社労士sazaeの日記

兵庫県西宮市の社労士、上丸玲子の日記です。憧れの社労士になり、次の目標は社会貢献。仕事のこと、家族のことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行動に移すって素敵なこと

2011-01-31 00:41:25 | 日記
社労士の上丸です。



大雪で立ち往生の人に奉仕した鳥取の皆さんへ

今日の朝日新聞の朝刊の社会面の記事です。



<9日の記事の要旨>

吹雪の大みそか、鳥取県の国道9号線でスリップした大型車が道をふさぎ、
一千台が立ち往生。近くの看板工房の祇園和康は手製の看板を出してトイレを開放。
パン屋さんは米一俵を炊いて近所の人たちとおにぎりにし、
まんじゅう店は商品1200個を配った。
車中の人たちを励まし、おせちもわすれた元日を過ごした。


9日の記事、私も読みました。
そして、すごく感動して、涙を流しました。


でも、それだけだったのです。


福岡市の小学生たちが新聞記事を授業で読み、住民に手紙を書いた。

福岡市立立石小学校の吉田久江先生は「こういうことはなかなかできない」
と3日後、担任する4年2組の32人に紹介した。

子どもたちは、「すごい」「優しい」
吉田先生は、「その気持ちを手紙にしてみましょう」と話しかけた。
「考えるだけでなく、行動に移す大切さをしってほしい」からだ。

<こまっている人を助ける人は、すごくかっこいい>
<いまのごじせい、不きょうやこようの問題がある中、こんなニュースはいいな>
<きっと、いつかは、みなさんみたいにやりたいなぁ>
<人との助け合いができる日本にしたいです>
<自分がしてもらったら嬉しいことをしたい>
<こまっている人がいたら何ができるか考えたい>
<お母さんに頼んで、千個は無理だけど100個くらいおにぎりを差し入れたい>
<毛布やカイロを配りたい>

なんて、なんて、素直な感想でしょう。
子どもたちも先生もとっても素晴らしい。

子どもたちの手紙は朝日新聞の記者に託され、琴浦町の住民に届けられた。

看板工房の祇園和康さんから石丸小4年2組へ返事が届いた。「困っている人がいたら自然に手を差し伸べられる人に育ってください」との想いが込められていた。

この記事が出たことで、取材が殺到し、手紙や電話が数十件届いた。


とのことだが、



見ているだけではなくて、行動することで、新たな感動が生まれる。
と感じました。

私も見て、感動して、終わりではなくて、
たくさんの人に感動を伝えることがとっても大事なことだと、
石丸小の子どもたち、先生に教えてもらいました。

明日から、気をつけて行動に移せば、何かが変わるかも?
そんな、わくわくするような今日の記事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十日戎に。

2011-01-10 23:25:50 | 日記
社労士の上丸です。

「商売繁盛で笹持って来い♪」
ってなわけで、

今年も西宮神社の十日戎に行ってきました。



おみくじを引きました。
末吉でした。

末広がりでなんとも縁起がいいではありませんか。



家内中のお守りと笹をいただいてきました。
今年も、素敵な年になりますように♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武庫川ロードレース終わりました♪

2011-01-09 13:25:53 | 日記
社労士の上丸です。

ロードレースが、終わりました。
完走しましたよ♪

しかし。。。
折り返して、最後の1キロのつらかったこと。
絶対に順位を落とさないように、
抜かれたら、抜き返しました。

ゴールがなんと遠く感じたこと。

でも、走り終わった後の爽快感は言葉には言い表せないほど、
嬉しかったです。

がんばりました。


 





去年は、初参加で3キロに挑戦しました。
今年は、2回目で5キロとなると、来年は、10キロか。。。
でも、走れるかも。って思っている私がいます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよロードレースです♪

2011-01-09 09:25:39 | 日記
社労士の上丸です。

今からいよいよ走ります。
5キロ完走がんばります。
ドキドキワクワクしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草粥です。

2011-01-08 14:06:04 | 家族
社労士の上丸です。

春の七草です。



一日遅れの七草粥です。

白みそ仕立てにしてみました。
好評でしたよ!



長女が遠近法を取り入れて写メをとってくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の野菜たち♪

2011-01-05 22:09:53 | 日記
社労士の上丸です。

実家から帰ってきました。

田舎の畑でできた野菜をもらって帰ってきました。

愛情をいっぱい受けて白菜もかぶらも丸々と。




大きな苺。これは、自家製ではありません。
あまりに大きすぎて、一口では入りません。
とっても美味しかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョギングはじめ♪

2011-01-04 22:51:08 | 日記
社労士の上丸です。

新春武庫川ロードレースの5キロにエントリーした私ですが、
やっと、走り始めました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月3日目♪

