FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

荒れそう…スプリンターズS(G1)枠順決定!

2017-09-29 21:37:07 | 競馬全般
スプリンターズS(G1)枠順

①スノードラゴン 大野
②レッツゴードンキ 岩田

③セイウンコウセイ 幸
④フィドゥーシア 三浦

⑤ラインミーティア 西田
⑥ワンスインナムーン 石橋脩

⑦ダイアナヘイロー 武豊
⑧レッドファルクス M.デムーロ

⑨メラグラーナ 戸崎
⑩ビッグアーサー 福永

⑪モンドキャンノ 池添
⑫ブリザード モッセ

⑬ファインニードル 内田博
⑭ネロ 勝浦

⑮シュウジ 横山典
⑯ダンスディレクター 浜中

さあ!秋の第一弾!
早いものでもう秋のG1シーズンです。

とっっっても荒れそうなスプリンターズS。

個人的には
②レッツゴードンキ 岩田
③セイウンコウセイ 幸
④フィドゥーシア 三浦
⑦ダイアナヘイロー 武豊
⑧レッドファルクス M.デムーロ
⑨メラグラーナ 戸崎
⑩ビッグアーサー 福永
⑪モンドキャンノ 池添
あたりに注目!
(多い…)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤田伸二元騎手、NAR一次試験は不合格。完全引退へ。

2017-09-26 12:52:29 | 競馬全般
北海道競馬での復帰を目指し騎手試験を受けていた元JRA騎手の藤田伸二さんですが、今回の試験(筆記)が不合格とのことで騎手の復帰はなりませんでした。

まあ、離れていた期間も長かったですが何よりそんなに筆記がめちゃめちゃ得意!とは見えなかったから仕方ないでしょうか。

あの鋭い騎乗、意表を突きつつ美しい乗り方がまた見れるかと願っていて、もし地方で出て来たら門別でも、もちろん大井や川崎にも出て来たら見にいきたいと思っていただけに残念ですね。

芝の大きなレースのイメージ(意外性)が強い藤田伸二さんですが、トランセンドとか砂でも実績ありましたよね〜。

特例はなかったんでしょうが、集客効果などを考えたらここは受かって欲しかったなあ。

本人ももう受けないとのことで、藤田伸二復帰は幻に終わりました。。

残念ですが、チャレンジしたことに敬意を表します。

たった1人で受験し、30分位足りなかったようです。
JRAの筆記は2時間。NARは1.5時間。
残念ですね。

今後はまたメディアを通じた活動とバーの運営ですかね。いつか札幌に行った際寄ってみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日からセレクトセール!

2017-07-10 08:48:13 | 競馬全般
一般社団法人日本競走馬協会HPはコチラ


今年もやってきましたセレクトセール!

やってきましたって現地にいるわけじゃないんですが(笑)
昨年同様今年も少し時間が取れそうなのでこの後9:00〜早速生中継を見たいと思います。

今年はいくつかの見る手段があり素晴らしいですね!

JBIS 競走馬せり市馬

ニコ動でも見れます(笑)とか

netkeiba.comで生配信(9:00〜)
7月10日(月):1歳馬セール開始 10:00~(上場頭数:242頭)
7月11日(火):当歳馬セール開始 10:00~(上場頭数:225頭)

グリーンチャンネルで生中継
7月10日(月) 9:30~19:00 (1歳)
7月11日(火) 9:30~19:00 (当歳)
出演:坂田博昭
解説:合田直弘


いつかは参加してみたい、否!参加しなくてはならないセレクトセール。かつて日経MJにも取り上げられた億の歓待とやらを体験しなくてはなりません(笑)

さて、ふとページを見ていて気づいたのですが、募集動画が社台系と全く同じですねwナレーターの方も、撮影場所も。

動画(シルバースカヤの16・ノーザンF)

唯一クラブとの違いは立ちの前後静止動画があることくらい。

あと、何故か追分は変な音楽が入ってます(笑)

動画(ヴィクトリーマーチの16・追分F)

その他にも各牧場ごとに動画が違う(=自分たちで作る)ので、それを見比べるのも面白いですね。

動画(ブルーリッジリバーの16・岡田スタッド)

毎年億越えが連発するセレクトセールですが、以前も書いたように活躍しているのはそればかりではなく1,000万円台からジャスタウェイが出たりしています。
ディープインパクトも獲得賞金から考えれば格安だったように、思わぬ掘り出し物もあるのでしょう。

来年、、いや再来年?

初参加を夢見つつ今年は画面で楽しみたいと思います!

