FITNESS FOR LIFE

『生活のためのフィットネス』の新しいカタチを伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体感するということ。

2009-08-19 13:49:43 | BLOG
最近、思うことだけど何かを体感して自分の言葉で語れる男になりたいって思う。

キレイ事を並べたり、成功者の哲学を真似して言ってみたりとかじゃなく、自分の経験をしっかり語って人に伝えられるか。

まだどこかで知ったような感覚があるのかもしれないし、経験が足りたいかもしれない。


だからこそ、小さな事にもアンテナを張りたいし、actionを起こしていきたいって思う。

けど、こう言ってることも続くか続かないかは、自分の意志だと思う。

う~ん。
体感していることもあれば、現実から逃げようとしていることもあると思うけど、どこまで向き合ってどこまで向き合っていないかは自分では分からない。

困ったなぁ…。

そんな理想と現実のギャップに挟まれながら最近は毎日を過ごしています。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

成功する近道

2009-08-04 13:27:58 | BLOG
成功するための一番の近道は何かと聞かれたらどうこたえますか?


行動を起こす。
前向きで謙虚な姿勢を忘れない。
人を大切にする。
目の前の事に全力を尽くす。

色々な事があると思う。
けど、成功する一番の近道はそういう事ではないそうだ。

成功するための一番の近道は『人の夢を応援する』ことだそうです。


あの経営の神様で有名な故松下幸之助さんも『世のため、人のために何かをすれば必ず成就できる』と言っている。

人間は自分中心で物事を考える生き物だから、まず自分の事を考えがち。けど、人の夢や目標をや本気で応援できる心の広さを持ち、人の成功を本気で応援できる人間になりたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人生経験

2009-08-03 18:22:14 | BLOG
仕事に人生経験が関与してくるとすれば、僕はまだまだ経験不足だし、人に何か伝えることなど出来ないと思う。

けど、その中にも色んなチャレンジをして失敗した経験から生まれる希望と勇気を持ったカッコいい生き方を伝えたいと思う。

言葉によっては非難を受けることもあるだろうけど、僕は毎日ちゃんと出来てます!という過程を踏んで過ごしていきたい。


人生経験を比べられるよりも今チャレンジしてワクワクできる事をさがしていきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいこと。

2009-07-31 01:19:20 | BLOG
今年は何か新しいことにチャレンジしたいと思い、念願のサーフィンをしに行った。

去年はヨガ教室に通い、今年はサーフィン。

自然と共生する時間はとてもパワーを頂くし、波乗りが出来た瞬間は自然と一体化できてなんとも言えなかった。

今は、趣味にすることはできないけど、定期的に行い、将来的に大人の趣味にできるようにしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この人についていこうと思う人の条件

2009-07-29 12:26:26 | BLOG
僕も、いまはまだしも将来は信頼されるリーダーでありたいし、生き方がカッコイイ人間だと評価されたい。

以前、手帳にも記入したけど、「この人についていこうと思う人の条件」として以下のことがあります。

1.仕事に対して一目置かれるぐらいに打ち込み結果を出す。
2.人を不快にさせない。傷つけない。
3.言葉が前向きで、自分の夢を語れる。目標がしっかりしている。
4.自分を磨くような勉強を怠らない。読書も欠かせない。
5.失敗を人のせいにしない。問題を自分のものとして捉えている。

これを見ると、まだまだ足りないところがたくさんあります。
学ぶ姿勢を常に持ち、謙虚で前向きにいこうとあらためて思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当り前のものに気付く。

2009-07-27 21:14:01 | BLOG
人は足りないものに意識がいきがちで、もう足りているものには鈍感だったりする。

自分の短所はたくさん思い当たることができるけど、自分の長所になったとたん、考えがちになる。

当り前のことにも目を向けて、感謝する力ってすごくたいせつなんだなって思う1日でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

発見力

2009-07-26 02:33:36 | BLOG
人間の行動は気付くことから始まると言われている。
だから普段からいかに気付いていけるかが行動するチャンスを掴むかに比例していると僕は思う。

気付くためにはあらゆるものにアンテナを張り、その結果、物事対自分の差を知ることが学ぶきっかけになる。

だから現状の環境に満足することなく、まだ足りないと発見していくことが大切。

最近、仕事をして一番感じることでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学ぶこと。理解すること。

2009-07-25 09:43:40 | BLOG
自信を持つことは大切だと思う。けど、まだまだと謙虚になることはもっと大切なことだと思う。

特に20代は、学ぶ環境を整え、理解していく時期だと思う。

今、人の育成にかかわる仕事をしたり、人に何か伝える仕事をしている。
最初は自信をもってやっていたが、今は自分がまだまだで、自分自身がもっと学び理解し、理解していかないといけないなと思う。

そういった意味で、学ぶこと。理解することと怠らないようにしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

価値/価格

2009-07-23 21:22:18 | BLOG
最近の買い物は、消耗品はなるべく安く、身につけるものはある程度の値段でモノを買うようにしている。

といっても贅沢をしているわけでもなく、それほど高額なモノを購入しているのでもない。

最近思うことが、ある程度お金をかけたものは大切にするなということ。
大切にするし、長続きするような気がする。


フィットネスも同じである程度お金をかけることで、長続きするものだと思う。

けど、フィットネスにはお金をかけたくない人が多い。
おそらく、フィットネスに得られる対価が見えにくいからだと思う。

人は得られる対価としてお金を払う。
そして価格が価値を超えたときにはじめて「満足」するという感情になる。

まだまだフィットネスに対して得られる対価は少ないと思うけど、価格が価値を超えられるようなサービスやトレーニングを提供し続けていきたい。

写真は22日の皆既日食。次回は2035年9月2日北陸・北関東で観測できるそうです。
そこころはオッサンです。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングの優勢順位

2009-07-22 13:56:35 | BLOG
以前にも書いたと思うが、優先順位には4つあって、
1、緊急で大切なこと。
2、緊急じゃないけど、大切なこと。
3、緊急で大切じゃないこと。
4、緊急でも大切でもないこと。

僕たちがもっとも大切にしないといけないのは2であって、2をこなせば緊急で大切な事がなくなるからだ。
けど、なかなか緊急ではないけど、大切なことをこなしていくのは難しい。

トレーニングの優先順位も同じ事が言える。太ったから危険→運動しないといけない→ジムに入会と緊急で大切な事をこなしている。

特に日本人は多忙を理由にトレーニングの優先順位を下げているような気がする、。これに批判するつもりは全くないけど、これからどうやってトレーニングの優先順位を上げていけるようなトレーナーになれるか模索中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加