名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋研究(392); 中飛車に左美濃

2017-01-07 | 大山将棋研究
☆ 昨日の復習

先手番二上先生の次の手は?


☆ 今日の棋譜
昭和52年12月、中原誠先生と第31期棋聖戦第2局です。


大山先生の中飛車に中原先生は66歩と止めて

左美濃を目指したのでしょう。大山先生は腰掛銀に。中飛車で腰掛銀もおかしいのですが、英ちゃん流ならありえます。

左美濃を完成、このまま進むと33角の筋で攻められるのが嫌味です。

なので55歩と突きだしました。55同銀には65歩54歩64歩同銀66銀と進むのか、1歩手に入れたところで24歩同歩28飛33角35歩同歩34歩といくのか。

大山先生はそういうところを掘り下げるタイプではないので、おとなしく銀を引いて、中原先生が位を取ることになりました。

5筋の歩交換に58飛は、55歩63銀とすると後手玉が堅いのでそれを嫌ったのでしょう。

63金を誘って55歩でした。これなら左美濃のほうが堅そうです。

大山先生は位を取った分だけ角交換の隙があるだろうということで、13角とぶつけます。

中原先生はすぐに応じないで24歩同角28飛。見ない筋ですがこのほうが良さそうです。

結局角交換にはならず

大山先生は飛車交換を挑みます。31歩の受けがあるので、振り飛車の方に飛車の打ち込みがありません。

28飛39飛成23飛成32竜、また不思議な手順ですね。考えてみると必然のような気がするところですが。

中原先生は竜を交換して飛車を打ち込めるように工作します。

大山先生は自陣飛車で返し

なるほど角を出るのですね。

角交換かと思ったら44角でした。これも不思議な手順ですがなるほど。

大山先生は角を使うなら46角から66歩だろう、と思うのですが、66歩から31角?

香を取られても75歩がなかなかの攻めなんですね。66金には74桂か76歩同金75歩66金68歩~76桂か。

22歩成に同角ではなくて76歩でした。これもびっくり

桂を打って寄せようと。うるさいのですが桂を取っても攻め駒は3枚です。

金桂交換で桂を取って

68歩。68同銀は75桂から67歩でうるさいです。

中原先生は香を捨てて寄せあいの準備。

歩の手筋で乱して飛車打ちです。

ここからの大山先生の寄せがうまいのです。87香から99の香を取って詰めろ。

竜取りですが詰めろ。竜を取っても詰みます。

また詰めろで竜を取る暇がありません。

銀をはがして

59竜で詰めろ。中原先生は諦めて形作りでした。

名局といっていい将棋です。終盤までびっくりする手が双方に出て、形勢は互角。大山先生の寄せが素晴らしすぎました。わかっていれば中原先生にも粘る順があるのですが、ぴったり寄せられるとは思いませんでした。


#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.23 棋譜ファイル ----
手合割:平手  
先手:中原誠名人
後手:大山棋聖
手数----指手--
1 7六歩(77)
2 3四歩(33)
3 2六歩(27)
4 4四歩(43)
5 4八銀(39)
6 4二銀(31)
7 5六歩(57)
8 5二飛(82)
9 6八玉(59)
10 6二玉(51)
11 7八玉(68)
12 7二玉(62)
13 5八金(49)
14 8二玉(72)
15 9六歩(97)
16 9四歩(93)
17 6六歩(67)
18 4三銀(42)
19 6七金(58)
20 5四銀(43)
21 5七銀(48)
22 7二銀(71)
23 7七角(88)
24 6四歩(63)
25 8八玉(78)
26 3二飛(52)
27 2五歩(26)
28 3三角(22)
29 7八銀(79)
30 5二金(41)
31 3六歩(37)
32 7四歩(73)
33 3八飛(28)
34 2二角(33)
35 5五歩(56)
36 6三銀(54)
37 5六銀(57)
38 8四歩(83)
39 8六歩(87)
40 1四歩(13)
41 1六歩(17)
42 7三桂(81)
43 6八角(77)
44 5四歩(53)
45 同 歩(55)
46 同 銀(63)
47 5八飛(38)
48 6三金(52)
49 5五歩打
50 4三銀(54)
51 7七桂(89)
52 5二飛(32)
53 4六角(68)
54 1三角(22)
55 2四歩(25)
56 同 角(13)
57 2八飛(58)
58 2二飛(52)
59 3五歩(36)
60 3三角(24)
61 3八飛(28)
62 3五歩(34)
63 同 角(46)
64 5二飛(22)
65 4六歩(47)
66 3二飛(52)
67 1七角(35)
68 2二角(33)
69 2八飛(38)
70 3九飛成(32)
71 2三飛成(28)
72 3二龍(39)
73 同 龍(23)
74 同 銀(43)
75 2三歩打
76 1三角(22)
77 6五歩(66)
78 2六歩打
79 同 角(17)
80 2四飛打
81 6四歩(65)
82 同 金(63)
83 6五歩打
84 6三金(64)
85 3五角(26)
86 2九飛成(24)
87 4四角(35)
88 6六歩打
89 5七金(67)
90 3一角(13)
91 1一角成(44)
92 7五歩(74)
93 2二歩成(23)
94 7六歩(75)
95 3一と(22)
96 7五桂打
97 5九香打
98 6七歩成(66)
99 同 金(57)
100 同 桂成(75)
101 同 銀(56)
102 7七歩成(76)
103 同 銀(78)
104 6八歩打
105 7八金(69)
106 5九龍(29)
107 7五歩打
108 7四歩打
109 6四歩(65)
110 同 金(63)
111 6二歩打
112 7一金(61)
113 5一飛打
114 8七香打
115 同 玉(88)
116 9九龍(59)
117 8八銀(77)
118 8五桂(73)
119 9八香打
120 8三桂打
121 8五歩(86)
122 7五桂(83)
123 7七玉(87)
124 6七桂成(75)
125 同 玉(77)
126 5九龍(99)
127 5三角打
128 6五香打
129 投了
まで128手で後手の勝ち

ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170107今日の一手(その444... | トップ | 第169回名南将棋大会(弐) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。