2011-01-03 14:34:32 | 家族
社労士の上丸です。

私には、78歳の父と、73歳の母がいます。
二人ともまだとっても元気ですが、いつも気になっていることがあります。

「二人ともいつまでも元気ではいられない」ということです。
そう言う私も、明日の命は分かりませんから、一日一日を精いっぱい生きていきたいと思っています。

そんなことを考えていた時、
年末、新聞の広告欄でこの本を見つけました。




(本文「はじめに」より)
親の「お金」「介護」「死」など、どれもこれも、
親が死んでから「ああ、聞いておけばよかった」
と後悔することばかり。
本書は、普段はなかなか話を聞く機会はないが、
親に聞いておきたいことについて私なりの考えを書いてみた。
時間がありそうで、意外にない。
この本が、親子で話し合うきっかけになれば幸いである。

そして、実家で暇を見つけて、読んでいました。

読み終えて、父に聞いてみました。
「元気な今やからいろんなこと聞くんよ」
と言って聞きました。

・妹のこと
・実家の家のこと。
・自分たちの持ち物のこと。
・病気になって、介護が必要になったときのこと
・人工呼吸器のこと。

親が望んでいることと、子供が考えていることは違うけど、
できるだけ、親が望んでいる通りにしてあげたい。
そう思って、話を切り出すと、父はぽつりぽつりと語ってくれました。

この本に出会うことによってこれから親子の会話が増えそうです。
今まで聞くのはタブーとされていたような事も聞けそうで、わくわくします。
ほんとうの親子ですが、本当の親子になれそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月2日目♪

2011-01-02 18:40:28 | 家族
社労士の上丸です。

お正月は、実家に帰ってきました。
今年大学受験の長女を夫に託し、次女と二人の帰省です。
お正月2日目の朝、うっすらと雪が積っていました。






両親、妹、次女と私で、実家の裏庭の?兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。
父と、次女と私の3人は、展望台まで登りました。



次女と私は、クイズラリーをやりました。
フラワーセンターの花にまつわるクイズ、どれも難しかったです。
全問正解の人に豪華景品が当たりますが、
私たちは、参加賞として、パンジーの苗2つをもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス

2010-12-26 10:59:19 | 家族
社労士の上丸です。

クリスマス、皆さんは、どう過ごされましたか?

今年はの我が家は、長女が受験生ということもあって、
クリスマスってどこの国のこと?なんて
かなり控えめな気持ちでいたのですが、
とうとう子供たちが言いました。
「やっぱり、ケーキはいるやろう!」と。

クリスマスの25日の夕方、
母は、スーパーに買いに走りました。

ケーキのスポンジ(なんと、最後の一個)、フルーツ、生クリーム。
そして、できたのがこれです。
長女が編集してくれました。おいしそうでしょ。



次女の中学校のバスケ部では、
顧問の先生が手作りのケーキをごちそうして下さったそうです。
(先生が材料を買って用意して下さって、
体調の都合で練習を見学していたMちゃんに
コンピューター室で作ってもらったものだということです。)
顧問のM先生、粋なおはからいありがとうございました。
とっても美味しかったって、喜んでいましたよ。
先生、さすが女子が喜ぶツボを心得ていらっしゃいますね。




それから…。
単身赴任の夫が、数日前に
寮でクリスマスのメニューが出たと送ってきてくれた画像です。
わお!我が家のクリスマスメニューより豪華!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSR(武庫川社労士ジョギングクラブ)例会♪

2010-12-20 01:29:43 | 日記

社労士の上丸です。

朝、9時15分、阪急武庫川高架下に集合。

上流に向かって、走り出しました。

寒くなって身体が脂肪をため込んでいるようです。

来年1月の9日に武庫川河川敷で行われる

新春武庫川ロードレースの5キロにエントリーした私は、

これまでの練習不足を補うべく、気力だけで走っていかねばなりません。

今回は、前のグループにはついていけず、後のグループより早いという、

誰も話す相手のいない孤独なジョギングとなりました。

しかし、上を向いて笑顔だけは忘れずに。

(笑顔というより、歯を出して走っていただけかも(^^ゞ)

 

とにかく、走り終えました。

走っているときは、本当に苦しいけれど、

走り終えると、とたんに爽快な気分に早変わり。

これがあるからジョギングはやめられないんですよ。

えらいぞ、えらい!

 

これから1月9日までは、自主練をして、

本番で5キロ完走できることを目標にします!

