歓談青春人生

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私たちは人生の得失を徘徊する間

2017-04-05 12:47:46 | 日記
歳月にわたって、人は必ず成熟した、私たちは人生の得失を徘徊する間、時には総会は、私たちはより多くを失い、実は人生はいつも学会を放棄しなければならず、多くの収获を得になる。学会の放棄、放棄は知恵の美しい;放棄にこそ、保有、宝物を。放弃をマスターして、あきらめては注射を清醒剂、あなたの心を静めて反省させ、あなたの头を、もっとはっきり何も生まれない、あなたの手をなでできる天。学会の放棄、あきらめては一つの更新の起点とし、
あきらめは、放浪の歌が胸に低回唄うは、失意の人生の自信でハァおおきく;せる逆転人生の再そびえ立っている;落ち込んでの闘志をひっくりかえす明るさが喷出した;世俗の紛争化の必須条件だ。
あなたは歩いて、私のすべての爱を持って歩いて、ただ一言別れ私我慢あなたの後ろ姿を見て、涙が最後に抱きたいあなたは一度、君には、一度私があなたを爱すると言います。人生で最も残念なのは、簡単に放棄したのをあきらめてはいけない、意地を坚持し続けてはいけないのだ……
歳月がまるで川の左岸には、忘れられない思い出の、右岸は把握に値するの青春は、中間のは速い流れて、若い守ろうとするのは、悲しく美しいものが、世の中の多くが本当の自分のは多くない。
人生は、悲愤寂しい。寂しい爱の永遠のテーマは、私と私の影をきり、それとがささやくたいと言って、それは懐かしくあなたは、もともと、私と私の影が君。
风が吹く(チュウンチョンブクドぼろぼろに动くのを、あなたの笑颜はふらふらと、は私の中で最も美しい饰りになった空に、日を见て、雪を见て、季节の深い面影を见た。凡そ世の喧騒と明るく、世俗の喜びと幸せ、まるで明るかった谷川が、风の中で、私の前で、ごうごうというたように、暖かい泉が涌いて、私は、私の楽しい望めば、哀しみ。
かつても笑颜が私の生命の中で、最后にやはり如ようのように散るで、その笑颜が、私の心に深くなる埋蔵の急な川の川の音、それは、私に毎日1泊绝望の歌唱。
一人はかならずよく知らない道を歩いて、よく知らない景色を见、闻いて馴染みの歌、それからどこかの何気ない瞬间で、あなたは、もともと、やるせない感情を忘れたいことは本当にそんな忘れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。