ポチの女房

専業主婦のつぶやき

映画『ラストレシピ』

2017-11-22 20:55:12 | 映画
見に行ってきました。
セブンイレブンで、ファイルをもらったのをきっかけに、映画のことを調べたら、見に行きたくなりました。
感動作でした。
時間も瞬く間に過ぎ、映画っていいなと思った作品でした。
しかも、料理が、すべておいしそうでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『関ヶ原』

2017-09-10 21:33:14 | 映画
見に行ってきました。
10日で、料金が安い日と日曜日が重なったためか、半分以上席がうまってました。
年代的には、中年以上の人たち。

日本史は、大好きで、特に戦国時代は、楽しいし、大河もできるだけ見ています。
関ヶ原のことについては、だいたいは、知っていますが、詳細は、知識の聞きかじりという感じです。
原作小説は、未読。

主人公が、石田三成であると思って見ていましたが、そういうお話でした。
あくまでも、三成サイド。
家康が、ホント、憎たらしい描き方でした。
架純ちゃんが、女忍者の役でしたが、もちろん架空の人と思われますが、中途半端な立ち位置で終わってました。
映画ならではの合戦シーンが、迫力ありました。
石田三成役の岡田君の演技が、光ってました。
役所さんは、言わずもがな。
滝藤さんの秀吉も、よかったと思います。

一度関ヶ原を訪れたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『銀魂』

2017-07-27 21:03:44 | 映画
家族につきあって、行ってきました。
原作を全く読んでおらず、あらすじを読んでもピンと来ず。
笑える場面が、何カ所かありました。
とっても面白かったかといえば、微妙です。
やはり、映画を見に来ていた人は、原作ファンなのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』

2017-07-12 22:50:00 | 映画
見に行ってきました。
シリーズをずっと見てきたので、楽しみにしていました。
期待通りの作品に仕上がっていました。
映画館でみなければの映画でした。

詳しい感想は、後ほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『いつまた、君と』

2017-07-05 21:41:50 | 映画
見に行ってきました。
最寄りの映画館での上映がないため、ちょっとばかり遠征しました。
同じ市内ではありますが。
お客さんは、ほとんど女性でした。

向井さんのおばあさんの自伝を元にした映画だそうです。
向井さん自身が、自分のおじいさん役、おばあさん役をオノマチさん。
現在のおばあさん役は、野際陽子さんでした。

庶民の戦後を描いた映画。
てっきり戦争中の映画だと思ってました。



ネタバレを含む感想を書きます。






朋子役のオノマチさんの演技が、絶品でした。
彼女の演技力に、何度も泣かされました。
それにしても、朋子は、妻の鏡です。
どんなことがあっても、夫についていくという姿に感動しました。

戦争の怖さを表していた映画でもあったと思います。
戦争さえなければ、五郎も朋子も、きっとたぶん、もっと幸せな生活をすることができたでしょう。
見方を変えれば、辛いことがあればあるほど、夫婦の絆が強くなっていったように思います。

映画では描かれなかった、五郎が亡くなったあとの苦労。
想像を絶するものが、あるような気がします。

平和の大切さをしみじみ想った映画でした。

主題歌の高畑充希さんの歌声を聴いて、ぜひ、また、どんどん歌って欲しいなあと思いました。
彼女の声が、大好きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『家族はつらいよ2』

2017-05-31 22:57:01 | 映画
見に行ってきました。
公開後すぐの水曜日ということで、お客さんは、多かったです。
年齢層は高め。私達が、最年少かもと思うぐらいでした。

山田洋次監督。
1も、見たので、当然2も見たくなりました。
『男はつらいよ』の家族バージョン。
でも、以前も書きましたが、三世代同居の家って、少なくなりましたよね。








ネタバレを含む感想を書きます。






いつものメンバーでいつもの家族、安心できる作品です。
今回も橋爪さんによる橋爪さんのための映画でした。
山田洋次監督自身、もしかしたら、このシリーズを生きている間、撮り続けるのではないかなと思いました。


テーマは、高齢者ドライバーと下流老人でしょうか。
平田家は、良い家族です。
父親の免許をとりあげるということで、家族がみんな一生懸命で、それは、父親である周造への愛なのですよね。
家族会議が、こんなに楽しく繰り広げられる家族。何て素敵なのでしょう。
それは、周造の友人、丸田の火葬に、一家が全員そろうっていうときにも、感じました。
困っている人をほっとけない、それが、家族全員の想いなのですから。

周造は、自分を心配している家族がいて、幸せ者。
でも、当の本人にその自覚はないでしょう。
ただ、丸田の死を通じて、家族のありがたさ、少しはわかったのじゃないかな。
けど、たぶん、またそのありがたさを忘れてしまうのでしょう。

丸田のように身よりのない人が、増えていると聞きます。
そんな人が、一人でも少なくなる世の中になって欲しいと思います。
昔だったら、近所の人が、というのがあったでしょうに。

毎度思うことは、長男の嫁の史枝が、できた人だなと。
こんなできた嫁、存在するのかしらとさえ思います。わたしたちより、15歳ぐらい年下の設定ですよね。
史枝のような嫁になることを目標にしていけたらなと思います。

気がかりなのは、富子役の吉行和子さんの声が、出てなかったことです。
年齢的にも、衰えがきているのかもしれないのですが。
そのために、出番が少なかったのかな。
吉行さんのあの声、好きなのですけど。

いい人ばかりがでる映画、なんか、今の朝ドラ『ひよっこ』に通じるところがあるなあと思っています。
安心できる映画であり、ドラマなのです。
意地悪な人を登場させて、面白くすることは、簡単ですが、そうでない作品が、愛おしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『美女と野獣』