応援お願いしますね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリジャフォーラム

2010-12-20 00:49:32 | セミナー

社労士の上丸です。

昨日は、クリジャのフォーラムに参加してきました。

クリジャってなんでしょう??
私は、普段の生活や仕事にコーチングを生かしたいと思い、コーチングを学んでいます。

初めは、自分の心が楽になればなあと思って始めたコーチングの勉強でしたが、認定コーチに資格をとってみると、コーチングの素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと思うようになりました。

そんなコーチたちが集まって「全ての人の人生にコーチングコミュニケーションを」「すべての人に創造性のある人生を」という理念の基に、一般社団法人 『クリエイティブ・コーチングジャパン』(愛称:クリジャ)が設立されました。

『龍馬の如く』の著者 茶谷清志さんの講演がありました。

茶谷清志さんの『龍馬の如く』



茶谷さんは、㈲リード・ジャパンの代表取締役で企業コンサルタント、人生を元気にするセラピストという肩書でいらっしゃいますが、子どもの頃の坂本龍馬との出会い?から大きく人生が変わったそうです。

龍馬の言葉から、行動を起こすことの大切さをわかりやすく話され、ポジティブな気持ちを持ち続けるコツを教えていただきました。

月収3000円の生活から年収1億円を達成された壮絶な生き方を披露していただきました。

なかなか理由をつけて行動できない私ですが、背中を押してくれるお話しでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社労士会年末懇親会

2010-12-12 00:10:06 | 社労士


社労士の上丸です。

今日は社労士会の年末懇親会でした。
阪神甲子園駅すぐのノボテル甲子園で行われました。

あいかわらず写真がうまくとれませんが、この写真は、

ノボテル特製 オードブルの盛り合わせ4種
 
アボカドと甘海老の生春巻き、ウニ飾り、
鮮魚のカルパッチョ,キャビア、エシャロットの黒こしょうの香り
オープンサンド、自家製ポークハム山椒風味
自家製パテとコルニッション

メニューを持ち帰ってきました(*^_^*)



どれも本当においしかったです。


支部長の挨拶、来賓の挨拶、新入会員の方の挨拶があり、
役員の方の趣向を凝らしたアトラクションのゲームは、
ノボテルの豪華ペア食事券が当たるとあって、
かなり熾烈な争いとなりました。

1ステージは、テーブルごとの団体戦だったので、
テーブルの団結は、短時間でかなり強固なものとなりました。

本当に楽しかったです。役員の皆様ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいひととき

2010-12-06 02:05:45 | 日記
社労士の上丸です。

今日は、叔父の一周忌でした。
私の父の妹である叔母の旦那さんの一周忌です。

5人兄弟の末っ子が叔母です。

その叔母の家に叔母の兄弟夫婦、その子どもたち、
家によってはそのまた子どもたちが集まり、
総勢18人。(もちろん、私の父母も来ていましたよ)

久しぶりに集まったみんなの賑やかなこと、賑やかなこと。
叔父さんのおかげで、親戚が楽しく過ごすことができました。

私の目標、「友人、親戚など自分の身近な人との関係を大切にする。」

今日は、その第一歩。
今日、集った人との関係をさらに強いものにしていきたいと思います。
 
お料理の一部、とても美味しかったです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野天満宮へ

2010-12-05 02:04:10 | 家族
社労士の上丸です。

受験生の長女の合格を祈願して、長女と二人で
京都の北野天満宮にお参りに行ってきました。

行き方をネットで調べたつもりが、所要時間を把握していませんでした。
なんだかんだとしているうちに、出発が3時頃に。

京都は、1時間ぐらいで行けるというなんの根拠もない法則に則り、
えらい時間になってしまいました。
1時間というのは、京都駅まで。
京都はどこでも1時間とは大きな勘違い!

ネットによると受付は5時までらしい。
電車に乗ってしまってから、今日は、お参りできるのだろうか・・・・。
と不安になってきました。

でも、ここであきらめてはいけない。
どんなことがあっても門の前までは行ってこよう。
受験の合格祈願に来ているんだから、あきらめるわけにはいかない。

でも、京都駅に着いて、観光案内の人に聞くと、
「5時で閉門です。北野天満宮までバスで4、50分はかかるでしょう。」との
ことで、そのときすでに4時。

北野天満宮に行く、バス乗り場を教えてもらい、
やっと着いたと思ったら、もうバスが出ようとしていました。

「待ってー」と追いかけたけど、置いて行かれました。
それから、待つこと20分。

やっと次のバスが来ました。
「もう、焦ってもしようがないな。門まで行こう」と
バスに乗りました。

道が渋滞していてなかなか前に進みません。
1時間近くは乗ったでしょうか。
北野天満宮前に到着しました。

あたりはすっかり暗くなって、門の前で帰らなければならないか。
と思いましたが、
とにかくあきらめずに、前に進みました。

でも、「絵馬やお守りをいただくとことが閉まっていたらどうしよう。」
と思いつつも、また前に進んでいきました。

ああ、まだ開いておりました。「よかった~」

絵馬とお守りをいただいて、絵馬に「合格祈願」と書き、
大学名、名前を書いて、奉納してきました。

記念に北野天満宮の門と、紅葉のライトアップの写真を撮ってきました。
 

最後まであきらめなくてよかった。というお話でした。
受験勉強も大変だけど最後まで頑張ってほしいです!!
私は、サポートするのみ。私もがんばります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加