FCインゴルシュタット     渡邊選手・関根選手 応援ブログ

非公式ブログ
日本で報道されない現地情報爆裂! 

FCインゴルシュタットU21対ブッフバッハの試合に行ってきた。

2017年08月12日 | FCIと渡邊選手

昨日のドイツは小雨の降る、寒い天気だった。なんと気温12度。夏なのに!

そんな中U21の対Buchbachブッフバッハ戦に行ってきた。

試合開始直後に席に着いたら、その2,3段上にヴァルプルギス監督コーチ陣が座っていて、

目が合ったので、思わず「Hallo」と、挨拶してしまった。

監督も、サイン会で唯一のアジア人が声をかけたのを覚えていたんじゃないかな????(サイン会の様子はこちら

残念ながら、関根選手が見に来ていなかった。

さて、我ら渡邊凌磨選手も助っ人で先発出場!
開始早々、FCIはまだ波に乗れない感じで、押され気味。試合開始直後19:07頃の様子。

今日は背番号20番での出場。凌磨選手、髪型変えたみたい。
仲間に指示を出す渡邊選手。格好いい!



FCIの選手達も調子も上がってきて、パスが良くつながるようになった。
凌磨選手の足さばきはピカイチ!前半27分頃。この後ブッフバッハ側のファウルでFCIにチャンスが訪れる。


フリーキックするも、相手選手に阻まれボールは左にそれてしまった。残念。

その直後、凌磨選手のコーナーキック



渡邊選手の豪快なストライク!


前半終了。ピッチから引き上げる渡邊選手。


FCIは後半1点を入れたが、惜しくも2対1で負けた。しかし内容は悪くなかった。
選手の動きも良かったが、まだU21、パスをよく回していたが雑なところがあった。でも、先日のプロチームザンドハウゼンSandhausen戦よりも
内容は良かったのでは、と思うときも。
ブッフバッハBuchbachは少ないチャンスを巧みに生かし、特にフリーキックからの1点目は
相手チームながら絶妙なゴールであった。

後半アディショナルタイムで、最後の得点のチャンスのコーナーキックを渡邊選手がしたが、ボールがゴールのネットの上に行って試合終了の笛。

非常に悔しそうに引き上げていった渡邊選手であった。


実況は、Twitterをみてね。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関根選手正式にFCインゴルシ... | トップ | 今日は、DFBポカール対1860ミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FCIと渡邊選手」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。