風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2721)師走の南部津軽 8景目(こうやまき)

2018年02月18日 | 各地彷徨
 経済紙の1面に、ドラッグストア大手の会社が1600店舗すべてで収納代行サービスを始めると載っていました。更に24時間営業店舗の拡大、コーヒーマシンやイートインコーナーの設置と、コンビニ同様のサービス提供を目指しているようです。他のドラッグストアも異業種のサービスを導入するようですが、利用者側から見れば「コンビニ」「ドラッグストア」といった分類は意味がないのかもしれませんね。最終的には「お店」に行きつくのでしょうか。



 「師走の南部津軽」のプチ歩きの続きです。本八戸駅前からの坂道を上り切ると道路が膨らみます。道路が膨らんでいるのは以前から知っていましたが、しみじみ眺めた事はありませんでしたので、今回は立ち寄ってみました。

 ふくらみの中央には明治天皇の行幸した時に立ち寄った事を記す碑が建ち、袋に覆われた小便小僧?そして巨木が生えていました。


(冬の装いの小便小僧 -八戸市内丸 2017/12/30-)

 説明板には「こうやまき」といいます。八戸市が指定した「保存樹木」第1号で、推定樹齢は300年だそうです。300年と言えば人は4代ぐらい変わってしまいます。こうやまきが少し背を伸ばす間に人も周囲の姿もどんどん変わっていったのでしょう。きっとこの巨木は明治天皇の姿も見たのでしょうね。


(江戸時代から八戸を見てきた・・ -同上-)

 歩みは静かな内丸から賑やかな中央街に入ります。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/02/18の一品・・・2489)栃木彷徨 那須塩原市(八溝山地と那須連山)
2016/02/18の一品・・・2238)もりおか雪あかり2016(滝の前広場)
2015/02/18の一品・・・2028)岩手彷徨 一関市(一関遊水地2015 4景目)
2014/02/18の一品・・・1788)京都のお約束(14景目 吾唯知足)
2013/02/18の一品・・・1580)房総ワンデイハイク 船橋市(3景目 船橋東照宮)
2012/02/18の一品・・・1234)福島の冬 5景目(下郷町 旧下野街道)
2011/02/18の一品・・・883)私的岩手通史の旅 第64回(前九年合戦 第9幕)
2010/02/18の一品・・・648)隣県の冬景色 秋田名物内陸線!弐
2009/02/18の一品・・・お休みでした
2008/02/18の一品・・・183)ご来店ありがとうございます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2720)師走の南部津軽 7景目(おがみ神社)

2018年02月16日 | 各地彷徨
 職場に欠かせない「ダブルクリップ」、挟む部分とほぼ同じサイズの書類を綴じる時は相当な力を必要としますが、文具メーカーがちょっとした改良を加え、半分の力で綴じる事ができるような新商品を開発しました。このダブルクリップというのは1世紀以上も前からある品だそうで、今までの形状、力具合が「当たり前」だったので誰も今まで改良に思いを馳せなかったのだとか。「当たり前」に疑問を持つ・・・この思考は日常生活や仕事場にも当てはまることですね。



 「師走の南部津軽」は本八戸駅から中心街までのプチ歩きとなります。その後中心街からバスで八戸駅を目指すのですがこの日は12月30日、ちょうど7年前の12月30日には逆コースを辿ったことを思い出しました。

 「もうこの街にも来ないだろう」と思い歩いてから7年も経つことに、多少の感慨を抱きました。

 当時とは逆コースで中心街へ向かいます。中心街への上り坂は狭い2車線ですが、拡幅工事が行われている気配がありましたので、1枚撮ってみました。もし拡幅されれば、再登場させてビフォーアフターで比べてみたいです。


(次に歩くのはいつ? -八戸市内丸 2017/12/30-)

 上り坂の途中の路地に入ると建っているのが、7年前にも立ち寄った「おがみ神社」です。数回前に御覧いただいた善知鳥神社ほどではありませんでしたが、こちらも新年の準備の最中でしたので、鳥居の前で合掌して辞去しました(7年前はコチラ)。


