Natural Cafe +b ×SAWSIN Project

Natural Cafe +b(プラスベー)にて画家・近藤宗臣がプロデュースするアート展覧会・イベントの紹介ブログ☆

牧野修の世界~近藤宗臣×みそら二人展

2016年10月17日 10時12分46秒 | 展覧会






「牧野修の世界~近藤宗臣×みそら二人展」

2016年11月1日(火)~16日(水)11:00~17:00 (月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

★作家・牧野修氏の著作をテーマに牧野氏のファンである二人の画家・近藤宗臣とみそらが描く小説オマージュアート展覧会。

展示では画家二人の絵画作品の他に牧野修さんによる未発表新作短編「テロルガール」の展示もあります。
(※展覧会フライヤー使用の合作作品はこの「テロルガール」をイメージしたものです) 

※観覧は1オーダー制です。 展覧会を御覧になられる方は必ずお店で何かご注文下さい。

◆牧野修さんご自身のブログでもご紹介頂いています→https://makinoma5.amebaownd.com/posts/1475361


★会期中11月13日(日)18時より会場にて牧野修さん×田中啓文さんによるトークショー開催!!

「牧野修の世界~近藤宗臣×みそら二人展」開催記念<牧野修×田中啓文>トークショー

★今回の展示作品の題材になった自著の解説や裏話を中心に同ギャラリーBスペースにて同時開催の「独創怪獣展」ゲスト出展者でもあり、怪獣好きでもある田中啓文さんも交えての展覧会ならではのスペシャルトークショーです!

【日時】11月13日(日) 17:30開場/18:00開始(1時間くらいを予定)

【入場料】 1500円(1ドリンク付) ※先着20名限定!特製プレゼントあり!

【ご予約方法】
Eメール<sawsin@world.odn.ne.jp> に、
・お名前
・住所
・連絡のつく電話番号
・ご希望枚数
を明記の上、送信下さい。 折り返し、ご連絡させて頂きますので、sawsin@world.odn.ne.jp が受け取れる
ように設定をお願い致します。

<プロフィール>

◆牧野修(まきのおさむ)

1958年大阪府生まれ。
大阪芸術大学芸術学部卒。大学卒業後、雑貨屋主人、コピーライターなど様々な職業を経験。高校時代に筒井康隆主宰の同人誌<ネオ・ヌル>で活躍後、1979年に<奇想天外新人賞>を別名義で受賞。数年の沈黙ののち、
1992年に<ハィ!ノヴェル大賞>を長篇「王の眠る丘」で受賞、同書にて“牧野修”としてデビュー。
1999年「スイートリトルベイビー」で第6回日本ホラー小説大賞長編賞佳作。
2002年「傀儡后(くぐつこう)」で第23回日本SF大賞受賞。
著書に「アロマパラノイド 偏執の芳香」、「だからドロシー帰っておいで」、「Mouse」、「呪禁官」など著書多数。

◆田中啓文(たなかひろふみ)

1962年、大阪府生まれ。
1993年「凶の戦士」で第2回ファンタジーロマン大賞佳作入選、ジャズミステリー短編「落下する緑」で「鮎川哲也の本格推理」に入選しデビュー。
2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で第33回星雲賞日本短編部門、2009年短編「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。「ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺」「辛い飴」「チュウは忠臣蔵のチュウ」「茶坊主漫遊記」「猿猴」等、著書多数。


<会場>
喫茶室ピッコロ <+bギャラリー> Aスペース
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター内 2F
営業時間:11:00~17:00(月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
アクセス→http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/access/
◆阪急塚口駅南出口より南東へ徒歩8分
◆JR塚口駅西出口より西へ徒歩5分

●プラスベーアート企画 展覧会紹介ブログ
http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb
●合同会社 プラス・ベー
http://officeyanb.web.fc2.com/
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマデウス幻想 | トップ | 「ドラゴンワールド」展開催... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL