橡の木の下で

俳句と共に

草稿06/30

2016-06-30 10:00:33 | 日記

梅雨の百合堅き莟の幾夜経し

五階まで届き凌霄花こぼす

亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿06/29

2016-06-29 09:15:36 | 日記

かたはらに日がな子を連れ梅雨鴉

鳩鳴くか子のハミングか梅雨のひま

亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿06/28

2016-06-28 10:09:37 | 日記

梅雨のひま芝刈り上げて五厘刈  亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿06/27

2016-06-27 10:22:55 | 日記

運びゆく梅雨転勤の乙女の荷  亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿06/26

2016-06-26 11:37:27 | 日記

耳新た乙女とビール酌みかはし

梅雨晴の杜も鴉も眩しかり

亜紀子

 


この記事をはてなブックマークに追加