そして今年も1歳馬、当歳馬ともにまた垂涎のラインナップですが、、

注目馬:1日目1歳馬
NO.19 キングスローズの16(ロードカナロア)
半兄サトノアーサー
NO.36スプリングマンボの16(ハーツクライ)
半兄スズカマンボ
NO.78ラヴズオンリーミーの16(父ディープインパクト)
全兄リアルスティール
NO.107リッスンの16(ディープインパクト)
全姉タッチングスピーチ

注目馬2日目当歳馬
NO.333 ドナブリーニの17(ディープインパクト)
全姉ジェンティルドンナ
NO.347 レディスキッパーの17(ジャスタウェイ)
半姉アドマイヤミヤビ
NO.349 ケイティローレルの17(アドマイヤマックス)
全兄ケイティブレイブ
NO.383シュガーハートの17(ブラックタイド)
全兄キタサンブラック
NO.445 スカイディーバの17(ディープインパクト)
全兄サトシュプリームは2億越え!

何と言ってもキタサンブラックの全弟が出てきます!
そして今年はクラブお馴染みのトップ繁殖がセールに回りましたね。
景気もいいようですし、どんな評価になるのか?

楽しみでなりません(╹◡╹)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルフェーヴル産駒、初勝利!

2017-07-09 13:01:57 | 競馬全般
本日7/9の函館5Rで須貝厩舎のクリノクーニング(北村友騎手)が優勝。オルフェーヴル産駒はJRA初勝利となりましたね!

しかも様似の渡辺牧場生産というのがまた嬉しいところ。

同期デビューのノヴェリスト・ロードカナロア・エイシンフラッシュに比べて勝ち味に遅いとか3歳までデビューできないとか(笑)いろいろ言われていましたが、
まずは一つ買って良かったですね〜。

今年のドラフトで指名したカルマートの16も父オルフェーヴル。

その父が社台系ではない牧場からまずは勝ち馬を出したのは、きっとここから続く怒涛のオルフェ産駒の活躍ラッシュの号砲か⁉︎(笑)と勝手に妄想しています。

ひとまず、関係ないのですがホッと一息安堵しました。
良かった良かった。^_^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ダービー観戦記2017

2017-05-29 15:30:13 | 競馬全般
昨日は快晴の中、ダービーを🏇生観戦!

毎年の恒例行事ですが、仲間との時間と一日中競馬について(馬券も⁉︎笑)考えていることができるとても楽しい次回ですね。

さて、朝9時前に府中へ到着。
友人が競馬予想TVで復習をしている間、コーヒーを飲んで一休み。土曜の明け方から4時間近く予想を巡らせて午前中とWIN5の予想はしてありました。
最近、めっきり当たりが来ないので(笑)面倒とは思いつつも昨年のパターンに戻してみました。

9:30過ぎに東京競馬場へ。
府中競馬正門前駅も、競馬場の通路もすっかりダービー🏇一色!やるぞー!と気合が入ります(笑)



毎回恒例になりましたが、この出走馬横断幕。
これ本当に素晴らしいと思います。いつかここに愛馬の写真で出てみたいですね〜。





















朝日新聞にキョウヘイの記事がありましたが、このダービーに賭ける想いは競馬関係者なら皆同じ。
勝つ馬は一頭ですが、この18頭に名を連ねただけでも本当に素晴らしいと感じます。

場内の装飾は…





去年と一緒だ(笑)
ま、でもホッとしますね。
あーダービー来たな!っと。

ホッとといえばHOT HOLIDAY!w



オークスとダービーの展示と共に、JRAのCM裏側を撮影したムービーが📽流れていました。昨日プレゼンターだった土屋太鳳さんも、高畑充希さんたちと木村カエラさんの後ろでコーラスしてたんですねー知らなかった。

さて、馬券の方は1Rからガチガチのレース。

帰り道に友人いわく「今思えばここでガッチリ初当たりしておきたかった」wのですが、グリグリ人気の戸崎騎手ヒトノワドリーム(1.7倍)を嫌って2番人気の柴田大知騎手リパーカッションから勝負!
直線ではいったんいい手応えでしたが、1番人気馬の脚色は衰えず…逆目でした。

当日はクラフトビールフェア🍺と、ご当地の美味しい食べ物がいっぱい!!



この米沢牛丼メチャクチャ美味かったです!!
しかし、ご飯もソコソコに2Rはルメール騎手のウォーターメロンを軸に。「ルメール!!!残れ!!!ルメ!」と叫んで終戦…軸は来ましたが3着。。

そんなこんなで軸が外れた一日。幸い、4Rで軸にしたルメール-デムーロの2頭軸が藤岡祐騎手の10番人気を連れて来て3連単10万馬券。
そこからまた当たらず券種を変えてみたり、WIN5も買ったりとしましたが…ことごとく軸が来ない。

結局ダービー前には事前のネット購入ぶんも含めてほぼ10万円は使い切ってしまい、ダービーを迎えました。
友人がパドックをチェックしていたのに合わせて珍しく私も一緒にチェック。
入れ込んでいるレイデオロ。落ち着いているのか調子がイマイチなのかわからないアドミラブル。
明らかに細いカデナ…

