喫茶室ピッコロ+bギャラリー×SAWSIN Project

兵庫県立ピッコロシアター併設の<喫茶室ピッコロ+bギャラリー>にて画家・近藤宗臣がプロデュースするアート展覧会紹介ブログ

喫茶室ピッコロ+bギャラリー<SAWSINプロジェクト>スケジュール 2017年

2017年12月31日 22時24分11秒 | スケジュール
Natural Cafe +b<SAWSINプロジェクト>スケジュール 2017年
(スケジュールは追加・変更される場合があります)

◆=プラスベーアートプロジェクト企画展(選抜作家のみ)
★=プラスベーアート企画公募展(全国公募制)

※ギャラリースペースのレンタルも受付中です☆
個展、グループ展にご利用下さい。
展覧会をやってみたいけど未経験の方、ほとんど展示した事がない方、展覧会のキュレーションをやってみたい方など個展、グループ展含め何でも相談に応じます。お気軽に御連絡下さい。(sawsin@world.odn.ne.jpまで)

【Aスペース】
1週間 50.000円
【Bスペース】
1週間 40.000円

御希望の方はsawsin@world.odn.ne.jpまでお問合せ下さい。
★印の展覧会期間は開催日程3ヶ月前までなら変更可能ですのでこの時期に開催されたい方はご遠慮なく仰って下さい。


<2017年>
【展覧会】

★「大日本神貌藝術祭祀 再臨
1月4日~17日
2015年に京都で開催された「日本の神々」テーマのアート展覧会第2弾。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)

★「夜聖迷宮~泉鏡花オマージュ展
1月4日~17日 
文豪・泉鏡花の作品をテーマにした文芸オマージュアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)

★「マジックウィザード
1月18日~31日 
[魔法使い」、「魔術師」、「魔女」、「魔法」をテーマにした幻想アート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「ディストピアフューチャー
1月18日~31日 
「ディストピア(地獄郷)」とは「ユートピア(理想郷)」との逆の意味を持つ言葉。そんな破滅と退廃の未来像をテーマに表現するアート展覧会です。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)

★「鬼彩~藝術的“鬼”展覧会
2月1日~14日 
節分シーズンを会期に[鬼」をテーマに自由に表現する幻想アート展覧会を開催します。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「幻想鳥類図鑑
2月1日~14日 
「鳥」をテーマに実在の種はもちろん架空の種など自由に表現するアート展覧会です。

★「幻想の騎士
2月15日~28日 
「騎士」をテーマに自由に表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「黒い鴉~エドガー・アラン・ポーオマージュ展
2月15日~28日 
19世紀の幻想怪奇小説家「エドガー・アラン・ポー」の作品をテーマに自由に表現する文芸オマージュアート展。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)

★「妖怪幽戯」
3月1日~16日 公募制。参加費5.000円
2014年開催の「妖怪幻戯」展に続く+b妖怪アート展覧会第2弾。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/271e5ff669c0ff819a1d0a8ec0bf0cf7

★「アート・オブ・UFO
3月1日~16日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
2014年開催の「エリア+b エイリアン・アート・コンスピラシー」に続く「UFO」や「宇宙人」をテーマにしたアート展覧会第2弾。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/02283a14b4538666cf64f29d9c98b9cf

★「暗黒童話展」
3月17日~31日 公募制。参加費5.000円
「童話」や「おとぎ話」にダークなアレンジをして表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/9ee10150f62d8ebf559f8d67a6403f6c

★「女神幻想」※2/12募集定員に達しましたので締切りました。
3月17日~31日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「女神」をテーマに自由に表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/572ad73499b67420a36c2944dd5dd46f

★「幻想眼鏡展」
4月1日~15日 公募制。参加費5.000円
「メガネ男子」や「メガネ女子」またはメガネをかけた動物など「メガネ」要素が入っていれば表現は自由という「眼鏡」テーマアート展!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/f21e5a2a03d7f577750435902a0adf3d

★「幻想建築展」
4月1日~15日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
幻想世界にありそうな架空の建築物をテーマに自由に発想、表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/cef3bbbe48f9597dd866338bfed35be9

