ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第41回

2017-05-19 22:44:21 | ひよっこ
奥茨城の三人が集合の巻。
みね子と時子は、同じ職場で同室なのですけどね。

三男は、米屋の主人と娘に、日曜日の休みを願い出ます。
そうですよね。米屋さんは、日曜日が休みじゃないですよ。

みね子と時子、三男が集合した場所は、大きな噴水がある場所。ロケ地、どこなのかしら。
三男がやってくると、一瞬で奥茨城にいたときに戻るっていう、みね子のつぶやきがありましたが、わかります。
同窓会もそうですよね。一瞬で、学生時代に戻ってしまいます。

「みね子 時子 三男 ただいま銀ブラ中」というテロップのアイデアは、素敵です。
さすがに銀ブラのロケは、きついと思いました。

みね子は、「私、頑張ろうって思ったよ。」って、何て良い子でしょう。
時子も、みね子と三男にちゃんと「ありがとう。」が言えて。
時子の「人から心配される人になってしまったな。」という言葉は、切ないです。
今までは、人を心配する人だったのでしょう。

◎本日のよかっぺ
時子が、女優になりたい理由として、「弱ってる人とか辛い事がたくさんある人とかさ、私の出てる映画とか見てさ、その間、いろんな事を忘れられるような人になるべきなんだって。」
ウルウルしますよね。

自信をなくしていると希子に、「俺の嫁さんになれ。」という三男、ここだけが予告に流れましたが。
実は、時子にやる気を起こさせるためのプロポーズだったとはね。
いい人ですよ、三男は。
この恋心、実らせてやって欲しいです。
しかし、三男をみつめる米屋の娘・さおりの姿が。
さおりは、三男のことが好きなのでしょう。
難しいものですね、恋って。

三人が会って、話をするだけで、一話のドラマが生まれるって、良いですよね。

☆次回への期待度○○○○○○○○(8点)
今日のあさイチのプレミアムトークは、和久井映見さんでした。
ホンワカした雰囲気は、まさに、愛子でしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第40回 | トップ | 映画『美女と野獣』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。