そんな中よく見えたのが、アルアインとスワーヴリチャード。マイナス12キロは渾身の仕上げと認識し、むしろランクを上げました。

事前予想のとおりネット購入をしていましたが直前で
04スワーヴリチャード
07アルアイン
12レイデオロ
18アドミラブル
の3連単BOXを追加購入。
BOXなんて何年振りか…と思ったのですが、土曜から本命視してきたアドミラブルにどうしても何故かほんの少し自信が持てず。
もちろんアドミラブル頭も握りしめての観戦でした。

結果はご存知の通り。12レイデオロのルメール騎手に導かれ藤沢先生もお見事!のダービー制覇。2着04スワーヴリチャードで追い上げた18アドミラブルが3着。

内馬場から見ていましたので、一瞬3着が03マイスタイルかと見えて凄い焦りました。ノリさん、さすがうますぎです(笑)前のレースまでのタイムが嘘のような超ドスローのダービーでしたが、終わってみれば2.3.1番人気馬での決着。

これだけをもって「ほらやっぱり青葉賞馬はダービー勝てない」というつもりはありませんが、皐月賞を明らかにたたき台に使った藤沢先生はお見事でしたね〜。
ルメール騎手も3週連続G1制覇、お見事でした。



馬券は上記のBOXと、12-18軸の3連複が的中しました。事前に勝っていたのでカデナかダイワキャグニーが来ていたら爆発してたのに…的中は1,000円だけ。薄かったですね。

結局ダービーは事前購入と合わせて1万円勝ち。そのほかで10万円もほぼなくなって、最終レースで戸崎ヴォルシェーヴ→柴山アウターという事前の読みに合わせた2頭軸で勝負しましたが惨敗!

15万円馬券を購入し15万円溶かすという出入りの激しい一日でした…反省して復習ですね。
ダービーデー一日で一番わかったのはまだまだ券種を間違えている。そして軸選びが甘い!ということ。

今読んでいる高橋大介氏の馬券本を読み込んで(笑)もっと勉強していきます。

そしてダービーですが、本当に素晴らしいレースでした。ペースについて云々とか今日もネットが賑やかですが、個人的には世代最高の18頭。
そして決して弱くない牡馬世代。これから語り継がれる名レースの一つではないでしょうか。馬のチカラはもちろん、騎手のチカラをまざまざと見せつけられたとても印象的なレースでした。

競馬って本当に素晴らしいですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おがわじゅりに染まる渋谷(笑)

2017-05-18 23:41:02 | 競馬全般
凄いです!



むむむ。








渋谷駅がおがわじゅりさんのイラストでいっぱい!

青い人がいないか探してしまいました。


おす!おらフルーキーも。


おがわじゅりさんの絵は馬への愛情に溢れていて大好きです。

今月中か来月頭くらいまでだったと思いますがかなりインパクトありますので、ご興味ある方はJR渋谷駅中央改札から井の頭線方面へ!

具体的にはしぶそばの前からマークシティ方面です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ダービーに(少しだけ)染まる新宿!

2017-05-18 22:22:22 | 競馬全般






今年はいただけません。。

新宿駅西口の通路もこのポスターでいっぱいでした。
高畑充希さん、土屋太鳳さん大好きなのでビジュアル的に嫌だと言っているのではありません。


「ダービーは🏇特別だろう」


私が言いたいのはそれだけです。

水曜日のカンパネラもいい。
若手に人気の俳優陣もいい。
競馬に興味を持つ人が増えるのはいい。


でも、ダービーはホースマンの夢です。


古くは柴田政人騎手がダービージョッキーになれたら騎手をやめてもいいと発言。
長らく勝てなかった武豊騎手がスペシャルウイークの馬上で見せた渾身のガッツポーズ。
最近ではあのアイスマン川田騎手が涙した。

それがダービー。


ダービーを勝つことは一国の宰相になるより難しいと言われる、競馬に携わる全ての人の夢です。


なんの気はない歴代ダービー馬のシルエットで構いません。ダービーだけはタレントを使ってもいいからまっすぐ愚直に競馬の素晴らしさを伝える広告であってほしい。



全国のおじさんの意見でした(笑)

以上です。


参考)昨年のダービーはこちら
昨年までの染まるシリーズはこちら

そーいや去年は◎ディーマジェスティでした。
とほほ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダービー×水曜日のカンパネラ、ナンジャコリャ

2017-05-10 00:32:35 | 競馬全般
混迷を極めるとはこのことか。

府中で水曜日のカンパネラが水曜日に無人ライブを行うそうです。

5/10(水)水曜日のカンパネラのSNSでの生配信。
その後24時間はアーカイブで見れるようですが、2日経てば見れない。

『超限定』ライブだそうです。




やめましょう。
くだらない。



何でも限定にすればいいってもんじゃない。
水曜日のカンパネラ、賛否両論あると思いますがそれ以前の問題でダービーには関係ないでしょう。

メジャー化させたい、少しでも有名なワードとコラボさせたい。何故なら担当者が楽だから。

高い金払っても初動で一定数のファンが獲得できますからね。販促費を動員や閲覧者数で判別するネット社会の悪影響です。


あんまりこういう投稿はしたくないのですが、


これは競馬ファンへの冒涜です。


目の前ではなく、長期的視点で競馬というスポーツを捉えて欲しいなあ。JRAにもサラリーマンが増えたんですね。。悲しい。

馬を愛する気持ち、もう一度原点に戻って!
よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWは地方競馬へGO!

