく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む