いわき・うぶすな広場だより

セカンドライフの生き方を書いています。

「冬瓜(とうがん)」のスープ・・・飯村直美料理教室

2016-10-25 08:24:51 | 飯村直美料理教室

「冬瓜(とうがん)」のスープをおいしくいただきました。
寒い季節には体が温まります。


手軽に仕上がります。


5分ほどで、桜エビのだしを取ります。


冬瓜を入れて5分ほどで味を調えます。


今回のメニューでした。
おいしくいただきました。
飯村直美料理教室は
毎回こんな風にして
話題沸騰でおいしくいただいています。

 <冬瓜(とうがん)のスープ>

材料:(5人分)

冬瓜・・・・・・・600g
桜エビ・・・・・・8g
ごま油・・・・・・大匙1
水・・・・・・・・5C
ガラスープの素・・小匙2
粗塩・・・・・・・こさじ1

作り方:

1)冬瓜はスプーンでワタを取り除き、
 ピーラーで皮をむき、1cm厚さに食べやすく切ります。

2)鍋にごま油と桜エビを入れて火にかけ、
  強火でさっと炒め香りを出します。

3)分量の水を2)に加え、5分程煮て桜エビの出しをだします。

4)3)に1)の冬瓜を加えてさらに5分煮、
 ガラスープの素、粗塩、コショウで味を調えます。

今回も食事中の話題は
盛り上がった。

日めくりカレンダーより
☆「幸せ」の形は
 人それぞれ違っても
 「命」の重さは皆一緒だからね

   大分県の方

27年前、脳梗塞でお父さんが倒れ、
大学を中退して働くことに。
念願の入学して半年後のこと。
お世話になった先生に最後の挨拶をすると
校門まで送ってくれて、
別れ際に上記の一言を。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さつまいもの収穫・・・いわき | トップ | 皇帝ダリア、もうすぐ咲きそ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飯村直美料理教室」カテゴリの最新記事