朝明けに

聖書のことばから、うれしい一日一日の糧を!

打ち砕かれた心、悔いた霊を救ってくださる方に

2017-08-13 22:55:25 | 聖書から
すべて多く与えられた者は、多く求められ、
多く任された者は、さらに多く要求される。ルカ12:48(8/13の週の聖句)

 主は打ち砕かれた心に近くいまし、
悔いる霊を救ってくださる。詩34:19

 アナニヤは出かけて行ってユダの家に入り、
サウロの上に手を置いて言った。
「兄弟サウル、あなたがここへ来る途中に現れてくださった主イエスは、
あなたが元どおり目が見えるようになり、
また、聖霊で満たされるようにと、私をお遣わしになったのです。使徒9:17

 マタイ25:14~30
 詩14(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句8/13;Ⅱ日)

ヨシュア22:5
 フィリピ1:9~10
 列王記上3:16~28
 使徒23:12~35(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句8/14;月)

天の神、主、「わたしはあるという者」と名乗られる方は、
人を、平均的に、同一に造らないで、一人一人違って造っておられます。
それが、不公平だとも思えますが、
多く与えられた者からは、多く求められ、多く任された者からは、さらに多く要求されるのだそうです。
それで、結果としては公平になるということでしょうか。

 けれども、自分が、的から外れた矢のように、それてしまっていて、
天の神、主から任されているものを正しく用いることはできず、
期待された結果を出すことができない者であることを知り、これを認めて、
天の神、主のあわれみにすがる者を、天の神、主は、なおざりにはしないのだそうです。
憐れんでくださり、救いの手を差し伸べてくださるのだそうです。

ユダヤ人として多くのものを与えられていたパリサイ人サウロ、
「生まれて、八日目に割礼を受け、イスラエル民族に属し、ベニヤミンの分かれのものであり、
生粋のヘブル人で、律法についてはパリサイ人、
その熱心は教会を迫害したほどで、律法の義についてならば非難されるところのない者」(ピリピ3:5~6)であり、
エルサレムにおいて律法学者ガマリエルの門下生であり、
生まれながらにローマの市民権を持ち、
当時の世界共通語のギリシャ語に堪能な者。

天の神、主は、多くのものを与えたそのサウロを、イエスの弟子たちを捕らえ、滅ぼそうとしているその現場で、ひっくり返し、
アナニヤを遣わして、〔聖である霊〕と呼ばれる方を迎えて、〔父である神〕の御思いを心に置いていただく者とし、
使徒パウロとして立て、他のどの弟子よりも多くの働きをする者にされたのだそうです。


イエスは、天の御国のたとえとして、
僕たちを呼んで自分の財産を預け、旅に出て行く人の話をしています。

 彼は、みんなに一律にではなく、おのおのに、その能力に応じて、ひとりには5タラント、ひとりには2タラント、もうひとりには1タラントを渡して旅に出たのだそうです。
そして、よほどたってから、帰って来て、彼らと清算をしたのだそうです。
すると5タラント預かった者は、さらに5タラントもうけ、
2タラントの者も、さらに2タラントもうけ、
主人から
「よくやった。良い忠実なしもべだ。
あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。
主人の喜びをともに喜んでくれ」
と同じ評価を受けたのだそうです(マタイ25:14~30新改訳)
〔1タラントは6,000デナリ、1デナリは、当時の労働者の1日分の給料〕


ダビデは言っています。
「愚か者は心の中で、『神はいない』と言っている。
彼らは腐っており、忌まわしい事を行っている。
善を行う者はいない。
主は天から人の子らを見おろして、
神を尋ね求める、悟りのある者がいるかどうかをご覧になった。
彼らはみな、離れて行き、
だれもかれも腐り果てている。
善を行う者はいない。ひとりもいない」(詩篇14:1~3新改訳)と。


自分がこのことばのような者であることを知り、認めて、
打ち砕かれた心、悔いた心で、天の神、主のあわれみにすがるとき、
天の神、主は、御子イエスの栄光をもって私たちを包んでくださるのだそうです。

 それで、勧められているのですね。
「あなたたちの神、主を愛し、その道に歩み、その戒めを守りなさい。」(ヨシュア22:5)

 「私(パウロ)はこう祈る。
知る力と見抜く力とを身に着け、
あなたがたの愛が益々豊かになり、
本当に重要な事を見分けられるように。
そして、キリストの日(主人が旅から帰って来て、預けていた物を清算する日)に備えて、
咎められるところのない者となるように」(フィリピ1:9~10)と。
この新しい週も。
イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 約束のことばをしっかり握って | トップ | お心一つで、治していただけます »

コメントを投稿

聖書から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。