サワラちゃんの加計呂麻日記

奄美群島・加計呂麻島から文化の発信を試みております。自然・政治・経済・民俗学など想い付くままの事柄どうぞお聞きください。

「サワラチャンの加計呂麻島日記-2016-10-13号」

2016-10-13 20:18:12 | 教育

 

New ・ サワラちゃんの

 加計呂麻島日記 & 貝殻採取

 

2016-10-13号 

 

 

 

大隅 良典  

 

 

3年連続のノーベル賞・・先ずTOPは大隅 良典教授が「ノーベル医学・生理学賞受賞!

しかし、物理学賞や化学賞は残念ながら外れてしまった。

10/13の午後8時からは・・・期待のノーベル文学賞 

 

   

 

ノーベル 文学賞 2016 ??  2017

 

     

 

過去に於いては2名が受賞している。 言語の壁が有るせいか、他の科学賞と違って

中々手に入れるのは難しいようだ。

 

川端康成          大江健三郎 

1968                    1994 

    

 

毎年、「村上春樹」が上位にノミネートされるのだが、惜しくも逃している。

本の売れ行きとノーベル文学賞は関係がないのか??

有る筋の情報では、選考委員会の選考基準には余り大きな要因ではないようだ。

受賞者の執筆言語は英語(26人)→フランス語(15人)→ドイツ語→スペイン語の順位になっている。

アジアでは日本語が2人、中国語が2人である。

これだけでも言語の壁の厚さが、如何に厚いかが分かる。

 

村上 春樹

 

ロシア文学作品が日本人なら誰で知っており、作品も多く呼ばれている割には、

受賞者は意外と少なく6人のみである。

 

  

ノーベル文学賞の歴史 

 

         

 

ノーベル賞の主人公である、「アルフレッド・ノーベル」は、生来の文学好きであったそうな。

諸外国語にも堪能で、外国作品の翻訳も趣味にしていた。そのような経緯もあってノーベル文学賞が設定されたのである。

ノーベル文学賞は一つの作品に対して与えられるものではないのが原則。また、追贈も行われない。

 

有名な文学者でもトルストイのように受賞対象から外されたり、パステルナークやサルトルなどは逆に辞退している。

ノーベル平和賞も政治的側面が感じられる賞であるが、文学賞も幾分そのような傾向がみられる。

 

トルストイ       パステルナーク       サルトル

       

 

後、有名どころでは・・英国のバーナード・ショウなども一時、賞の受賞を辞退したが後日受け取っている。

 

バーナード・ショウ

 

日本のノーベル文学賞は 現在までのところ2名であるが、

過去に於いて「賀川豊彦、西脇順三郎、谷崎潤一郎、安倍公房、三島由紀夫」などが、有力候補であったことが後日判明した。

三島由紀夫

 

しかし、実際の受賞には至らなかった。この中で三島由紀夫はその最右翼だったそうである。

それには日本の研究家であった、ドナルド・キーンの影響が有ったようだ。

 

ドナルド・キーン

 

 もう後、数時間後に迫って来た!

結果は如何相成るであろうか?

先ずは お楽しみ!!

 

 

 

2016年度・ノーベル文学賞発表

 

 受賞理由は「米国歌謡にのせて新しい詩の表現を創造した」とした。

 

ボブ・ディラン氏にノーベル賞

 

 

 

 

以上でした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サワラチャンの加計呂麻島... | トップ | 「サワラチャンの加計呂麻島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL