私はドール、我はドーラー

四人で楽しく暮らしてます。 等身大ドールの外ロケがメインです (;^ω^)

等身大ドールのグリップをフリーに (;^ω^)

2017年01月03日 13時18分05秒 | メンテ/機材など
寒中お見舞い申し上げます m(__)m

昨年の私事であけおめはパスさせてもらいます m(__)m

さて、今日はお姉ちゃん「さやかくん」のことを少し載せてみようかなと。

2004年オリエント工業から初めての大人シリコンボディ「150cm」ジュエルⅡが発表されてすぐに飛びつきました

2004年~2007年8月まで部屋撮りし2007年10月~2012年5月まで外ロケと活躍

ソノカン、ヨルノオツトメモガンバッテクレマシタ

そんな事はどうでもいいのですがそんな頑張ってくれてた150cmフリーボディもあちこちの痛み主にシリコンの裂けが限界にきてジュエルプチF中古とボディ交換をしました

ただ、このプチFはグリップタイプですが部分的に緩んだ所もあり中途半端なバランスです

主に左膝と左股関節はフリー状態で右側はグリップが残ってます、どうせなら両方ともフリーになった方が都合がよいのですけどね

そこで右膝のグリップを無くすように給油してみることにしました。






右膝の内側にドライバーセットのアイスピックを差し込んで穴を開けその穴に潤滑剤の金属ノズルを差し込み何度かシュッシュッして膝の屈伸運動するとフリーに変わりました






これでお姉ちゃんもまだまだ活躍で来そうですが私の下半身のグリップがフリーになってきました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早く EOS 6D Mark Ⅱを出して... | トップ | 冬季はメンテナンス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taka-ma-7)
2017-01-04 09:10:28
おはようございます。
まさかここでラスペネを見るとは思ってもいませんでした(笑)
グリップをフリーに…そういう方法でできるんですねぇ
でもピンポイントで注油場所を当てるのが難しそうです(^^;

>私の下半身のグリップがフリーになってきました
最後のオチが素晴らしいですね(笑)
taka-ma-7さんへ (光太郎)
2017-01-04 21:09:26
バイクショップをやっていたころのが残ってました(笑) これならCRCと違い蒸発しにくいので一度やっておけば長続きするでしょうね。
グリップをフリーに、私も初めての試みです。調子が良さそうだったらRТ136の硬すぎる片方の肩に注油してみようかと思ってます。
ピンポイント、当てずっぽうですよ (;^ω^)
右の股関節も注油したいのですがあの千枚通しでは短いのでジョイントまで届かないように思えたので後日の宿題です。

別にオチではないのですけどね (;'∀')
還暦過ぎたじじいにはありがちな気持ちとは裏腹にグリップが弱くなってます (´;ω;`)
Unknown (Kazuma)
2017-01-15 13:19:10
こんにちは~
おお、こうやってフリーにするんですね。
フルシリをいろいろ触ってて判るんですが、
基本的に彼女らへの処置は穴ですね。
これが、一番ダメージが少なく後処理もらくだと感じてます。
見た目もOKですね。
問題は逆のパターン、グリップをあげる!
これを当家で試みたというか、やるしかなかったのですが、結構大変でした。
なので、穴処置最高です!

ただ・・・人のグリップが落ちるのは
なんとか防ぎたいですね~
ご他聞に漏れず当家もふくめ・・・(^^;
Kazumaさんへ (光太郎)
2017-01-16 21:53:56
グリップのフリー化だとこんなことしか思いつかないですね。
グリップをフリーになんてやる人いませんよね。
逆パターンは結構大変でした、と言うことはグリップ復活成功したんですね。
人のグリップも簡単に復活すればよいのですが(;'∀')

コメントを投稿

メンテ/機材など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。