ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第40回

2017-05-18 22:37:50 | ひよっこ
時子がオーディションから帰って来るの巻。
みんな心配してるのですよね。
同室仲間、みんな、いい人。
澄子と豊子のやりとりも、楽しいです。

みね子は、オーディションのことを話さない時子に、あえて、オーディションのことを聞かなかったのですね。
どんな話をしたんでしょう?

同室仲間が、気をつかって、時子に結果を聞かないのに。
「お帰り、どうだった時子さん?」と無敵の愛子。笑えます。悪気がないのがわかっているからで、憎めないですよ。
泣きながら、落ちた話をする時子。切ないです。
オーディションの様子が、描かれたのが良かったです。
演技力というより、訛りのせいですね、不合格になったのは。

◎本日のよかっぺ
愛子が、「ならよかった。あきらめる理由はないね。じゃあ、次があったら、頑張って実力出しなさい。頑張れ時子。」
みね子のつぶやきで、「愛子さん、凄いなと思いました。私も、今みたいに、相手を楽にさせてやれる人になりたいなって思いました。

愛子が、サインの請求を忘れないところが、また良いです。
しかも、次まで、色紙を預けておくよって。

でも、時子は、ふっきれていない様子。
異常に元気だったり、オーディションの寝言を言ったり。

みね子は、時子のためにあの人に手紙を出しました、とナレ。
てっきり、君子に出したのかと思いましたが、あの人とは、三男のことでした。
同じ東京なのに、簡単に電話が使えない時代だったのですね。

☆次回への期待度○○○○○○○○○(9点)
久しぶりに三人がそろいますよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第39回(5/17) | トップ | ひよっこ 第41回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。