★「+bパンダン展2017」
4月16日~30日 公募制。参加費5.000円
1884年以降フランス・パリで開催されている無審査、無褒章、自由出品を掲げた美術展「アンデパンダン」展の形態をプラスベーアート企画の展覧会として企画した「何でもアリ」な展覧会2017年版!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/def0b30547230dae6817af65352a08f0

◆「臣相怪奇実験 近藤宗臣×相良つつじ 二人展」
4月16日~30日 
画家・近藤宗臣と相良つつじのアートユニット「臣相実験」の第1回展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「ドクロリ~髑髏少女展Ⅲ」
5月2日~16日 公募制。参加費5.000円
髑髏と少女をテーマにした+bアート企画好評の展覧会第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/e1382817cb60b1e161849e8ace386b5f

★「幻蝶夢」
5月2日~16日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「蝶」をテーマに自由に表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/a6b43b49074fde81980d57f5c640f2e8

★「スクールフェティッシュ 2時間目」
5月17日~31日 公募制。参加費5.000円
2014年大阪で開催の「スクールフェティッシュ」展に続く「学校」をテーマにしたアート展覧会第2弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/7011f628ecec3e64a1086c2e73d4a024

★「美術的壱頁漫画博覧会」
5月17日~31日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
<1ページの漫画>をアート作品として表現する実験的展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/e1fe727f4c7c00ef2968b6756a49a567

★「Urban Legend~都市伝説怪奇譚」
6月1日~15日 公募制。参加費5.000円
「都市伝説」をテーマに自由に表現するオカルトアート展!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/b8bb0f5b6ccc444fdceaf79cb20cdc81

★「斜陽散華~太宰治オマージュ展」
6月1日~15日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
文豪・太宰治の著作をテーマに自由にイメージ、表現する文芸オマージュ展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/f2653cb716194ab86a648e3e2239f5d5

★「幻想蒸奇革命~スチームパンクレボリューション」
6月16日~30日 公募制。参加費5.000円
「スチームパンク」をテーマに自由に表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/a3be2f632a0162fa298dc2c28cfc2098

★「サムライ藝術考」
6月16日~30日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「サムライ」、「武士」をテーマに自由にイメージ、表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)
●募集要項→http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/81256eab58cbaef6c61025862310c35a

★「Blood & Fear 吸血鬼展Ⅲ」
7月1日~15日 公募制。参加費5.000円
2015年から+bアート企画で行っている<吸血鬼>テーマ展覧会シリーズ第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「ファンタスティック・スイーツアート」
7月1日~15日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
お菓子やデザートなど<スイーツ>をテーマに自由にイメージ、表現するグルメアート展覧会!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「ダイナソーアートラボラトリー 恐竜藝術研究所」
7月16日~30日 公募制。参加費5.000円
ダイナソーガールズ」、「ダイナソーアートジャーニー」に続く近藤宗臣プロデュース<恐竜>テーマアート展第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「幻想人魚展」
7月16日~30日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「人魚」をテーマに自由に発想、表現する幻想アート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「ホラードミネイションⅡ」
8月1日~16日 公募制。参加費5.000円
2014年に開催した<ホラー>テーマのアート展覧会「ホラードミネイション」が+bアート企画にて復活!<ホラー>を題材に自由にイメージ、表現する展覧会!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「幻想昆蟲展」
8月1日~16日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「昆虫」をテーマに自由に発想、表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「軍装遊戯 WWⅢ」
8月17日~31日 公募制。参加費5.000円
「軍装」をテーマに自由に表現する「軍装遊戯」シリーズ展覧会第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「藝術的心霊幻想」
8月17日~31日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「幽霊」や「怪談」、「心霊写真」など「心霊現象」をテーマに芸術作品として自由に解釈、アレンジ、表現するオカルトアート展覧会!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「ネクロノミコン~クトゥルー神話アート展」
9月1日~15日 公募制。参加費5.000円
邪神少女暗黒譚」、「暗黒魔道祭」に続く+bアート企画クトゥルー神話展覧会第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「ドリームラビット」
9月1日~15日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
「ウサギ」をテーマに自由に発想、アレンジ、表現するアート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)

