スクールIE粟津校です。受験に、テストに役立つあれこれを・・・

個別指導塾、スクールIE粟津校のアバンダントです。「あ、こんなの知らなかった。」をまとめてお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理科(物理・力学系)のお話

2017-01-31 14:49:17 | 勉強方法
今日は、皆さんがあまり好きじゃない(?)物体の運動関係のお話です。

いろいろな公式や単位が出てくるので、訳分かんなくなるかも・・・

まずはニュートン(N)です。
ニュートンって人の名前なんだけど、重力の大きさを表す単位です。
100gの物体に働く重力の大きさを「1N」としています。
なので、200gだと2Nです。

次に圧力です。
圧力の単位はN/㎡です。←これが大事な式です。
なので400㎠は0.04㎡となります。

ですので、200g=2Nの物体が400㎠に及ぼす圧力は、
2N/0.04㎡=50Pa(パスカル)になります。

え?パスカルって?

そう、圧力の単位はパスカルといって、これも人の名前です。
天気予報なんかで、1020ヘクトパスカルっていっているのを聞いたことありませんか?
1気圧が1013ヘクトパスカルで単位はhPaと書きます。

話は元に戻りますが、圧力はニュートンをその力が働く面積で割ったものですから、
同じ重さの物でも、置き方によって接する面積が変わるので、それによって圧力は変化します。
つまり、面の面積が小さいほど圧力は大きくなるんです。

へんてこりんで、面倒くさい単位ですね。

明日は浮力や熱量についてお話ししたいと思います。
ますます訳分かんなくなるかも。
それをわかりやすくお話ししてみたいと思います
コメント

歴史の年号をゴロ合わせ覚えてみよう(Part2)

2017-01-30 15:23:59 | 勉強方法
受験生の皆さん、いかがお過ごしですか?
今日も先週末からの続きのゴロ合わせです。
今日は、江戸幕府がスタートした年からです。

1603年:江戸幕府スタート=ヒトのムレ、ミんなおいでよ、江戸幕府
1641年:鎖国スタート:鎖国とは国がトムヨイ政策だ
1776年:アメリカ独立宣言=いイナナロうぜ、独立国家
1789年:フランス革命=自由と平等、いイナヤクそく、人権宣言
1853年:鎖国中止=開国はイヤでゴザるよ、ペリーさん
1858年:日米修好通商条約締結=イヤコワい、不平等な条約は
1867年:大政奉還=奉還を決めた慶喜さん、どんなヒトヤロナ
1868年:明治維新=イツヤロヤ、五箇条出しての明治維新
1889年:大日本帝国憲法制定=イチハヤク東の国に憲法制定
1894年:日清戦争勃発=ヒトハクるシむ、日清戦争
1904年:日露戦争勃発=ヒグレシ満州、日露の戦い
1914年:第1次世界大戦勃発=植民地、とりにイクイシはっきりと
1918年:米騒動起こる=大戦で、コメの値上がりヒどクイヤ
1920年:国際連盟設立=世界中、平和でイクニワ国際連盟
1925年:議会解説=治安維持する普通選挙と議会をイクフタゴ
1929年:世界大恐慌=ヒどクフク、不景気風の大恐慌
1931年:満州事変勃発=中国でイクサイよいよ満州事変
1939年:第2次世界大戦勃発=イクサクるしい第2次大戦
1946年:日本国憲法制定=これからはヒトクるシムことのない新憲法
1951年:戦後6年目、独立国にイクゴウイ
1956年:国際連合加盟=日ソ国交、うまくイクコロ国連加盟

歴史の上で、いろんなことがありました。未だに解決できていないこともたくさん残っています。
これから先も、明日、何が起こるかわかりません。
皆さんはこれから起こることの生き証人になっていくのです。
アメリカのトランプ大統領の発言が、アメリカを、世界をざわつかせています。
皆さんは、日本は、世界は、どのような明日をむかえるのでしょうか。

そうは言っても、まず志望校合格です。
これからも受験にあったらいいな、をお知らせしていきます。
また、「こんなのが知りたい。」がありましたら、是非、お知らせ下さい。

自分の本当の努力は、自分を裏切ったりしません。
自分を信じて、自分の持てる能力の99.999999999999%の努力を。
コメント

歴史の年号をゴロ合わせ覚えてみよう

2017-01-28 12:41:37 | 勉強方法
今日は昨日までの英語から歴史に変わります。
最近はあまり「~は何年に起こった。」とか「~は何年に制定された。」という年号を答える問題は少なくなったみたいですが、
代表的なものは、知っていても損にはならないと思いますので、江戸時代の前くらいまでを紹介したいと思います。

