橡の木の下で

俳句と共に

草稿11/07

2016-11-07 11:05:59 | 日記

色鳥や小さき戸鎖して屋根の神

一心の虻や茶の花日和なる

垣高く住む人々や黄落期

長屋門忽と遺りて秋惜しむ

小鳥来て覗くしもたやレストラン

天辺の梢より秋に大欅

亜紀子

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草稿11/06 | トップ | 草稿11/08 »

日記」カテゴリの最新記事