★「晝夢夜現 第参幕~Rampo Exhibition」
9月16日~30日 公募制。参加費5.000円
「江戸川乱歩」の作品をテーマに自由にイメージ、表現する文芸オマージュ展覧会第3弾!
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Aスペース/兵庫・塚口)

★「幻想甲殻展」
9月16日~30日 公募制。参加費4.000円(公募枠募集定員7名)
エビやカニ、フジツボ、ミジンコなど<甲殻類>を題材に自由にイメージ、アレンジ、表現する生物アート展覧会。
(喫茶室ピッコロ・+bギャラリー Bスペース/兵庫・塚口)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「黒い鴉~エドガー・アラン・ポーオマージュ展」開催中です☆

2017年02月18日 21時55分01秒 | 展覧会レポート
2月15日より喫茶室ピッコロ+bギャラリーBスペースでは19世紀の幻想怪奇小説家<エドガー・アラン・ポー>の作品をテーマにした文芸オマージュアート展「黒い鴉~エドガー・アラン・ポーオマージュ展」が開催中です。






全体の展示風景☆














会場には参加作家さんそれぞれ独自の解釈で表現された<エドガー・アラン・ポー>の世界が展開されています☆


今回のDM使用作品。


Aスペースにて作家さんオリジナルグッズも販売中!
この機会に是非ご入手下さい☆

展覧会は月末28日まで!
是非ご高覧頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「幻想の騎士」展開催中!

2017年02月18日 21時28分41秒 | 展覧会レポート
2月15日より喫茶室ピッコロ+bギャラリーAスペースでは「騎士」をテーマにしたアート展「幻想の騎士」展が開催中です。


















全体の展示風景☆








































参加作家さんそれぞれが考えるオリジナルな騎士のイメージを表現した作品が展示スペースいっぱいに並びます!


今回のDM使用作品。




















会場には参加作家さんオリジナルポストカードなどグッズや配布用フリーペーパーを置いております。この機会に是非ご入手下さい☆

展覧会は月末28日まで!
是非お越し頂けたら幸いです☆
宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アート・オブ・UFO

2017年02月15日 16時29分28秒 | 展覧会



(※DM使用作品/相良つつじ)


「アート・オブ・UFO」

2017年3月1日(水)~16日(木)11:00~17:00 (月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

<参加作家>
近藤宗臣
相良つつじ
窪田 まみ
松田望
杁屋あぬこ
kaamos(七番航路)
黒江湖月
G-ma



★2014年開催の「エリア+b エイリアン・アート・コンスピラシー」に続く「UFO」や「宇宙人」をテーマにしたアート展覧会第2弾。


 我々は皆同じ世界を見ているような気になっている。
しかし、それは錯覚に過ぎず、実際は一人一人大きく異なった世界を見て感じている。
それを如実に実感させるのがアートだろう。
この世界には本当の客観など存在せず、主観の総体として解釈された現実を共有しているにすぎない。
それを、主観=アートによって思い知らされるのだ。
さてUFOといって多くの人が脳裏に思い浮かべるのは、皿を上下に貼り合わせた円盤型だろう。
しかしUFO目撃事例によれば、三角、四角など、円盤型が必ずしも共通したものではないことがわかる。
宇宙人も似たようなもので、やはり千差万別な姿が報告されている。
実はUFOや宇宙人の形には、それぞれ個々の共通点は少なく、なんら一つに集約することはできない。
それはつまり、共有しうる最大公約数な現実を越えた視界であり、その視界はほぼ誰とも共有できないという点において孤独である。
同じ意味でUFOはアートのようなものと言えるのだ。

『UFO手帖』編集長 秋月朗芳

※会期中会場にて「UFO手帖」を販売予定!


