風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2569)続・あなたと走り続けたい(東北新幹線開業35周年)

2017年06月26日 | 東北新幹線全通
 地元(千葉)局のニュースを見ていたら「先月の電話DE詐欺の被害額は1億4千万円」と報じていました。その金額にも驚きましたが、「電話DE詐欺」という表現を初めて聞きました。電話を使った詐欺が「オレオレ」だけでなく色々な手口を用いてくる中、千葉県警独自の表現のようですが、どのぐらい浸透しているのでしょう?色々な表現が試みられましたが、やはり「オレオレ詐欺」が一番認知されている表現なのではと思います。



 前回に引き続き、東北新幹線開業35周年の話です。盛岡駅を南北に通る自由通路「わんこ通り」では、地元紙による東北新幹線開業から節目節目の新聞記事が展示されていました。展示を行っているのは知っていましたが、思ったより控えめな内容でした。



 タイトルを見ると、開業時は「東北に新幹線時代開く」、10周年は「地方の時代 走り築いた10年」、25周年は「夢の疾走25年」、30周年は「大動脈 確かな30年」とありました。して35周年はというと、24日付記事では1面に載っておらず、社会面にちょこっと載っている程度でした。


(開業翌日の岩手日報)

 展示会としては控えめでしたが、展示の中で、1992(平成4)年の「開業10周年」での「みちのく新時代 10年後に出現」という記事は興味深かったです。当時、盛岡以北は今の秋田新幹線と同様の「ミニ新幹線」で計画され、一部では着工していました。途中の停車駅は「沼宮内・二戸・八戸・三沢・野辺地・浅虫温泉・青森」で、「盛岡~青森間が1時間半、東京~青森間が4時間2分で結ばれる」とありました。実際は盛岡以北がすべてフル規格で建設され、盛岡~新青森間が約1時間、津軽海峡を越えての東京~新函館北斗間が約4時間で結ばれています。


(1992年6月23日付岩手日報)

 色々な意見はあるでしょうが、秋田県や山形県は青森県を羨ましく思っているかもしれません。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2016/06/26の一品・・・2343)盛岡彷徨 開運橋花壇2016初夏
2015/06/26の一品・・・お休みでした
2014/06/26の一品・・・1889)南部ワンデイハイク 紫波町(2景目 樋爪舘跡)
2013/06/26の一品・・・お休みでした
2012/06/26の一品・・・1363)臨時休業のお知らせ
2011/06/26の一品・・・998)私的岩手通史の旅 第83回(後三年合戦 第4幕)
2010/06/26の一品・・・743)私的岩手通史の旅 第24回
2009/06/26の一品・・・お休みでした
2008/06/26の一品・・・お休みでした
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2568)あなたと走り続けたい(... | トップ | 2570)茨城彷徨 潮来市2017(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東北新幹線全通」カテゴリの最新記事