STYLE-BANK-TOKYO

スタイリスト、メイクアップ、ヘアメイク、ファッション キャスティング モデル

花粉症が…

2017-03-15 14:30:59 | Weblog
3月も中旬になってきました。
まだまだ、寒い日は続いております。

花粉症の私は、くしゃみはあまりひどくないですが、目の痒さがなくなりません。

花粉症対策について、調べてみました。

食べ物では、レンコンがいいそうです。

レンコンの表面にある黒ずみだったり黒い斑点は実はポリフェノールの一種『カテキン』で、埼玉医科大学の研究によるとレンコンを9週間食べ続けると、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度が下がったというデータが、あるそうです。


何事にも継続が大切だってことですね。
逆に、悪化させてしまうのが、
生トマトらしいです。

ヒスタミンを多く含んでいるのでNGだそうです。

ヒスタミンとはなんなのか…

体に広く分布するアミン(神経伝達物質)の一種。普通は肥満細胞や好塩基球などに不活性状態で存在。外傷や毒素などで活性化され、発赤・かゆみ・浮腫(ふしゅ)・痛みや気管支収縮などのアレルギー症状を起こす原因となる物質。
だそうです。


また、見落としがちな花粉の時期の衣服対策。1時間の外出で衣類に付着する花粉の量は、1時間窓を開けて室内に入る花粉量の6倍以上もあると言われているそうです。
ウール製品やフリースはこの時期暖かいので手放せないですが、木綿の服に付く量と比べると、ウールは9.8倍も花粉が付きやすい。
ナイロン・ポリエステルの素材でできた衣服をなるべくなら選ぶのも大切ですね。

おしゃれなコートも沢山あるみたいですね!


洗濯できるコート


花粉ガードができて、撥水加工のコート

沢山種類はあるみたいなので、気になる方は
検索してみてください!


自分にあった花粉対策みつけていきたいと思います。


岩瀬


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日父の日 | トップ | メロン🍈 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事