ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第65回

2017-06-16 21:57:56 | ひよっこ
みね子が、すずふり亭で働き始めて数日が過ぎました。
朝起きるのが辛くなっているみね子。
鳴り響く目覚まし時計。

お皿を割ってないことが自慢だったみね子が、お皿を割ってしまいます。
がっかりするみね子。
省吾は、みね子が、がっかりしているのは、自分のせいだと勘違い。
自分のことを話し始めます。

修行へ行っていたお店のこと。
けっこうひどくて、上の者が下のものを殴っていたそうです。
そして、軍隊のこと。
「一番悲しかったのは、やられてたやつが、下が入ってきたら、下のやつを殴ってたことだ。」
「人間は、やられっぱなしじゃ、生きていられないんだよ。」
「気づかないうちに、みね子を怖がらせてたらと思って。」
今まで、戦争をちょこちょこ描いていた『ひよっこ』ですが、今までで一番ずしんときました。

◎本日のよかっぺ
みね子が、省吾の話を聞いて、「そんなこと考えさせてしまって、すみません。」と言ったところ。
こんな風に謝ることができるみね子、良いです。

高子が、軽く復讐させて頂いてますと言うところも良いです。
そうです、みんな、言いたいこと言って、最後、笑顔になるところが、すずふり亭の良さです。

☆次回への期待度○○○○○○○○○(9点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第64回(6/15) | トップ | きょうのお弁当 6/17(17) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひよっこ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。