日常sideB

日記・・・・・の筈が、最近すっかり猫ブログ化(汗)

ささやかな楽しみ

2006-05-30 00:27:35 | 日記・雑記
行かずばなりますまいて

デパートで開催される京都老舗まつりのDMが届きました♪
あたしゃ京都が好きでねえ♪
数年前には北海道から一泊二日
行った事も二度ある程好きなんです。
しかも連休とか有休とかぢゃなく、単なる土日利用で(笑)
今はもう出来ないだろうな~体力が追いつかないかも

そういや一年以上行ってない・・・
すっかり京都切らしちゃってるから(笑)
こりゃーもう行かなくちゃ♪次の日曜は朝から出かけるぞう~♪♪
(朝から行かないと駐車場がふさがっちゃうの

そういえばいつだっけ。
京都の東寺で「弘法市」という蚤の市のような催しが月1回あるんだけど、丁度旅行中行く事が出来ました。

駅から出て東寺の方向へてくてく。
東寺が見えて来た~♪

・・・と思ったら・・・

・・・道路の向こうに何かいる・・・・・・


・・・何か・・ムラサキ色の・・・





なすびが歩いてるっ・・・!Σ( ̄□ ̄;)

よく見るとあの越前屋俵太氏がなすびのかぶり物をしてフツーに歩いてました・・;
頭がなすびの状態です。
当然テレビロケでした。(プライベートだったら怖)
人ごみの中を歩きながら、弘法市に店を出しているおっちゃん達に気軽に話しかけている様を撮影していました。

それはいいんです。

ああ珍しいもの(かぶり物含む)が見れたという事でね。


でもね、

彼ら、私と同じ方向に進むんです(T▽T)

段々ロケ隊との距離が縮まっていく・・・

こ・・このままでは自分も映ってしまふ・・・(T▽T)

関西ローカルだったら知り合いが見る訳ぢゃないから別にいいけど、
全国区の番組だったらちょっとイヤ・・・;(引っ込み思案なワタシ♪)(←殴)

どっちだコレ・・・?


一瞬考えた末、一気に俵太氏のすぐ脇を通り過ぎました。
(↑めんどくさくなったらしい)
結果、ローカル番組だったようで知り合いに私のアンニュイ一人旅姿(爆)を見られる事はありませんでした♪
(この事を京都から地元北海道のラジオ番組にメールしたら読まれたらしい(笑))

・・・思い出してたらまた行きたくなっちゃった
その前にお金貯めるぞお~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

なごむもの

2006-05-28 00:01:42 | 日記・雑記

ふきのとうの最終形態。
う~ん・・・よくわからないかも
ふきより背が高くなって綿帽子が出来てます。

連休中に友人が私の住む市へ遊びに来た時、ちょっと私のお買い物に付き合ってもらいました。

それはドコか・・・



それは仏具屋さん。

実は2年程前、必要があってそこで新しい数珠を買ったんだけど、その数珠がどおぉお~~~も気になる(笑)。
いや気になるというか、何故かとっても好きになっちゃったんですね。
今までそんな事はなかったんだけどね~;
『紅水晶』であるというそれは淡いピンク色で房は薄めの藤色。
(『紅水晶』=『ローズクオーツ』と知ったのはその後しばらくしてから(^^;)
石はあまり詳しくなかったのよ~;)
買う時は深い考えはなかったんだけど、
実際手に持つと何だかとってもふんわりした暖かい気持ちになるんです。
暖色系だからというのもあるんでしょうけどね
見ていると気持ちが良いし、出来ればいつも持っていたいな~・・・と思ったりしたんだけど、
もし鞄の中で傷でもついたら可哀想だしとあきらめました。
時々だけどしまってあるタンスから出して眺める日々。
ハタからから見るとかなり怪しい光景でございます(笑)。

ある日ふと思いました。
手首に巻くヤツならどうかしら、と。
同じお店なら、同じとまではいかなくても似たように自分にとって
『気持ちの良い』数珠があるんじゃないかしら、と。

いいんでないかしら、と。

で、連休に友人が来るというので道連れに(笑)仏具屋さんへ行って来ました。
仮にも若い(強調)女性二人があまり来るようなお店ではありません。
『はいはい、何でしょう?』という感じで女性店長さんが迎えてくれました。

私「実はこれこれこーいう事で、手首に巻く数珠が欲しいんですが」
店「あら~!それならそのお数珠自体を持っていた方が良いわよ。お守りになってくれるし」
私「いやあ、壊したらまずいし」(お守りというより、単に時々眺めていたいからだし;)
店「壊れた時は守ってくれた、という事よ」
私「その前に私が物理的に壊しそうなので~(^^;)」
店「まあ、あははは♪」

・・・という感じで(笑)数珠選びスタート!

・・・・・。
・・・・・。
・・・アレ、あまり気に入るのがナイわ・・・(・・;)
一応本数珠と同じ紅水晶で選んでたんだけどそこにあった物はピンと来ない・・・;どうしよう;;

そういうと店長さんがその場で問屋さんに電話で確認してくれて、あと二つ問屋さんにあるので
後日取り寄せてくれるという事になりました。

・・・でも実はその時、そこにあった本水晶の手首用数珠が目に止まっていたんです。
透明感が高くてすごくキレイで、これも見ていて気持ちが良い・・・。
その事も正直に話し、取り寄せてもらった物を見てどちらにするか決める事にしました。

私「スミマセンお手間とらせちゃって
店「良いのよ~!気に入った物を買ってもらった方がいいものね^^」
ううう何て優しい店長さん・・・
お数珠一つにもとっても愛情を持ってるのが話してて感じられる方でした。

そしてお店を後にし、友人と市内の某観光地へ。
そこは色んな店が並びたち、何故かパワーストーンを扱う店が多い所なんです。
友人がそこも見たいというので入りました。
以前にも来た事はありますが、いや~大盛況(笑)
やっぱり女性客が多くて混雑していました。
私も、ここに紅水晶はないかあ~と見て回りました。すると・・

ありました。

・・・・・が、やーっぱり違うんスわ・・・(==;)
ココにあるのは別に欲しくない・・・なあ・・・と思ったり。
アクセサリーとしては申し分ないけれど、
何といいますかこー、
『効能・効果』の書き方が
『・・・温泉?』と思うような書き方で(笑)。
う~ん・・・何だかなあ。 (。・x・)ゝ
効能がどーとかよりも、気に入った石ならそれで良いんじゃないのかなあ・・;

結局私は何も買わず、友人は石を置く「台」だけ買ってました。
何で台だけよ!!(笑)


二日後。
仏具屋さんから入荷の電話があり、いそいそと行ったのですが・・・

・・・やっぱりピンと来ません・・・。
やっぱりそこにあった本水晶の数珠に目が行きます。
結局店長さんにはお詫びして、その本水晶のを買ってきました。
(店長さんは『全然気にしなくて良いのよ^^』と嫌な顔ひとつせず言ってくれ、
品物を渡してくれる時も『良い事がありますように』と言葉をかけてくれました。
何よりコレが嬉しかった~!

その後はほぼ毎日手首にはめて会社で仕事しています。
勿論ひっかかったりして邪魔な時はすぐ外してますよ~♪
お守りとか何とかいうより、私の場合は気持ちがささくれて来ると(笑)
手首の水晶ちゃんを眺めては(は~♪キレイやね~♪)と気持ちが和む「和み相手」になっております。
本当はこーゆー使い方じゃないんだろうけどね~;はっはっはっ♪

数珠見て和む私(爆)って第三者的にどうよ?とも思うけど、
周囲の人はブレスレットだと思っているようで都合が良いので否定しない事にしました(笑)。

あ、もちろん元の紅水晶のも今でも時々出しては眺めてます♪
どちらも私を和ませてくれるキレイで可愛い数珠達です(^^)


↑コレは本水晶の方♪ 日光浴させてみました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いたずら小僧の正体

2006-05-24 23:53:55 | 不思議?に思った事

↑市内にある石造り倉庫の壁。
すみません、写真サイズのテストも兼ねているので特に意味はごじゃいません;
おお~結構デカく表示されるのね~ってそれはいいから(笑)

ウチはよく物が無くなります(;;)
例えばちょーっとそこに物を置いて

右向いて

左向いたら

もうなかったりします(爆)

何でえ~~~!???
何でなのお~~~?????(T_T)

これはもう我が家に『いたずら小僧』がいるとしか考えられない!
(とりあえず高確率である「物忘れ」という路線はムシ)
物が無くなると
『こら~!出しなさ~い!』と叫んでみます。



すると!




・・・出て来る筈もございません(涙)・・・・・・・。 orz

そんな調子で今現在の紛失物は
・CDひと山
・本数冊
・シャツ数枚(何故っっ!) となっております。└(T_T;)┘
勿論どこかにしまってその場所を忘れちゃった、というのが
真実だとは思うけど(笑)(主に忘れるのは両親)

ただ一つ、ちょっと笑える不思議な事が。

ウチには納豆昆布とゆー、とろろ昆布の様な乾物を入れた瓶がありまして。
まあ例のごとく茶箪笥の中からさらっと無くなりまして(何故・・・)。
ずっと出て来なかったんですがある朝ある場所で発見されました。







階段の途中に・・・ぽつーーーーんと・・・

納豆昆布IN瓶が・・・・・・。(==;)

何で?
さっき私が二階から階段を降りて来た時はなかったのに。

えー何でぇーーーー!?(゜Д゜;)(゜Д゜;)(゜Д゜;)
いやーん怖いー♪!(寒っっ!)



・・・・というより♪

父よ母よ・・・

どっちじゃああああああい!!!(笑)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして!

2006-05-22 23:00:30 | 動物

↑本物の『彩(さや)』です。

今日、久しぶりにトリミングに行って来たのでやっと写真をアップできました。
やっぱりねぇせっかくなら綺麗な状態で出したいしねぇ♪(笑)
トリミングに行くといつもは両耳にリボンをつけてくれるんだけど今回は片耳だけでした
両耳についてると、言葉は悪いけど何ともアホっぽく(笑)見えて
それまた可愛いのに~(←親バカ丸出し)
ちなみに写真を撮ろうとすると顔をそむけるので、今夜のおかずに使用する白菜でつって撮りました(笑)

さやももう10歳位かな?
『位』というのは、以前どちらかのコメントにも書きましたが事故に遭っていたのを引き取った為、
正確な年がわからないんです
その頃まだ免許を持っていなかった私。同じ方向から通勤する子の車に乗せてもらっていました。
もうすぐ到着・・・という頃に、狭い路の反対車線を一匹のワンコが走っているのが見えました。
(あぶないな~)と思いながら丁度私達の車とすれ違う直前、ワンコの後ろを走っていた車が
ワンコを車体の下に『ゴロゴロッ』と巻き込んでしまったんです。

『わああああ!!!ΣΣ(゜Д゜;)(゜Д゜;)』

轢かれた現場をまんま見てしまった私達・・・;
とりあえず車を止めて慌ててワンコに駆け寄りました。
現場のすぐ横にコンビニの駐車場があり、ワンコは足をぴょこぴょこさせながら
移動して、そこに座り込んでしまいました。

見ると血は出ていない・・・
外傷はないみたいだけど、立つ事ができないワンコ。
私達の他にもう一人の通行人さんが心配そうに来てくれました。
勿論、轢いた当の本人も。
本来私達は部外者なんだけど、轢いた犯人いやいや本人はどうも頼りない。
すぐ近くの駅員さんだったんだけど、仕事にひとまず行かなければならないとかで
すぐには病院には行けないという。

・・・・・・・・・(▼▼メ)←あっ

こうなったら乗りかかった船ですわ。
仕方ないので会社に電話し、事情を説明した上で時間をもらい、
急いで病院に連れて行き治療を受ける事になったんだけど何とこのコ、鑑札がついてない!
飼い犬には皆鑑札というものをつける事になっていて、コレがないと飼い主がわからないんです。
勿論迷子札がついていれば問題はないんだけど、それもついてない・・・;
それでも何とか治療費は轢いた駅員さんが出す事になり、私達にはその後の経過を電話で教えてもらう
事に。

数日後駅員さんから電話があり、聞くとケガは現在入院治療中、でもまだ飼い主が見つからないという
内容。
私「治療後はどうするんですか?」
駅「飼い主がわからないし、保健所に連れていこうかと」



… …はぁ!?保健所!??
せっかく治療したのに保健所!?


私「あ~・・・そうですか!」
そう言って電話を置いた私。でも今考えると電話を『たたっ切った』ような記憶が♪(笑)

事故に関しては私は全くの部外者です。
ただ同僚の運転する車に乗って病院に連れていったにすぎません。

でも、ひどすぎる。
飼い主を捜す事もしないまま、保健所へ入れるって・・・?
鑑札もない飼い主不明の犬が保健所に行って助かるとは到底思えません。

その日仕事が終わってから私は病院へ行き、獣医さんと保健所行きの話をしました。
すると既にその話を聞いていたらしく、『せっかく元気になった子を保健所へ送るなんてねえ・・・』と
獣医さんも困惑している様子。

二人ともしばらく無言の後、


私『出来ればウチで引き取りたいんですが』


言っちゃいました(笑)。
この時点では同居する両親にはまだ了承をもらっていないけど絶対許してくれる筈だ、と。
縁あって知り合った子だから出来る限りは何とかしたい、と。
勿論保健所・警察へは全て届け出て、飼い主が名乗り出て来たらお渡しする、と。

その旨を伝えると獣医さんも明らかにホッとした表情になり(笑)、
駅員さんとの橋渡しをしてもらえる事になりました。





そして今。


結局飼い主は出て来ずじまいで我が家の犬になった(さや)。
こんな過去があるけれど、事故の事なんかすっかり忘れて今日も私の後ろで
ぐーすかイビキをかいて寝ている(さや)なのでした♪(きょうのわんこ風)(笑)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうのにっき

2006-05-21 22:13:40 | 日記・雑記
今日はとっても良い天気でした♪雲一つない青空♪
本日はお日柄もよろしいので(笑)我が家のちっさい畑用土地を掘り起こしたんですが、
いや~・・・何故か腕じゃなくて足がダルいです(笑)。
なんせ土が固いもので、剣先スコップでもなかなか入っていかないんだもの
足で思いっきりスコップを押し込んで何とか終了~。いやはや
でも久しぶりに土の感触にふれて楽しいひとときでした♪(^^)



これは家の横に咲いてるタンポポ♪
最近タンポポがエラい勢いで群生してます
タンポポでも何でも、やっぱり花は良いですね♪



今日は本当に普通~の日記だなや・・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

祖父の話

2006-05-19 22:22:51 | 家族
先日イオンさんのブログにて、思いがけず私の祖父(故)のお話(霊視)をして頂きました。
(その節はありがとうございましたイオンさん♪)

いや~それにしてもびっくりしました
まさか自分の身内のお話が出て来るなんて想定外でしたから
イオンさんのコメントで『その年代の方の割には・・・』という言葉を読んだ瞬間『あっ!』と思ったんです。

実は祖父の想い出話をする度、母や叔母達の間で

『あの年代の人の割には背が高かったよね~』とか

『あの年代の人の割にはおじいちゃん、格好良かったよね~』とか

『あの頃の人であんなに綺麗に髪にウェーブがかかってるのも珍しいよね~』(←天パーでした)

等という言葉がよく出て来てたのです(^^;)

う~んデジャブ・・・


そう、実は・・・

祖父は私の祖父なのに(爆)、若かりし頃は
かなりの美形だったんです。

以前若い頃の職場の温泉旅行で撮ったというスナップ写真(当然白黒)を見た時は

・・・この真ん中の外人さんはダレ?・・・

同僚の方と3人並ぶ中に、そう問わずにはおれない程日本人離れした美形の祖父が写っていました
(でも旅館の浴衣姿(笑))
いや、日本人なんですよ?
でも何というかハーフっぽいというか、とにかく日本人離れした風貌だったんです。
もちろん晩年にもその面影は残っていたけど、ここまで格好良かったの!?と思う程でした(^^;)

う~ん、言葉で言っても伝わらないのがもどかしい・・・(´TωT`)
身内のひいきでも何でも無く、初めて見た時は本当に驚きましたもの;
ああ・・あの写真、欲しかったなあ・・・(←どーする気だ)

本当に私にもあの血が流れているのかしら・・・?
だとしてもかなり薄まって見るカゲもないっす・・・(号泣)
だからきっとイオンさんが、私に一番「煮ている」・・・(--;)・・・
「似ている」と言ってくれたのは外見ではなく内面的な事だと思いまふ(^^;)
元々無口な祖父+引っ込み思案な孫(私)だったのであまり話をした記憶はないけれど、
母と一緒に遊びに行くといつもソファに座ったまま、穏やかに笑いかけてくれたのを
思い出します(^^)。
だからそんな祖父に「似ている」と言ってもらえたのは本当に嬉しかったのです。


