朝明けに

聖書のことばから、うれしい一日一日の糧を!

いつも守り、非の打ちどころのない者に

2017-05-15 08:17:51 | 聖書から
 主よ、あなたは憐みの心を閉ざすことなく、
慈しみとまことによって、いつも私をお守りください。
詩40:12

 平和の神があなたがたを守り、
主イエス・キリストの来られるとき、
非の打ちどころのない者としてください。
あなたがたをお招きになった方は真実です。
Ⅰテサロニケ5:23~24
 出エジプト15:(1~11)19~21
 使徒1:1~14(通読箇所)
  (ローズンゲン日々の聖句5/15;月)

 天の神、主、「わたしはあるという者」と名乗られる方は、私たちを憐れみと慈しみによって、平和のうちにいつも守ってくださり、
イエス・キリストが私たちを迎えにきてくださる時、非の打ちどころのない、完成されたものとしてくださる方なのだそうですね。
約束の言葉のとおりに実行してくださる真実な方なのだそうですから。
今日も。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 驚くべき御業を成し遂げられ | トップ | 約束は、ことごとく、「然り... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。