(7年前と変わらぬ青空の下で -同上-)

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/02/16の一品・・・2487)千葉彷徨 富津市(上総湊漁港と湊川河口)
2016/02/16の一品・・・2237)白河だるま市2016(後編)
2015/02/16の一品・・・2027)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2015 1景目)
2014/02/16の一品・・・1786)京都のお約束(12景目 金閣と金色堂)
2013/02/16の一品・・・1578)房総ワンデイハイク 船橋市(2景目 京成船橋駅)
2012/02/16の一品・・・1232)福島の冬 3景目(西郷村 甲子トンネル)
2011/02/16の一品・・・881)私的岩手通史の旅 第62回(前九年合戦 第7幕)
2010/02/16の一品・・・646)盛岡散歩 盛岡三十三観音(第27番)
2009/02/16の一品・・・お休みでした
2008/02/16の一品・・・181)栃木三十一景 塩谷町(佐貫観音)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2719)師走の南部津軽 6景目(八戸駅→本八戸駅)

2018年02月14日 | 各地彷徨
 スマホ内の電子レシートの実験が始まったと報じられていました。色々課題はあるようですがレシートに記載される情報がスマホ内に飛び、更には家計簿アプリとも連動するのだそうですから、実用化されればレシートを見ながら家計簿をつけるというのは昔語りになるのでしょう。家計簿に何度も挫折したわが身としては心くすぐられる物がありますが、それ以前に、満身創痍のガラケーをいつ変えるかという問題があります。ガラケーの機種変にするかはたまスマホデビューか・・・。



 「師走の南部津軽」の続きです。八戸駅から先の行程は未確定のまま盛岡を出発しましたが、4分間の乗り継ぎ時間で八戸線久慈行に乗り込みました。列車は乾いた水田の中を走った後、馬淵川を渡ります。相変わらず穏やかな大河です。


(キラキラ馬淵川 -八戸市 2017/12/30-)

 乗ったは良いがどうやって盛岡へ至るか?時刻表を開きながら「途中でUターンして八戸へ戻るか」「久慈まで乗り通してバスで盛岡へ至るか」はたまた「久慈から三陸鉄道に乗って宮古経由で盛岡へ至るか」と色々考えましたが、時刻表は黙して語らず、ただ列車の時刻を示すだけでした。

 思案の結果、本八戸で八戸線を降り、中心街経由で八戸に戻ることとしました。


(本八戸駅 -八戸市 2017/12/30-)

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/02/14の一品・・・2485)白河だるま市2017(後編)
2016/02/14の一品・・・2236)白河だるま市2016(中編)
2015/02/14の一品・・・2026)白河だるま市2015 後編
2014/02/14の一品・・・1784)京都のお約束(10景目 錦天満宮)
2013/02/14の一品・・・お休みでした。
2012/02/14の一品・・・1230)福島の冬 1景目(白河市 白河神社)
2011/02/14の一品・・・879)私的岩手通史の旅 第60回
2010/02/14の一品・・・644)私的岩手通史の旅 縄文時代3
2009/02/14の一品・・・451)白河だるま市2009 後編
2008/02/14の一品・・・179)袋田の滝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2718)白河だるま市2018(後編)

2018年02月13日 | 各地彷徨
 経済紙に茨城名産「ほしいも」の海外展開に関する記事が載っていました。私「ほしいも」は大好物で、先日も買った1袋を一気に食べてしまいました。店頭で見かけたら手に取ってしまい、2~3回に1度は買ってしまいます。なぜ2~3回に1回かというとお値段がそれなりだからです。それだけ手間がかかる品だということなのでしょう。



 「白河だるま市」の続きです。昨年は東側のどんと焼き会場に行きましたので、今年は西側の天神々社とどんと焼き会場に向かいました。開始時刻である9時から30分も過ぎていないのですが、すでに大勢の人で混雑していました。その人混みの上に、以前駅前側に掲げられていた横断幕が掲げられていました。