そんな祖父からイオンさんを通じて受けた
『もっと本を読みなさい』という願い。
元々本は好きなんだけど、 この数年、日々疲れて雑誌や漫画等カンタンな物に手を伸ばし、
ちゃんとした読書を殆どしていなかった私にくれたひとつの指標だと思って大事に受け止めています。

という訳で。

今まで買っては積みっ放しだった本の山を少しずつ崩して行こうと思います。
ここでも少しずつ読んだ本の紹介なんか出来たらいいなあ。
その暁には是非おつきあい下さいませ。ぺこり。


でもおじいちゃん、
ちょこちょこ読む雑誌や漫画は許してね♪(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の季節です

2006-05-17 23:32:40 | 季節・自然
本州の皆様とはかなりの季節感のギャップがあるかと思いますが・・・


今朝の我が家の梅の花。 満開です!(^^)
父が素人むき出しに枝を切ってしまったので少々不格好ですが、
それでも頑張って花をつけてくれました。
夜帰って来た時、ふと気づくと梅の良い香りがふうわりと漂っていました~(^^)


♪梅ぇ~は~咲いぃ~たか~♪さくう~らぁ~はぁまだかいな♪

とっくに桜は咲いてまふ・・・ぎゃふん。

ところで上の歌、『♪梅ぇ~は~咲いぃ~たか~♪』が今朝から
頭から離れないんですっ!!
真面目な顔してミーティング出てても頭の中の私は
『♪梅ぇ~は~咲いぃ~たか~』だったんです。
営業さんと打ち合わせしてても
『♪梅ぇ~は~咲いぃ~たか~』だったんです。
その後の歌詞を知らないもんだから、エンドレスもいいとこでした;

正直、まだ止まらんの・・・・・;(爆)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

焼き餅~♪

2006-05-16 23:50:53 | 日記・雑記
京都に住む友人が、上賀茂神社前にある焼き餅屋さん『神馬堂』の焼き餅を
送ってくれました♪わーいわーい

↑1個スペースが空いてるのはさっき私が食べたから(笑)

『本日中にお召し上がり下さい』と書いてあるけど、フライパンで焼き直せば
元通り柔らかくなるので大丈夫♪(良いのか?)
正直言ってコレを今夜の白飯代わりにしました♪
あ、他のおかずもちゃんと食べましたよ~。

以前、アンニュイ(嘘)な京都女一人ぶらり旅に出た私のココロをガッッ!!っと鷲掴みにして
離さなかった焼き餅なんです
アンニュイ(嘘)な女ぶらり旅なのに一人で10個買いました(買い過ぎ)。
その時は他の店でも美味しいと有名な豆餅も3個買っていたので(だから買い過ぎ)、
当然食べきれなくて殆ど土産に持って帰りましたけどね
お餅も勿論美味しいんだけど中身の餡がまた甘すぎずとても美味
いやあ~♪これでしばらく楽しめるわあ~
ありがとね445さん(^^)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

動物バカの血筋

2006-05-16 00:59:41 | 動物
昨日・・あ、もう一昨日か;
日曜日は母の日でしたね~。
土曜日が休みだったので、札幌中心部に朝から一人でこっそりプレゼントを買いに行くつもりだったんだけど
母もついてきてしまい、『こっそり企画』は五分で破綻しました(爆)(TДT)。
(結局自分で品物を選んでもらった)



ついでに大通公園で一休み。いい天気でした~。

大通公園といえばぁ~・・・・・



焼きとうきび♪
『とうもろこし』というより『とうきび』と呼びたくなるのは何故ぇ~?
でも時期的に昨年のとうきびだと思うので旬に比べたら甘みはやや落ちます。

んで、大通公園+とうきび というとぉ~・・・



ハトの群れ。
『それをくれ。その焼きとうきびをくれっ。いいからくれっっ』とばかりに
スニーカーのつま先に乗って来た剛の者約一羽。
(この後向こうずねまで登って来た・・・;)