2017-05-01 02:38:29 | 競馬全般
昨年も5/5はかしわ記念に行きました。

そう、GWは土日だけじゃなく平日も熱い!!

JRAの競馬ばかりじゃなくこの機会に是非地方競馬にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

一大競馬メデイアとなったnetkeiba.comでも地方競馬レースは確認できますよ。

私自身は現在クリルカレント(大井所属)1頭を走らせているだけですが、これまでの地方競馬好きからアウトジェネラルでの羽田盃制覇を経てますます地方競馬が大好きになっています。

明日、明後日は大井のトゥインクル!
船橋競馬では6Rでいつもコメントくださる方の冠レースも開催!(第10回とか凄すぎです…)
そして昨年同様、

5/3 かきつばた記念(JpnⅢ)
5/4 兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)
5/5 かしわ記念(JpnⅠ)

と交流重賞が目白押し!
今年もモーニン・ベストウォーリアが出てくるかしわ記念だけでなくショコラブランが出るかきつばた記念やシゲルコングなど個性的メンバーが挑む兵庫チャンピオンシップも目が離せないですね!

かきつばた記念は枠順発表。【netkeibaより】
1-1 ドリームキラリ(牡5、黛弘人、栗東・矢作芳人)
2-2 トウケイタイガー(牡6、川原正一、兵庫・住吉朝男)
3-3 マルカンパンサー(牝8、岡部誠、愛知・荒巻透)
4-4 タイニーダンサー(牝4、内田博幸、美浦・伊藤圭三)
5-5 メモリージルバ(牡8、友森翔太郎、愛知・塚田隆男)
5-6 ショコラブラン(牡5、M.デムーロ、栗東・浅見秀一)
6-7 レーザーバレット(牡9、戸崎圭太、美浦・萩原清)
6-8 カツゲキライデン(牡6、木之前葵、愛知・錦見勇夫)
7-9 タムロミラクル(牡5、川田将雅、栗東・西園正都)
7-10 ワンダフルタイム(牝6、宇都英樹、愛知・角田輝也)
8-11 ケイリンボス(牡6、吉井友彦、高知・別府真司)
8-12 ラブバレット(牡6、山本聡哉、岩手・菅原勲)

うーん、ショコラブラン→タイニーダンサー→カツゲキライデンかな。現時点では。

個人的にはGWでは今年もかしわ記念のソルテに注目!
だったのですが…放牧に出てしまったらしい。
無念。

ベストウォーリア、そして昨年の覇者コパノリッキーには引き続き注目。つーか、メンバー去年と変わってね〜。
地方競馬の良いところでもあり、ちょっと悪いところかな(笑)
きっと今年も3連単は荒れそうなので楽しみです。

さて、地方競馬では羽田盃を前に訃報。
昨年のNARグランプリ最優秀2歳牡馬のローズジュレップが突然の死去。調教中のケガで、予後不良とのこと。

小久保厩舎に移籍し、吉原騎手で前走クラウンカップ圧勝だっただけに南関東クラシックを目前にこのニュースは悲しすぎました。

5/10、弔い合戦となりそうです。合掌。

とはいえ、彼のためにも地方競馬を盛り上げて行きたい。SPAT4もかしわ記念はなんとポイント33倍!

皆さんも来週末の予想だけてなくて、このGWは地方競馬を楽しみましょう






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

御神本氏、騎手復帰へ

2017-03-18 08:10:52 | 競馬全般
御神本元騎手(現厩務員)がNAR試験に合格。

現役に復帰することになりました。

戸崎騎手の主戦を引き継ぎ、川島正行厩舎のメイン騎手としてアウトジェネラルに騎乗していた御神本元騎手。

当時、私も感激した羽田盃(S1)優勝。
そしてその後の金盃(S2)では、鮮やかな逃げ切りを披露してくれたのは忘れておりません。

残念ながら不適切な行為で騎手免許が更新不可とされましたが2年間の小林牧場勤務を経て、ついに戻って来ます。

元々、島根の益田氏(御神本氏)の血を継ぐ由緒正しき家柄。その割に(そのせいか?)度重なるルール無視、騎手としての素行不良が目立つ異色の騎手でした。

ご存知のように、地方ではその騎乗は天才とも称され2013年のリーディングは遅きに失した感すらありました。

2017年はまたあの神騎乗がみられるかと思うと楽しみですし、クリルカレントに乗って欲しいなあと。
(笹川騎手継続ならそれもアリ)

大井の森騎手一強状態を止められるのか?
そして2年ぶりの天才は、その腕をまた見せられるのか?

