skydust

ローリー

徳之島〜LIVE HALL MAC

2016-11-25 | 日記

 

 

やって参りました徳之島。天気は相変わらずですが、

ここもまた宿泊先がゴージャス(^O^)

なんだここは!まるで沖縄のリゾート地みたいではないか。

遠くに見えるは沖永良部、まさにパノラマ・オーシャンビュー丸出しな感じだ。

きっと夏なんて最高なんだろな。

 


 

奄美群島北上する度に気温が低くなるの感じますが、

関東は11月にして積雪で、なんと54年振りらしい。

色々事故が多発してるとかニュースで言ってたので、皆様お気をつけ下さい。


徳之島といえばなんたって闘牛が有名なのですが、

実はハブの生息地としても知られているんだよね。

ハブがいる島は奄美群島では、ここ徳之島と奄美大島だけ。

ホント島って不思議だよね、隣の島でハブがいたりいなかったりね。

宮古島にいないのに石垣にいたり、伊是名島はまったくいないのに、

伊平屋はバリバリいるみたいな。

初めて伊平屋行った時はびっくりしたんだけど、

港着いたとたん待合室にやる気満々で「ハブ注意!」って貼り紙があってね(笑)

なんか売店にはハブ撃退用のスプレーとか、

噛まれた時に毒を吸い出す注射器みたいなの売ってるし、、

え〜どれだけハブいるばぁ〜?って突っ込んだぐらい。

おかげで暗い夜道歩く時、足がスースーして刺激的だったよ(^O^)

話戻すクック(笑)

今夜の徳之島の会場は、何やら怪しげでディープなLIVE HALL MACさん。

 

 

店に入ったとたん流れ出したニーナ・シモン(^-^)g"

はは、やはり奄美群島にいましたか、ブルース好きな人達が。


今夜もそうだけど、静かに始まる豊さんのスタイルが好きなんだ。

今夜はハーモニカも登場してね、何とも言えない世界観を見せてましたね。

 

 

キレッキレの豊さんの世界観も好きだけど、僕はさり気ない曲が好きなんだ。

「アラスカ」とか「優しい風」とかね。

豊さんはほんと良い曲多くて、

なんか「ドゥーチュイムニー」が看板みたいになってるけど、

全然そんなんじゃないんだ。

思い出したんだけど、豊さんが復活した頃のステージでオレ生意気にも豊さんに

「ドゥーチュイムニーをアンコールで演るのやめませんか?」

なんて言ったことあんだよね(笑)

すげぇーだろ?

人様のライヴで、それも人様のライヴのメニュー変えようつーんだから。

お前何様って話だよね。

豊さんは確か笑って受け流してたと思うけど、

オレにとってあの頃のドゥーチュイムニーって、凄く違和感があったんだ。

また豊さんの廻りにいる輩がどいつもこいつも、

明けても暮れてもドゥーチュイムニードゥーチュイムニーみたいな、

ドゥーチュイムニー狂状態だったから、きっと盾突きたかったんだろうな。

他にも良い曲あるのにさ、なんだこいつら?みたいな。

今じゃ笑い話だけど、若さって凄い(^^;;

なんたってあれから、「さよならおきなわ」から20年の歳月が流れたんだよ。

豊さん40代、僕30そこそこだからね〜

大目にみてちょ。


 

基本ね、ぼく豊さんの歌をそばで聴いていたいのよ。

正直言えば、僕のギターなんて全然いらないんだ。

必要ないんだ。

豊さんの世界は、あの言葉と、声とギターだけあれば、それで十分。

ギターソロなんかいらない。

でも 豊さんは凄く音楽に対して柔軟だし、好奇心旺盛だし、

色んな事したがる人だからね(^ ^)

したがる割にはリハーサルでやった事忘れんだけどさ〜

はは、そこも大目にみてちょ。

豊さんなんか世代はホント強力だからね。

高田渡さん、友部正人さん、友川かずきさん、もうみんな一人で成り立ってるんだ。

気分的には、キース・リチャーズがディランに言ったみたいな事と一緒かな。

キースがあの宇宙最高のバンド、ザ・バンドを見てディランに

「つまんねーバンドと一緒にやるのなんてやめろよ」って発言した、ってあの感じ。

きっとキースもディランの歌とギターのファンだったんだろうね。

僕も豊さんのギター好きだからね、。



って徳之島から移動する翌日晴れたじゃーん!

うう、、、頼むぞカラッとね。残り二ヶ所カラッとね。


 

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖永良部〜うたしゃ | トップ | 奄美大島〜ASIBI »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL