橡の木の下で

俳句と共に

草稿10/31

2014-10-31 09:07:24 | 日記

地下鉄を出で秋耕の野にいたる

鵙鋭声おどろに長けし葛すすき

亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿10/30

2014-10-30 09:03:56 | 日記

秋果得し鵯のきりなき節まはし  亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿10/29

2014-10-29 10:32:11 | 日記

ふるさとは晴れて北風吹く頃ならむ

上州の秋闌くるとふ帰りたき

亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿10/28

2014-10-28 10:11:44 | 日記

石打たぬひたきの声は寂しかり

木枯や古りて四隣の垣低き 

亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加

草稿10/27

2014-10-27 09:45:05 | 日記

晩秋や軒端の雨に夜の更くる  亜紀子


この記事をはてなブックマークに追加