2017-05-20 22:44:52 | 映画
見に行ってきました。
あらすじは、劇団の四季でみたので、知っていました。
それでも、映画になると、映画の良さを痛感しました。
映像が、リアルです。
主演は、どうしてもハリーポッターのハーマイオニー役を思い出すエマ・ワトソン。
第一作の時を思うと、きれいになりましたね。
まさに、美女が、ぴったり。

音楽も良いし、すっかり、『美女と野獣』の世界に引き込まれましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『オケ老人!』

2017-04-21 21:19:14 | 映画
映画館以外の場所で、みました。
映画館以外の鑑賞会、何年ぶりでしょう。
おそらく、子どもたちが小学生の頃、小学校で、原爆関係の映画を観て以来だと思います。


入場料が無料のうえに、こんなおみやげをもらいました。
バナナカステラ、懐かしいです。まだあったのですね。

映画の内容ですが、とても楽しかったです。
笑い声が、たくさん会場にあふれました。
杏さんのための映画だったような気がします。
クラッシックが、生で聴きたくなりました。
音楽ってイイネとも、思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話題の映画を観てきました

2017-03-14 20:48:58 | 映画
映画『ラ・ラ・ランド』です。
アカデミー賞作品賞有力と言われながら、逃してしまいました。
ミュージカル。
あちこちで宣伝していて、あさイチでは、監督さんと主演男優さんふたりが、インタビューに出演。
ピアノをライアン・ゴズリングさんが、すべて弾いているという前知識があったり。
映画の最初に、派手なミュージカルシーンがあるなど。

期待を膨らませて観に行きました。




ネタばれを含む感想を書きます。








結論から言えば、面白かったです。オススメです。
賛否が分かれるという記事を読みましたが。
ミュージカルといっても、ミュージカル色は、薄い感じです。
ほとんど出ていたのは、主演の二人でした。
ジャズ好きには、たまらないんじゃないでしょうか。
ジャズは苦手ですが、この映画に出てくる作品は、好きでした。

物語というと。
こちらも、けっこう宣伝をみていてわかっていました。
ただ、最後はどうなるかは、さっぱりわからず。
ハッピーエンドになるかと思いきや、はずしてきましたね。
結局、男性は純粋で、女性は、切り替えが早いということなんでしょうかね。
でも、知り合って愛し合うまでの過程や、ケンカしたりなど、良く描かれていたと思います。
思わず、ミアに感情移入してしまいました。
エマ・ストーンさん、かわいい女優さんですね。
これから、出てくるのではないでしょうか。
あと、ラストに、たらればのシーンが流れたのが、良い感じでした。
もしあのとき、ああなっていたら、ああしていたら、もしかして、全く違った人生になったかもしれませんものね。
人生とは、と考えさせられました。
何回観ても新たな発見がありそうな映画でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『恋妻家宮本』

2017-02-01 22:55:06 | 映画
見に行ってきました。
同世代(ちょっと若い)夫婦の話で、共感する部分が多々ありました。
阿部さんは、すっかり三の線が定着してしまいましたね。
天海さんは、妻には見えるけれど、母には見えなかったです。きれいすぎ。

詳しい感想は、後日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『この国の片隅に』

2016-12-20 20:09:50 | 映画
行ってきました。
友人オススメの映画です。
最寄りの映画館で、上映していないため、少し遠出しました。
平日なのに、観客は多かったです。
年齢層は、高めでした。

映画の世界に、一気に引き込まれました。
普通の生活、とても大事だなとしみじみ実感しました。
戦争反対を強く主張しているわけではありませんが、戦争をしてはいけないと思わせる映画でした。
能年ちゃんいやのんさんの声優も、良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『疾風ロンド』

2016-12-04 16:17:46 | 映画
見に行ってきました。
原作本を読んでいると思い込んで鑑賞しました。
そうしたら、私の勘違いで、未読でした。なんてこと!
でも、結果的には、原作を読んでなかったから、楽しめたのかも。
登場人物が、何人もでてきて、最後には、ちゃんとつながって、良くできていたと思います。

看板に衝撃のしょうが、笑になっていたので、コメディタッチで、笑う箇所多数。
また、涙する場面もありました。
単なるサスペンスではなかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話題の映画『君の名は。』

2016-09-18 21:20:16 | 映画
見に行ってきました。
映画館内は、若者でいっぱいでした。
始まる前、ざわざわしていたので、映画始まって、おしゃべりされたら嫌だなと思っていたけれど、みんな熱心に映画をみてました。

期待が大きすぎたのか、良かったけれど、泣けなかったです。
この映画を見るには、年をとりすぎたのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』

2016-09-11 23:04:17 | 映画
見に行きました。
とても楽しく、たくさんクスリと笑いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』

2016-07-01 21:21:59 | 映画
見に行ってきました。
当初は、『クリ-ピー 偽りの隣人』を見に行く予定でしたが。
怖そうなので、友達に頼んで、こちらの映画にしてもらいました。
公開最終日ということで、広い施設でした。お客さんは、20人ぐらいだったでしょうか。
年配の方が、意外と多かったです。

期待していない分、まあまあ面白かったです。
3つの事件が重なり合って、ちょい複雑でしたが。
玉木さんの映画でしたね。
福山の景色が、たくさん出てきました。
どうやら、原作者の島田荘司さんが、福山出身で、福山市制100周年を記念して、映画化前提に書かれた小説だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加