ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第63回

2017-06-14 23:02:13 | ひよっこ
みね子のすずふり亭でのホールの仕事が始まります。
高子から、ホールの仕事の説明を受けます。
ホールの仕事って、実際のところ、こんな説明だけで、いきなり本番になるものでしょうか。
だんだんできるようになるかもしれませんが、全部完璧なんて、普通は無理でしょう。
たぶん、そこらへんのこと、高子も充分わかっていると思います。
ですから、みね子が、たとえ失敗しても、きつくあたることはないような気がします。

開店の前に食事。
まかないも、美味しそうです。
まかないの食事を見ると、NHKで放送している『サラメシ』を思い出してしまいます。
すずふり亭でも、いろいろな工夫がされているのでしょうね。

◎本日のよかっぺ
鈴子がみね子に、「ここに来て仕事をする間は、対等に仕事をする仲間。」と言ってくれたこと。
これって、仕事をする上で、けっこう大事なことじゃないかな。

昼の部開店
お客さんの説明
サラリーマンたち 放送局の関係者(TBSのことと思われます。) 永田町関係 芸者さん
説明、楽しかったです。

すずふり亭でつくられるもの、すべて美味しそうなのですよね。
今日は、ハンバーグを焼くシーンがあって、晩ご飯にハンバーグをつくりたくなりました。
実際には、作らなかったですけど。

みね子は、頭の中が真っ白になります。
頑張れ!みね子!

☆次回への期待度○○○○○○○○(8点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第62回 | トップ | uchi cafe 日向夏のパンナコッタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひよっこ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。