ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第39回(5/17)

2017-05-18 22:20:23 | ひよっこ
時子オーディションを受けるの巻。
オーディション前夜、模擬オーディションを実施する同室仲間+愛子+和夫。
愛子の存在が、和ませますね。
模擬オーディションは、OKですが、時子は、いざとなるとダメらしいです。
みね子がつきそうことに。

その後、愛子が、裕次郎のサインをみね子に願い出て。
他の人達のサインが欲しい人が判明。
優子 西郷輝彦  幸子 橋幸夫  豊子 高倉健、丹波哲郎でも大丈夫  和夫 山田五十鈴  澄子 植木等
それぞれの選択が、なんか楽しいです。
当時は、御三家と呼ばれていた舟木和夫が入ってないなあとか。

オーディション当日
乙女寮の人達が、横断幕をつくって応援。
こんなに応援してもらって、落ちたらどうするんだろうとかえって心配になってしまいました。

◎本日のよかっぺ
みね子が、時子の手を握ったところ。
みね子が、時子に、「見ている人の数が違うだけで、見てる人の気持ちは、同じなんじゃないかなって思う。だから、自信をもって。」
時子がメインですが、しっかり、みね子を描いているところが良かったです。

☆次回への期待度○○○○○○○○(8点)
たぶん、落ちてますよね。これで、合格したら、お話が変な方向にいってしまいますから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうのお弁当 5/18(17) | トップ | ひよっこ 第40回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。