そんな私を尻目にハトのエサやりに夢中になっていた母;

母『あ~楽しいっ!』『楽しいわあ~!』

明らかに自分で食べるよりハトに蒔いてる方が多いぞ母よ。

・・・私の動物バカの原点を見た気がした一瞬でした(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「誰か」

2006-05-12 23:03:22 | 不思議?に思った事
深かった雪がやっと解け始めた頃、不思議な事に気づいた。

ある日車で通勤途中、前を走っている車の中が見えていた。
運転席の前、ミラーの付け根に色んな飾りをじゃらじゃらと、
それはもう沢山ぶら下げている。何かのマスコット、ハワイのレイの様な造花、
動物のシッポのようなフサフサした飾り・・・

(わ~、すごいな~・・・)ただ何となくそう思ってふと自分の車の車内を見る。
私の車はあまり飾り付けてはいない。車用コロンが一つ、後ろの席にぬいぐるみが一つ、
あとは助手席側のフロントガラスに今年の初詣で買った交通安全お守りがつけてあるだけだ。

(・・・・・ん?)

無い。

無いのだ。 お守りが。

フロントガラスの端っこ、それも視界の邪魔にならない様に下の方に吸盤で
ぶら下げてあったんだけど、それがない。

(吸盤取れて落ちたかな?)

運転中な事もあってその時はあまり気にせず、そのまま会社に到着。
(時間ないし、帰りに探してみよう)
そう思って仕事に向かった。


仕事が終わって車に乗り込み、お守りの事を思い出した私は多分落ちているであろう
助手席の足下付近を探してみた。

無い。

座席の上。  無い。
座布団の下。  無い。
ダッシュボードの中。  当然無い。
ドアポケットの中。  やっぱり無い。

・・・・え?どこ?

どこにも無い。

いつから無かったっけ? わからない。

うかつにも、いつから無くなってたのかがわからない。

車外に落ちる事はまずないだろう。落ちるとしたら、内側だ。

でも見つからない。

そうだ!ひと月程前、修理の為にディーラーさんに車を預けた事があった。
その時かも!
・・でも待てよ。
ディーラーさんが助手席側についてるお守りを外す理由がない。
作業の邪魔になるわけでなし、まして修理箇所は後ろの部品だ。
第一ディーラーさんは、車内で物が落ちているとキチンと座席上に
置いておいてくれる。一円玉だろうと千円札だろうとヘアピン一本だろうと。
あんな目立つ物、気づかない筈はない。

おっかしーなー・・・。

10センチ弱の木札にピンク色の千代紙が巻いてある可愛らしい物だった。
いつもなら自分が常に持ち歩くお守り以外は買わないのだけど、
今年は本当に「何となく気に入って」買ったのだ。

・・・そういえば・・・・

この冬は割と危険な目に合う事が多かった。
一度目は出勤途中。こちら側が優先のT字路で横から車が飛び出して来た。
当然路面はアイスバーン。急ブレーキを踏んでもそのまま滑って突っ込んで行く
可能性はかなり高い。
でも運良くこちらのブレーキが効いて本当にギリギリの所で止まり、無事だった。

二度目は別の日の出勤途中。後ろから追い抜いていった車が目の前のカーブを
すぎた途端スピンし雪壁に激突。
ドライバーはよほど慌てたらしく、体制を立て直そうとしたその車が追いついた
私の目の前に飛び出して来た。
これも運良く回避する事が出来た。 かなり冷や汗をかいたけれど。
この他にもいくつか危ない場面があった。

基本的に安全運転の私がひと冬でこんなに危ない目に何度も合うのは初めてだった。
そんな目に合う前に何となく買った一つのお守り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・身代わりになってくれた・・・?

確信はないけれど、ふと思う。

「運が良かった」だけではないのかもしれない。
「何かが」「誰かが」助けてくれたのかもしれない。

事故を回避した直後、私一人しかいない車内である言葉が口をついて出ていた。

『ありがとう!』 
『「誰か」!ありがとう!』

確信はないけれど、誰かが守ってくれたような気がする。

そう思いたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・・・ぬるい物語チックに書いてみましたが、全部本当なんですう~;;
未だにお守り見つかりません~(°°;)
本当にどこいったんだろう???;


コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加