(早くも大混雑)

 飲食の屋台に混ざってだるまの屋台があり、主を待つだるまが高く積まれていました。確か毎年1サイズずつ大きくしていくのが正しい買い替え方だったと記憶しています。私は頼んだ事はありませんが、リクエストすれば文字を入れてくれるそうで、各屋台にはそれ用の人が居るようです。


(主を待つダルマたち)

 そして西端の天神々社です。拝殿の左側にはどんと焼き会場があり、納められただるまは次々とハンマーで破壊され、土台を残して炎の中に投げ込まれていきました。


(みなさん大願成就しての目入れなのでしょうか?)

 昨年の文末で「来年は北から来るのか南から来るのか?」と結びましたが、今年は南からの見物でした。さて来年は?

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/02/13の一品・・・2484)白河だるま市2017(中編)
2016/02/13の一品・・・お休みでした
2015/02/13の一品・・・お休みでした
2014/02/13の一品・・・1783)京都のお約束(9景目 銀閣寺)
2013/02/13の一品・・・1576)白河だるま市2013 後編
2012/02/13の一品・・・1229)白河だるま市 2012(後編)
2011/02/13の一品・・・877)盛岡散歩 もりおか雪あかり2011
2010/02/12の一品・・・642)盛岡散歩 盛岡三十三観音(第26番)
2009/02/12の一品・・・450)白河だるま市2009 前編
2008/02/12の一品・・・177)白河だるま市 後編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2717)白河だるま市2018(前編)

2018年02月12日 | 各地彷徨
 昨日の経済紙のトップ記事は、春の異動時の引っ越し業者手配についてでした。3月下旬から4月にかけては転勤、進学、就職等で引っ越し業者はかき入れ時ですが、ドライバー不足等で注文に対応しきれない可能性があるというものです。私も幾度か3月下旬~4月1日の転居をしたことがありますが、いつだか業者に「今日は何件目?」と聞いたら「9件目」と言われた記憶があります。普通なら業者の値段とサービスを比べて・・となりますが、今年はそれ以前に業者確保が最優先となるのでしょう。



 今年も2月11日「白河だるま市」がやってきました。当店では2014(平成26)年以外毎年登場し、今回が10度目のお披露目となります。毎年あまり変わらない内容となってしまうのはひとえに己の文才の無さですが、どうぞお付き合い下さい。


(今年のだるま市パンフレット)

 因みに過去のだるま市の様子はコチラです。

白河だるま市2017 白河だるま市2016 白河だるま市2015 白河だるま市2013 白河だるま市2012 白河だるま市2011 白河だるま市2010 白河だるま市2009 白河だるま市2008

 今年も快晴の下の見物となりました。私は自他共に認める雨男ですが、ことだるま市に限れば雨や雪の中で見物したという事があまりありません。当店で御覧いただくようになってからは2回ぐらいではないかと。

 もっともそれは私が雨男か否かというよりは、2月11日の白河が晴れの特異日だということかもしれません。


(快晴の白河駅 -2018/02/11-)

 では、人混みに突入します。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/02/12の一品・・・2483)白河だるま市2017(前編)
2016/02/12の一品・・・2235)白河だるま市2016(前編)
2015/02/12の一品・・・2025)白河だるま市2015 前編
2014/02/12の一品・・・1782)京都のお約束(8景目 南禅寺水路閣)
2013/02/12の一品・・・1575)白河だるま市2013 前編
2012/02/12の一品・・・1228)白河だるま市 2012(前編)
2011/02/12の一品・・・877)盛岡散歩 もりおか雪あかり 2011
2010/02/12の一品・・・642)盛岡散歩 盛岡三十三観音(第26番)
2009/02/12の一品・・・450)白河だるま市2009 前編
2008/02/12の一品・・・177)白河だるま市 後編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加