また「アート・オブ・UFO」出展者の作品およびグッズをお買い上げの方には特製UFO缶バッジをプレゼント!
(お一人様一個まで。数に限りがありますので品切れの際はご容赦下さい)


※観覧は1オーダー制です。 展覧会を御覧になられる方は必ずお店で何かご注文下さい。


<会場>
喫茶室ピッコロ <+bギャラリー> Bスペース
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター内 2F
営業時間:11:00~17:00(月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
アクセス→http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/access/
◆阪急塚口駅南出口より南東へ徒歩8分
◆JR塚口駅西出口より西へ徒歩5分

●プラスベーアート企画 展覧会紹介ブログ
http://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb
●合同会社 プラス・ベー
http://officeyanb.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「サムライ藝術考」公募参加者募集要項

2017年02月05日 21時13分12秒 | 展覧会募集要項
★公募参加作家募集中です。(公募参加募集枠7名のみ)

◆参加費4.000円

※作品審査をしてから参加確定後、参加作家各自に振込先をお伝え致します。
振り込み確認後、正式に参加決定となります。
ただし、参加作家側の都合で振込後参加辞退の場合でも参加費の返却は致しませんのでご了承下さい。

このグループ展に参加希望の方は2017年4月30日までにeメール<sawsin@world.odn.ne.jp>まで

1.氏名(こちらの表記は告知記事掲載用のアートネームです。本名で活動されている方は本名で明記下さい)

2.本名

3.連絡先(メールアドレスで結構です。)

4.住所(展覧会終了後作品搬出せず放置される方がたまにいますのでそういう方には強制返送しております。放置はギャラリーさん側の迷惑になりますので念の為一応住所はお知らせ下さい。住所をお知らせ頂かず作品放置された方の作品は廃棄処分になりますのでご了承下さい。)
※住所お伝えしたくない方は無記入でお送り下さい。

5.一応作品の審査を行いますので作品画像がわかるHPやブログなどリンク先、または画像添付(あんまり容量の大きい画像は送らないで下さい。)
※作品審査は画力や作風をみる為のもので実際に出品する作品の審査をするという意味ではありません。出品作品は搬入日ギリギリまで描いて下さって結構です。
※以前私の企画に一度でも参加頂いている方はお送り頂かなくても結構です。)

を明記の上お送り下さい。
※注意 締切日までに参加メンバーが確定し募集締切になる場合がありますのでその場合はご了承下さい。

※展覧会には作品さえあれば(直接会場にお持ち頂くか郵送でお送り頂けたら)必ずしも作家ご本人が会場にお越しにならなくても参加・出品可能ですのでお気軽にご参加下さい


「サムライ藝術考」展詳細

2017年6月16日(金)~30日(金)11:00~17:00 (月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

★「サムライ」、「武士」をテーマに自由にイメージ、表現するアート展覧会。

<会場>
喫茶室ピッコロ <+bギャラリー> Bスペース
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター内 2F
営業時間:11:00~17:00(月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
アクセス→http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/access/
◆阪急塚口駅南出口より南東へ徒歩8分
◆JR塚口駅西出口より西へ徒歩5分



◆「サムライ」、「武士」、「武将」などをテーマに自由に発想、表現して下さい。アレンジは自由です。

◆参加作家各展示作品2点まで
(平面作品のみ/絵画・イラストの他、CG、写真も可)
サイズ原則A4まで 作品本体の状態(額は別)で29.7×21cm(縦横自由)まで(F6やA3サイズなど大きいサイズでの御出品を希望の場合はスペース調整によって展示可能な場合もありますので事前にご相談下さい。その場合は出品点数1点のみとさせて頂きます。)

※デジタル作家さんの場合
1.通常参加費でのご参加の場合はご自分で作品を印刷、額装したものをギャラリーに直接お持ちいただくか送って頂く形になります。

2.参加費にプラス1.000円(合計5.000円)でデータをこちらに送って頂くだけでギャラリー側で印刷、額装、展示という形での参加も可能です。(サイズはA4まで、インクジェットプリント、額は簡易額でさせて頂きます。)


※参加費は1点出品でも2点出品でも同じ4.000円です。


◆また展示都合上、作品はなるべく額装して頂き、ちゃんとピンで壁掛けできる状態でお願いします。
※ただし、どの絵がどの作品かわかるように搬入するご自分の作品自体の裏面にもタイトル、名前を必ず記入しておいて下さい。(立体作品の場合も同様にシールなどでどこかに表示して下さい)

◆作品傾向については基本作家さんにお任せしますが飲食スペースでもありますのであんまりグロ過ぎるものやエロ過ぎるものはご遠慮下さい。

◆キャプションは自作したものご持参(郵送の方は作品と同封)して下さい。
名刺サイズ(縦5・5×横9.1cm)で作家名・題名・マテリアル・価格を表示。
※価格表示について販売したくない方は「非売」と表示下さい。

◆搬入について

6月15日 18時に会場に持ってきて下さい。
直接搬入頂ける方は出来るだけ展示準備を手伝って頂けると助かります(直接搬入の方は自分の梱包、箱などに必ず自分の名前、作品題名を記した紙を貼るなどして誰が誰の何の作品かわかるようにしておいて下さい)

他府県の方や搬入当日都合が悪い方は郵送にて搬入可能です。
郵送の方は直接搬入日の6月15日までの11時~17時の間に必ず届くよう以下の住所宛にお送り下さい。(早く送って頂いても結構ですが、発送は6月13日以降に届くようお送り下さい。あまり早い時期に送られると収納スペースの都合上、お店にご迷惑になりますのでご遠慮下さい。/月曜日はお店が休みですので日時指定は月曜日を避けてお願いします。)また直接搬入日以外に営業時間外に勝手に直接搬入に来られるとピッコロシアターの事務所にご迷惑となりますので絶対にしないで下さい。
※たまに搬入時郵送でお送り頂くときに送り票を<着払>で送られる方がおられますが、運営側およびお店は郵送料の負担は一切行っておりませんし、お店の迷惑にもなりますので絶対に<着払票>で郵送搬入しないで下さい!もし送られた場合は郵送代金を改めて請求させて頂く事になります。(その場合、お支払頂くまで作品返却しませんのでご了承下さい。)必ず<発払票>でお送り下さい。宜しくお願い致します。


〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター内 2F
喫茶室ピッコロ <+bギャラリー>

プラスベーギャラリー連絡先→09060560815

※郵送の方は必ず梱包の配送票備考欄に作家名と「サムライ藝術考」出品作品とご明記下さい。宛名には絶対「喫茶室ピッコロ <+bギャラリー>」の名称を忘れずにご明記下さい(店名を入れないとピッコロシアターの事務所に作品が届いて迷惑がかかります)

◆搬出について

6月30日17時~
搬出日は最終日6月30日に会場に来るのが可能な方は17時にお越し頂き、各自そのまま自分の展示作品をお持ち帰り下さい。

展覧会終了後しばらくは預かって頂くのも可能ですので搬出日には取りに来られないものの、後日直接持ち帰り可能な方は事前にプラスベーギャラリーにご連絡下さい。
郵送希望の方は後日ギャラリー側で梱包し、発送致します。

※ただし直接搬出希望しながら展覧会終了後、何の連絡もなしに2週間以上取りに来られない場合、収納スペースの関係上強制的に着払で返送対応致しますのでご了承下さい。

◆マージンについてはお店に作品、グッズ共に30%です。

◆グッズ販売も可能です。(グッズには作家名、価格がわかるよう必ずシールなどでタグを付けて下さい。搬入時に納品書をオーナーさんに提出)
ただしあまり大量に送らないで下さい。

◆参加作家で似顔絵など即興で描ける方は会期中在廊時自由にやって頂いて結構です。(価格設定は自由ですがいずれもグッズと同じマージン30%かかります)

◆作品、グッズの売り上げ支払いについて
搬出日に参加作家各自プラスベーさんで精算して頂きますので直接搬出可能な方はお持ち帰り下さい。
直接会場に来れない参加作家の方の売上の支払いは最終日以降ギャラリー側で清算後、振込になります。
(振込御希望の方は振込先など事前にご連絡下さい。売上少額の場合は作品と共に返送します。)

◆お客様の観覧は1オーダー制。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加