スクールIE粟津校です。受験に、テストに役立つあれこれを・・・

個別指導塾、スクールIE粟津校のアバンダントです。「あ、こんなの知らなかった。」をまとめてお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界であれが起こっていた頃、日本では・・・PART2

2017-04-27 18:34:13 | 勉強方法

お久しぶりです。久々のブログ更新です。

本日もまた、世界であの出来事が起こっていた時、日本では何が起こっていたか、の続きです。

フランスへ行くと、皆さんが訪れるルーブル美術館と同様に絢爛豪華に作られているベルサイユ宮殿ですが、これが造られていた頃、日本では何があったのでしょうか?ご存知ですか?

17世紀。ちょうどその頃、日本では「生類憐みの令」が出されています。世界中探しても同じようなものはない「ベルサイユ宮殿」と「生類憐みの令」が同じ頃に作られていたなんて、不思議なものですね。

それとベルサイユ宮殿には、普通絶対なければならないハズのものがなかったらしいのです。

何だと思いますか?

実はトイレがなかったのだそうです。その後、18世紀になって、やっと50箇所のトイレが作られたそうです。それまでって、どうしてたんでしょうね?

そして、その20年くらい後に、ニュートンが「万有引力の法則」を発表しています。その2年後には、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出発しています。

よく似た出来事は、同じ頃に起こるらしく、下克上の発端となった「応仁の乱」が勃発した頃、もめにもめていた英仏百年戦争がやっと終結しています。

そして、スペインの無敵艦隊がイギリスに大敗した頃、織田信長が本能寺で明智光秀に討たれています。

シェークピアの「ハムレット」が書かれた頃、日本では徳川家康が関が原で勝利しています。

 

昔から、大きな出来事は同じような頃に起きていて、当事者は全く気づくことなく時代は流れていくのです。

コメント

スクールIE 小松校・粟津校:今日の独り言

<やる気スイッチ庵のアバンダントの独り言> 1月19日 中学数学の公式や定理を学年別に編集中。 中学理科の公式も同時進行中です。 高校受験レベルのものと普段の授業に必要な英単語・英熟語集も編集中です。 予想問題や「ここがポイント」といった、受験に、普段の授業に必要な知恵と知識を紹介していきます。お役に立てば幸いです。もっと詳しく知りたい父兄の皆様や生徒さんは、今すぐスクールIEの小松校・粟津校の方へお越しください。(14:00~17:00までご相談受付中です。) <BEETLE in 粟津校> 粟津校の秘密の場所に、たくさんのカブト虫の幼虫さんが眠っています。 暖かくなってきたら、この子たちの変化をお伝えしていきます。