538年:仏教伝来=仏教にゴサンパい
593年:聖徳太子、摂政になる=豪族のイクサ止めさす聖徳太子
645年:大化の改新=蘇我一族をムシコろす
672年:壬申の乱=天下とる決意をムネニ壬申の乱勃発
701年:大宝律令制定=作って藤原不比等、ナオヒとつ残す
710年:平城京完成=ナントきれいな平城京
743年:墾田永年私財法制定=私財法出て、公地制はもうナシサ
794年:平安京完成=ナクヨうぐいす、平安京
893年:ハクシに戻った遣唐使
1016年:藤原道長、摂政となる=トオイムかしのワンマン道長
1086年:院政の開始=白川院の院政、イレイヤロ
1185年:鎌倉幕府成立=イイハコできたよ、鎌倉幕府
1221年:承久の乱=白川上皇、挙兵もイっきニフイ
1232年:御成敗式目制定=ヒトフミニ武士のしきたり、この式目に
1274年:元寇=神風吹いて、元の船影トウニナシ
1333年:鎌倉幕府滅亡=イチミサンザン、北条氏滅亡
1334年:建武の新政=イザミヨと後醍醐天皇復活のノロシ⇒すぐに失敗に終わる
1338年:室町幕府成立=イザミヤこへと、進め足利尊氏
1392年:南北朝の分裂終了=イザクニのため、ひとつになろう南北朝
1467年:応仁の乱勃発=ヒトのヨムナしい応仁の乱⇒下剋上の始まり
1492年:アメリカ大陸発見=トオシクニ、やっと見つけたコロンブス
1543年:鉄砲伝来=イゴヨサンの中心、鉄砲伝来
1549年:キリスト教伝来=イゴヨク広まるキリスト教

これで、歴史の流れも少しは理解していただけるでしょうか?
コメント

英語の助動詞のお話の続き

2017-01-27 14:50:21 | 勉強方法
昨日のおさらいです。
昨日は、助動詞の種類と否定形のお話をしました。
それは、
can/cannot/can't:できる・できない
may:してもよい・かもしれない
must/must not:しなければならない・してはならない
will/will not/won't:するだろう・しないだろう
shall:しませんか

でしたよね。

こいつら英語の助動詞はやっかいな奴らでして、
過去形になるととんでもない変身をするやつがいるんです。

その代表格がshallです。

「しませんか?」と誘っておいて、過去形のshouldになると、突然、
「~すべき」とエラい上から目線の命令口調になります。

willの過去形のwouldなんて可愛らしい、「したものだ・していただきたい」と
下手にでてくれるのに、shallの過去形shouldは「~すべき」ですよ。

そういった助動詞の過去形の一覧は以下の通りです。

can → could=出来た・していただきたい
cannot → couldnot/couldn't=出来なかった・~のはずがない
may → might=してもよいかもしれない(ダメかも)
will → would=したものだ・していただきたい
shall → should=~すべき

こういった助動詞の使い分けがとっても大切なんです。
書き換え問題なんかにもなります。

しっかり覚えてくださいね。

コメント

英語の助動詞ってややこしい?

2017-01-26 15:00:16 | 勉強方法
今日は英語の助動詞についてお話ししてみます。
結構面倒くさいのが助動詞だったりします。

では、どんなのがあったか、覚えていますか?

基本の助動詞は5つだけです。
「え?それだけ?」

本当に基本の助動詞は5つだけです。
ただ、こいつらが否定形になったり、過去形になったり、未来の文の中で
形が変わったりするのでややこしいんです。

まずは基本の5つ

can : ~できる
will : ~するだろう
shall : ~しませんか?
may : してもよい・かもしれない
must : ~しなければならない

思い出しましたか?

では、否定形はどうでしょう?

can→cannot(can't) : できない、~のはずがない
will→will not(won't) : しないだろう
must→must not : してはならない(禁止)

まあまあ大体そんな感じの否定形ですよね。

いかがでしたか?
明日はその意味まで大きく変わってしまう過去形についてお話します。

もっともっと詳しい説明や、例文の使い方、長文の中での読み取り方など、
知りたい方は是非スクールIE粟津校までお越しください。

詳しく丁寧に説明・指導致します。


コメント

スクールIE 小松校・粟津校:今日の独り言

<やる気スイッチ庵のアバンダントの独り言> 1月19日 中学数学の公式や定理を学年別に編集中。 中学理科の公式も同時進行中です。 高校受験レベルのものと普段の授業に必要な英単語・英熟語集も編集中です。 予想問題や「ここがポイント」といった、受験に、普段の授業に必要な知恵と知識を紹介していきます。お役に立てば幸いです。もっと詳しく知りたい父兄の皆様や生徒さんは、今すぐスクールIEの小松校・粟津校の方へお越しください。(14:00~17:00までご相談受付中です。) <BEETLE in 粟津校> 粟津校の秘密の場所に、たくさんのカブト虫の幼虫さんが眠っています。 暖かくなってきたら、この子たちの変化をお伝えしていきます。