skydust

ローリー

久し振りのTOP NOTE

2017-03-21 | 日記

 

 

 

 

昨日GUSUKU ROCKの中止をお伝えしましたが、

中止と同時に別の場所でのライヴ開催が決まりましたね(笑)

ここでもまた無謀なあの男が動きましたね。

わは、凄すぎ!そして運びがしに早い。

しかし昨日はバタバタでした、、、

朝起きて、今日は雨大丈夫かなぁ?と心配して、

電話がなって中止を聞かされ、

WALTZメンバーに連絡して、

かと思ったらマストから電話来てTOPNOTEでのライヴが決まり、

再びWALTZメンバーにライヴ開催告げ、

時計を見たら16:00(^^;;

17:30スタートと言ってたので慌てて準備して那覇へ向かいました。

強引な開催とはさすがきいやま商店!

GUSUKU ROCKからの流れか、お客さんが詰めかけてました。

オープンニングアクトは台湾から来た88BALAZ。

ザクザクとしたギターサウンドでカッコ良かった。

次のきいやま商店は相変わらずノリノリなパフォーマンスで、

会場はまるで昭和のキャバレーモード❗️

で、僕らTHE WALTZが苦手なトリでした(^^;;

既にマストは良い席を陣取ってまして。。やる気満々。

1番前にいる女の子達も(小学生かな?)ノリノリで、

手拍子したり歌ってくれてすごく嬉しかったなぁ〜

きいやまのファンだと思うんだけど、どうして僕の歌うたえるんだ??

ふ・・不思議だ。

アンコール何度やったっけ?

まぁーいつもの光景でした(^ ^)

この夜はSEでチャックのロックンロールを流せたし、

「沖縄ロックンロール」でチャックのリックを弾けたし、

最高な夜になりました‼️

お集まりの皆さんありがとう、またどこかでWALTZを。

終演後でしたが、魂も駆けつけけてくれて、

みんなで労をねぎらいました。

正しく魂であります!

ここ何日も会場に通い詰め、

スタッフと一緒に朝から晩までGUSUKU ROCKの成功に向けて頑ってました!

次回の開催の時は、みんな全力で応援してあげよう!

 


 



アフターセッションはローズヒルへ。

お相手はこの日きいやまでベースを弾いてたドンちゃん。

僕の唯一のコーヒー友です。

最近はワインとコーヒーのセッションが多いですが(^^;;

ドンちゃんはね、

20年に1人現れるかぐらいの僕の理解者でもあるのだ。

音楽に対する姿勢とか、楽器に対する想いとか、

話し出すと止まらない感じなんだ。

シンセサイザー時代からの音の変化、ベースマガジンのあり方、

点で捉えるビート、アレサ・フランクリンからZAPPまで(笑)

2人に共通してるのは、とにかく雑食音楽人間!

でも、その音楽が地続きなのもよく知ってるので、全然違和感がないんだ。

いやいや、いつにも増して濃い〜アフターセッションと相成りました。

の、わりには一緒にプレイすことは少ないという、、

またそういう感じもイイのだな。

いやいや久し振りに充実した1日でした。

 

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GUSUKU ROCKの中止発表 | トップ | 受け継がれるうた達 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL