山茶花談

さざんかだん

ヨモギとスギナ茶

2016-11-05 | 日誌


先日 近くの河川敷を散歩していたら
芝生に植えられていた花梨の実が 
夕陽を浴びてとてもきれいでした。

ちょうど散歩をしていた 大柄なおじさんに話しかけられて
クリスマスの木のようなかわいい模様の服を着た
小さな黒いトイプードル(?)が一緒でした。

犬のお腹を見せてくれて ここに乳癌がある・・と
予防接種に病院に行ったときにわかったそうです。

知り合いから ヨモギとスギナを混ぜたお茶が
とても体に良いと聞いて飲んでいるそうで
犬にもそのお茶を飲ませていたら
初めはもっと大きかった乳癌の塊が小さくなってきた、と・・。
見せてもらった犬の胸のしこりは 
気持ちすこしだけ張っている感じでした。

5月過ぎごろになると 知り合いの人と一緒に
山に行って カートにいっぱい
たくさんのヨモギとスギナを採ってくるそうで
ヨモギ8:スギナ2・・の割合が良いんだよ、と。

” この河川敷にはいろんな木が植えてあって
あそこの橋の下の栗の木・・実が大きくて
生りごろになると、朝 車で採りに来る人がいて、
木の下で落ちてくるのを待ってるんだよね、

向こうにりんご、梅、
川沿いにはずっとクルミの木があるから
拾ってる人がいるよ・・ ”と教えてくれました。

今度もうすこしあたたかい時間に
ゆっくりクルミの木を探してみたいなと思います。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋空 | トップ | 秋の一日  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。