しばらく人気もないでしょうから馬券含め御神本騎手にはとても期待しております。

もう、クビになるなよ!!!!(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤田伸二氏、ブログでも。

2017-03-15 17:58:36 | 競馬全般
連日、yahoo!などでも掲載されていますがご本人のブログでもコメントを掲載。

北海道への恩返しは常々
JRAは未練はない
JRAは相変わらず危ない騎乗が続いていて心配
騎手が嫌いになったわけではない
今の生活にも満足している

ただ、自分が馬主になったらと誘った馬主さんへの恩返しが済んでないのではないか

との思いを綴られましたね。

現役時代、特に藤田伸二という騎手が好きだったことはありませんでした。

ただ、腕のある騎手だな!ともちろん常々思っていました。

が、この腕が地方で、そしてホッカイドウ競馬で炸裂するならば話は別です。

本人は、地方の稼ごうとして頑張る騎手を邪魔するつもりはないとして、おそらく騎乗鞍数は絞って乗るつもりかと思います。
でも、自分が馬主だったら放っておくはずがない。

今のJRAで勝負したいレースでルメール・デムーロ・戸崎騎手に依頼するのと同様に、ホッカイドウ競馬ではもしかしたら「勝負レースは藤田」という流れができるかもしれません。

いずれにせよ、この動向からは目が離せませんね!

引き続き、注目していきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤田伸二さん、ホッカイドウ競馬で騎手復帰か⁈

2017-03-14 09:31:34 | 競馬全般
マジか⁈⁉️

一瞬我が目を疑いましたが、複数のメディアが報じています。

1年半の雌伏の時を経て漢・藤田伸二が帰ってくるのか?

東スポだったらネタかよ!
と思うのですがどうやらそうでもないようで。

中央から地方への移籍はほぼ前例がありません。
いったん引退しておりますが、とはいえG1を17勝したダービージョッキー。
通算1,900勝の猛者がホッカイドウ競馬に!

夢のような話ですが実現したら話題になること間違いなし。

朗報を、待ちましょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレスジャーニー、骨折。

2017-03-09 19:42:59 | 競馬全般
この春の期待馬、ブレスジャーニーが骨折しました。

皐月賞はもちろん、ダービーでも本命にしようと思って
密かに今年はコレ一本でと思っていただけにその意味で
も残念です。

右橈骨遠位端骨折ということで、ドゥラメンテと同じもののようです。腕間接、人間で言う手首ですかね。着地
の衝撃などで骨がヒビが入ったりするもののようです。

ドゥラメンテのようなケースで引退、または
リーチザクラウンのようにその後復帰したが勝ちきれず
ということもある一方でアドマイヤマックスやローレル
ゲレイロのようにその後復帰しG1を勝つこともあります。

起こってしまったことは仕方ありませんので、
無事の戦列復帰を祈るのみです。

しかし、久々に思うところあってクラシックの本命が
決まっていた年だけに。うーん残念!
道は険しいと思うけれど復帰に向け頑張ってね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大乱戦!フェブラリーステークス(G1)

2017-02-16 15:45:56 | 競馬全般
なんと、フェブラリーSのサウンドトゥルーが柴田善臣騎手になりました!

netkeibaの予想オッズで5〜6番人気で8〜9倍のサウンドトゥルー。

東京マイルではいらないか、ヒモか⁈と思っていましたがこれで俄然穴馬候補になったのは私だけでしょうか(笑)

5歳時にアハルテケSで1人気を裏切り7着。
しかし2014〜2015には東京マイルで2勝しています。

本格化してから地方しか走っておらず、久々の中央競馬がチャンピオンズCで初中央G1馬となりました。

ブレスジャーニーといい、今年は先生を応援する機会が増えそうです^_^

メチャクチャヤル気の無い騎乗で終わるか?
「マジか⁈」となるか?

そもそも1番人気が間違いなさそうな上がり馬カフジテイクが津村騎手に。

調子を落としているコパノリッキーやモーニン、ノンコノユメというメンバー。
「なんだよ、結局●●かよ!」という結果でも配当的には荒れそうです。

個人的にはエイシンバッケン、アスカノロマン、そして善臣先生のサウンドトゥルーで勝負したい。

目指せ!100万馬券!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016有馬記念観戦記

2016-12-26 01:37:18 | 競馬全般
2014年の11万馬券2015年のガミリデーに続く、3回目の回顧録。

ブログ自体2014年にはじめたばかりなのでまだまだなのですが、何とか今年もプラスで終わることができました。結論から言えば8万円のプラスとなりましたが、勝ったのは有馬記念ではありません(笑)

快晴の中山競馬場。



昨年の覇者ゴールドアクターのポスターが出迎えてくれた1年ぶりの中山は朝はなかなかの寒さ。
最近は毎年カイロ常備なのですが、今日は靴に2つ、背中とお腹に2つ、脇に1つとカイロだらけで臨みました。(笑)

