ポチの女房

専業主婦のつぶやき

べっぴんさん 第62回

2016-12-13 21:47:10 | べっぴんさん
今週の副題は、「やるべきこと」。
そうですね、我が身を振り返ってみても、「やるべきこと」が、できていません。
わかっているけれど、できないっていうのは、わかっていないのと同じ!?
紀夫が言うように、「やりたいこと」と「やるべきこと」が、一致しているって、奇跡ですよね。

◎本日のべっぴん
また悦子のことばです。
彼女は、苦労しているだけあり、そして、本当に人の気持ちがわかる人だったのだとつくづく思いますね。
「幸せな話をありがとう。」

近江のトク子の具合が悪いというので、すみれ、ゆり、紀夫、潔が、近江へお見舞いに。
久々に五十八登場。
麻田にしても、五十八にしても、久々になってしまったのは、大人の事情なのかな。
ヒロインらしくすみれが、紀夫を救うのかと思いきや、五十八が紀夫に、「強くなるために、大きくなるために、変わらなあかんときがある。どっちにいくか、よう考えや。」
紀夫は、五十八のアドバイスを心にとめ、変わろうとします。
しかし、それが、果たして紀夫を救うことになるのか?
人には、できることとできないことがあるようにも思います。

※次回への期待度○○○○○○○(7点)

昔の朝ドラは、時間調整のために、最後に主題歌が流れるというのがよくありました。
今は、タイトル前にも、ドラマの復習的なのが流れて、時間調整していると思っていました。
本日の回、何年ぶりかで、最後に主題歌が流れました。
凄く違和感を感じました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第61回 | トップ | 晩ご飯/霜降りひらたけの根菜汁 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんとに (tsupi)
2016-12-14 14:51:29
最後の主題歌、凄く違和感でした。
「放送時間が、勿体ないなぁ~」
と、思ってしまったりもして(笑)

霜降りひらたけ、最近、よく焼いて食べています♪
主人も娘も、「美味しい~!」と大好評で!
良いメニューをご紹介いただいて、ありがとうございました(*´▽`*)
(記事とは、関係のないコメントですみません)
ですよね! (ポチの女房)
2016-12-14 20:36:47
同感してもらって、嬉しいです。
長年朝ドラを見ている人は、皆、感じたのではないでしょうか。
朝ドラも、撮影した分を全部放送しているわけではなく、かなりカットされると聞いたことがあります。うまくカットできなかったのかしら。

霜降りひらたけ、マイブームです。
これからも、いろいろなメニューを紹介しますね。

コメントを投稿

べっぴんさん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。