要約できない人生のあれこれ

気ままに日々のこと
いきづらさを抱えて。なんでもない日常のこと。ごみ捨て場。届かない。

久しぶりのBPD

2017-06-15 10:08:41 | 日記





先日、久しぶりに家で暴れた



最近のわたしというと、

病気が治った?というほど

感情が爆発するなどの症状がなく

泣き叫ぶこともなければ

怒りの感情に任せて

相手を責めることもなかった。

それは、

感情のコントロールができるようになった

というよりは

そこまでの感情が自分の中にわかない

というような感じであった





それで、久しぶりにわあーっと

コントロールできないほどの

感情がわきあがった



感情のままに泣いたり怒ったりするのは

つかれることだった

はやく抱きしめてほしい

抱きしめ続けてほしい

そう思いながらも

感情が止まらない

時が過ぎるのを待つなんてことができなかった




久しぶりの感覚だった




まえは、こんなことが毎日のようにあった

部屋をぐちゃぐちゃにして、

信頼しているひとに暴力をふるって

近所迷惑なほどに泣き叫んでいた







そして、当時のことをぼんやり思い出した

もう、話すことはできないひとたちのことを想った

わたしが病気のことを話すと

本を読んでくれたりネットで調べてくれたり

理解しようとしてくれた

たいせつだった、ひとたち。





同時に、こんな恐ろしいものに近づいてくれて

かつ、理解しようとしてくれたことに対して

感謝のおもいと、どうしようもない罪悪感をおぼえた。

そんなこと、

わたしのことをたいせつにおもってくれていないと

できないことだっただろう……

当時のわたしはそのことに対して

有り難うと、有り難いと

おもうことができていたんだろうか






そんなことをおもっていた。



いま、そばにいてくれるひとにはとても感謝している

症状が落ち着いていたのも、

実際はそのひとがそばにいてくれているからだと思う

そんなことは、ふつうはできないんだ

そうおもう







ありがとう。

ありがとうございました。












ジャンル:
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆめ、かくこと。 | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL