ダイキャスト情報室   2015年10月より

2016ダイカスト展示会に参加して来場者のご指摘や声が聞けたことは、とてもありがたい経験でした。次回も楽しみです。

参考書

2016-10-16 | DieCast

お節介ながら、DC業界での参考書を紹介します。

最初の本は、「ダイカスト技術入門」。 私の持っているのは、1971年に出版された初版で、業界に入った1975年夏に神田で購入したもの。現在は第二版となっている。当時ずいぶん高価な本だと思ったが@1300円でした。

次も同じく日刊工業新聞社から1993年に出ている「ダイカスト金型の設計・製作」、油圧シリンダーの設定などでずいぶんお世話になった。こちらは中古本でしか手に入らない。

次も日刊工業新聞社から2004年に出ている「マグネシウム合金ダイカスト技術」、マグネシウムの型が半分近いので一応購入した。

次も日刊工業新聞社から2003年に出ている「ダイカスト用金型の寿命対策」、非常に詳しい資料が提供されている。以上すべて日刊工業新聞社でした。

つぎは、英語に抵抗のない方に。「Pressure DieCasting Part 2] 初版が1983年のもので、現在は中古しか手に入らないと思う。私も中古として購入した。本は$10ほどで輸送費が2倍ほど掛かった。

次は今年購入したもの。2005年に発行されたもので、日本国内でも購入可能だが、USA-amazonからなら六掛けで手に入る。まだ画像を見ているだけで中身の読み込みまで至らず。

また日本語に戻ります。ランナー設計に必要な流れに関する本を数冊。

熱に関するものと金属材料に関するもの。

さらに最近避けては通れない真空に関するもの。

以上、紹介だけさせていただきました。若手技術者のみなさん、基本の本だけは目を通してくださいね。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 低速域から加速 | トップ | 2016 JAPAN DIE CASTING CONG... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。