朝、珍しく遅刻気味に到着すると1Rを見に。
残り5分、買えたのですがあえて買わなかった。
理由として戸崎騎手騎乗のセイウンストリーム(牡・2歳)は1.1倍のグリグリ人気。
穴馬の参考にしているサイトの穴馬と絡めての購入も考えたのですが、配当妙味かないだろうと見送り。
このへんで急いで買わなくなったことは今年の回収率アップに繋がっていると思います。
(回収率重視が故に無駄撃ちはしないようにしています)

結果は戸崎騎手圧勝。2着には穴馬サイト推奨の大野騎手リオファンクが入りましたが、5番人気で馬単でも2,190円。ワイド500円を考えていましたがそれでも800円なので回収は4,000円。
久々の現地でちょっとビビりながらの馬券だったので、もしあの1Rで買っていたらワイドなどに流れてしまっていたと思います。買わなくて正解。

あ、1Rのあと中山は帰ってきた馬たちが見れるので駐馬場に行きましたが、凄い人だかり。


「戸崎騎手さすが人気あるなあ!と思ったら…」

みんな菜七子ちゃん狙いでした(笑)
24日に6勝目をあげ、今年一年本当に頑張りました^_^

そんなこんなで2R目から馬券に参戦。
って、一日中馬券の話していたら有馬記念に届かないので端折ります。

ただ、一つ特徴的だったのは、今年は最終日まで騎手のリーディングがもつれたことの影響かな。
戸崎騎手は1.2Rを連勝。対して星1つ差で追っていたルメール騎手は平場で連敗。仕方なかった部分もありますが、戸崎騎手に有力馬を最後まで回したエージェントさんの勝利でもあるでしょうね。
3日間開催だった先週、金曜日はルメール騎手が一歩リードも、土曜10.11.12+日曜1.2Rと5レース続けて圧倒的1番人気で5連勝した戸崎騎手。ほぼこれで勝負あり。
対してルメール騎手は日曜日4.5.7Rで上位人気馬に乗っていましたが2着まで。ここで勝てていれば…残念!
8R終了時点で勝ち鞍が並ぶ可能性がなくなり戸崎騎手の3年連続リーディングが決定しました。

地方から3年連続リーディングの戸崎騎手。
クラシックはチェッキーノくらいでほとんど目立つ活躍が無かったのが悔やまれます。
ストレイトガールやヤングマンパワーなど特徴のある馬が多く、騎乗機会10連対の重賞記録でしたね。

さて、有馬記念観戦記に話を戻すと、有馬記念前までは一進一退も、マイナスで推移。ホープフルステークスは1.2着ズバリも3連単で相手に絞ったMデムーロ騎手のアドマイヤウイナーが豪快に沈みました。。友人2人は見事3連単ゲット!うわー、今年も有馬記念はダメな流れだなあと思っていましたが…


レース中にも有馬記念ファン投票の結果など、随所に10Rを高める工夫が。

有馬記念だけあってたくさんの人だかり。
家族づれやJRAの狙っているUMAJOっぽい若い女子と明らかに毎週来ているようなおじさまたちが一箇所に混じる光景は今年も微笑ましくも異様ですw



結局昼からずっと内馬場にいました。
有馬記念前まで、だんだんと温かくなって来たところで屋外のベンチでゆっくり座って予想。

結果的にはこれが吉と出ます。

有馬記念の前に恒例、WIN5購入。
今週、有馬記念は固く決まる!少なくとも頭は1.11。
キタサンかサトノでいいだろうと週の後半から信じていました。穴馬が来る荒れた流れならヒモだろう。
その穴馬はヤマカツエースかデニムアンドルビーだ!
と妄想と共に…(笑)

WIN5は有馬記念を1.11に分けてそれぞれにWIN1〜4のレースには若干の強弱をつけました。
1頭固定にしたのはホープフルS。しかーし!その前にまさかの落とし穴。
1R目はフェアウェルステークス。圧倒的人気(2.0倍)レッドゲルニカ軸も、ニットウスバル(5人気)とベック(6人気)など5頭を購入。勝ったのは1人気レッドゲルニカ。あちゃ、やっちゃった!
WIN5は荒れるレースと固いレースの見極めが大事。
ここでは逆パターンやらかしてしまい、5頭押さえて1人気に勝たれるという。。
気を取り直して2R目が阪神・江坂特別。グリグリ人気のリッチーリッチー、シュタルケ騎手が直線抜け出し。
ここは2頭購入でしたが、相手は沈んでいる。ああまた1番人気かよ。。と思った瞬間!
シュタルケ騎手が何やら追いながらモタモタしている。
あれ?
幸騎手のエイシンハドソンがあれよあれよと迫ってきて並んでゴール。ん?んん??

交わされた

今年はWIN5を頑張りますと言ってほぼ毎週買っていましたが、最後もあっけなく終了〜

シュタルケもっと追えよ!!!
ハナ差で散りました。。

なんとか気をとりなおして有馬の最終予想に。
結局頭は2頭。1キタサンと11サトノは固いだろうという予想に落ち着きました。友人とパドックを見ていての評価も2頭が抜けていました。
11を本線に、相手を広めに流します。有馬は荒れる。
特に当該年に中山好走歴のある馬と昨年の実績馬は近走が悪くても買い。あとは牝馬は無条件で買い。

11-1-4、11-1-13が本命で3連単を700円ずつ。あとは薄めに200〜300円ずつ流しました。
最後の最後でキタサン頭も気になって5,000円追加。
結果は、11サトノダイヤモンドが1キタサンブラックをゴール前で差し切った見事な勝利。サトノノブレスのサポートかあったとも思いますが、とにかく見事なルメール騎手の騎乗でした。
結局ルメール騎手はホープフル→有馬と連勝。
リーディング争いが終わって憑き物が落ちたような走りに、一流の底力を見ました。
3着は2.ゴールドアクター。
パドックでは多少入れ込んでいましたし、何より前走ジャパンカップが絞りきれずにコロンコロンしていたので
ここも評価を下げましたが…終わってみれば昨年の実績馬で今年オールカマーを勝っている。
いやーん!言った通りじゃないか!(◎_◎;)
本命のヤマカツは少し離れた4着で、入れ替わっていれば大的中なのですが、結果的にトリガミになりました

ふうー、今年もこんな結果か。
でも素晴らしいレースだったし気を取り直していこう。
まだカウントダウン→ハッピーエンド→ファイナルと3レースもあるじゃないか⁉︎

ここでふと冷静になり、3連単を振り回し気味だった当日の買い方から、年末最後の競馬だし今年の全てを出し切ろう!と思い直したのが良かったです。

カウントダウンSは締め切り5分前。
「止めようか、無駄撃ちか?」とも思えたのですが、事前予想からもここはマキシマムドパリ(3人気)をどうしても買いたかった。
この馬、ブランネージュに似ているんです。
厩舎も違うし(藤岡健一と松元茂樹)、マキシマムドパリは芦毛だし、社台系だけど本家の社台ファームだし。
何よりマキシマムドパリはグリーンの馬なので環境は全く違うんですが、戦績を見ると…
マキシマムドパリは未勝利勝ち上がりこそ2戦でしたがなかなかその後勝てず。君子蘭賞でも2着(ブランネージュは優勝)。クラシックは重賞まであと一歩。フローラSは3着(ブランは2着)、その後はオークス8着(ブランは5着)、間で500万を1つ勝ちますが秋華賞も3着(ブラン4ち)。その後惜しい連帯を繰り返し迎えた今年の函館開催。
北斗特別を3着とすると、かもめ島特別で3戦ぶりの勝利!しかも藤岡兄の手綱でした。ブランネージュは北斗特別4着から藤岡弟の手綱でかもめ島特別を勝利。
その後はご存知の通りなのですが、志半ばで今年の春引退となりました。
私としては、まるでブランネージュを見ているようでそのもどかしさがよくわかりました。
だからこのカウントダウンSでは絶対本命に。ブランネージュのぶんも走ってくれ!マキシマムドパリ!

ただ1点馬券的な流れで気になったのが幸騎手がここまで連勝してきていたこと。
そう、さっきのシュタルケ騎手リッチーリッチーを差し切ったエイシンハドソンが幸騎手でした。次のレースでも9人気のナムラアラシを1着に持ってきて馬単52,000円というトンデモ馬券を演出していました。
てことは幸騎手が勝ちきれないこともあるだろうと、ここで今年の基本に立ち返り対抗3頭との馬単マルチを500演出ずつ購入。
レースでは柴山騎手のクイーンズミラーグロが抜け出します。よし!柴山きた!あとは幸だぞ。おっ!抜けてきた、よし、差せ!差した!
結局頭は届かずでしたが10人気→3人気で17,500円の馬単に。ここで85,000円の勝ちとなり有馬記念のチョイ負けと当日の1万円マイナスを全て吹き飛ばしてくれました

こうなればあとは勢い。
流れが馬単にきていたので中山最終ハッピーエンドカップは戸崎騎手2.シルヴァーコード(1人気)と柴田善騎手5.ナンヨーアミーコ(2人気)からそれぞれ薄めに馬単マルチ。
するとデムーロ騎手の14アルティマブラッド(4人気)が勝って5.ナンヨーアミーコは2着。馬単マルチのおかげで3,210円をゲット。2頭軸の3連単を6,000円も買ってしまいマイナスでしたが、流れを作ったままいっている感じが肌感としてありました。

最終は今年最後の中央競馬、2016ファイナルステークス。
荒れた人気も連勝してきていた15エイシンバッケンで固いと感じ、同馬からのみでこちらも薄めに馬単マルチ。
エイシンバッケン藤岡弟にはブランネージュで散々やられたので、最後でここ返してくれ!と個人的な感情を込めて購入。
すると、最後の最後で拾った相手の10タガノエスプレッソ(12人気)が1着でゴール!
2着には馬群を割って最後でエイシンバッケンが凄い脚で追い込んで2着を確保!!
北村友騎手の調教から乗る姿勢に感じ入るものがあり、
また実績馬ながら初ダートで人気がなかったこともあり買ったタガノエスプレッソ。全く人気がなかったので馬単は1人気との組み合わせながら26,000円もつきました。

これにて2016年の中央競馬を終了。

終わってみれば有馬記念負けながらも80,000円プラスで一昨年以来、有馬記念デーを勝ち越して終わることができました。

振り返るとやはり有馬記念負けながらもはたと冷静になったこと、その後も考える安定した場所があったこと、
そしてじゃいさんや高橋さんの予想本を読み込んだことと信じた馬から軸馬絞って手広く流した馬単マルチ。
今年最後の競馬は、今年を象徴する勝ち方となりました。



たまたま時間がなかったのでカウントダウンをPAT購入しており、有馬も合わせても当日の勝ちが31,000円購入の108,000円戻しでプラス77,000円。
現地で25,000円購入の34,000円戻しでプラス9,000円、前日購入との相殺で土日でプラス80,000円でした。

その後は北島三郎オーナーのまつりを聞いて笑、勝った日は記念品を買っているので来年のJRAカレンダーを家用に購入して競馬場を後にしました。
(キタサンブラックのビッグタオルが欲しかったのですが売り切れさすが人気馬です)

最後はいつも通りのハンバーグをガッツリ食べて今年を締めくくり。

おっと、まだ東京大賞典がありましたね!

今年は今度こそ勝ちたい武豊騎手アウォーディーにルメール騎手のノンコ、戸崎騎手のコパノリッキーと役者が揃いました。
前走チャンピオンズカップ勝ちで中央G1に上り詰めた大野騎手サウンドトゥルー、内田騎手のアポロケンタッキーに田辺騎手のモズライジン、川田騎手のカゼノコまで中央勢はどこからでも入れるメンバー。
対して地方勢は今年はメチャクチャ手薄ですがただ一頭、吉原騎手のハッピースプリントに注目です。復調しているので紐に入れたいですね!

と、なんだか今年の有馬記念回顧は馬券回顧になってしまいましたが、1年間を通じ本当に考えて工夫して壁にぶつかりながら馬券を買ってきました。
たかが馬券、されど馬券。

20年間競馬をやってきておそらく初めての年間トータルプラス。PATデータでも115%の回収率となり、今年は胸を張って年末を迎えられますね。



来年も楽しい競馬に、そして笑顔で来年の有馬記念を迎えられるように。

あ、今年の来場者は96,000人。昨年対比77.5%の大幅減だったそうです。
そりゃそうだ、3連休最終日のクリスマスだもの!
体感的にも空いてましたよね。
でも売上は449億円!(◎_◎;)107.9%の大幅増でした。
ネット購入とパークウインズなど外部への誘導、府中パブリックビューイングなどが奏功した感じです。
1レースでは世界一の売上のレース。
今年の馬券販売も103%の2.6兆円と伸びましたし、来年もこの傾向が続くといいですね。

さあ、東京大賞典で締めくくり!
今年は素晴らしい有馬記念デーでしたので、いい形で2016年を終えましょう^_^

あ、最後に。

時事ネタの有馬記念。
今年は「神ってる。君の名は?」でしたが、、

神ってるのは里見治さん、あなたでした(笑)
ずっと勝てなかったG1。自分の馬運を責めたこともあったそうですがサトノダイヤモンドの菊花賞制覇からサトノアレスで朝日杯、サトノクラウンで香港ヴァーズ、そして有馬記念までわずか2ヶ月で4勝ち!
そして1日8勝ちの記録も作った最高勝率・最高賞金騎手のルメール騎手。

この神ってるコンビが今年の主役でしたね。
来年の凱旋門賞も、古馬G1での飛躍も期待しています。そして今年も強かったキタサンブラック。圧勝のジャパンカップがベストパフォーマンスだと思いますが、天皇賞・春も有馬記念も逃げまたは先行からの自在性と2枚腰はお見事!
対抗だったシュヴァルグランも、最強の2勝馬のサウンズオブアースも、そしてさすがの貫禄ゴールドアクターも。来年もみんな楽しみにしています。
今年は引退式がありませんでしたが、マリアライトはお疲れ様でした。牝馬ながら大外枠で宝塚記念制覇、お見事でしたね。産駒が楽しみです。

さあ、飛躍の2017年へ!
以上有馬記念回顧でした。

来年の自分へ。
レース前にこれ読めよ(笑)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加