金融そして時々山

山好き金融マン(OB)のブログ
最近アマゾンKindleから「インフレ時代の人生設計術」という本を出版しました。

大人旅を助ける大容量バッテリー

2017年03月07日 | デジタル・インターネット

最近同年代の仲間とスキーなどで旅をすることが多いのですが、スマートフォンを使う連中が増えています。

そんなに頻繁にコンタクトする先があるのか?と疑問に思うのですが、SNSを見たり、自分でfacebookに投稿している人が多いようです。

デジタルカメラや動画を撮影するアクションカメラを持参している人も多い(私もその一人ですが (笑))。

その結果、バッテリーの消耗が早く宿に着いたらコンセントの取り合いということも起きかねません。

何事に寄らず取り合いは、大人にとって格好の良いものではありません。

またスマートフォンのバッテリー切れは本当に重要な情報のキャッチに遅れる可能性もあります。

いずれもちゃんとした大人にはみっともないものです。

このような事態を避けるため、私は宿泊旅行では大容量バッテリーを持参することにしています。

写真のバッテリーはRavpowerという中国製のものですが、他社製品と較べて良し悪しを述べる材料は持ち合わせていませんが、

スマートフォン4台分程度の蓄電は可能です。それだけ容量があると、他の人が使わない時に充電が可能ですから、コンセントの取り合いに巻き込まれることもありません。

大人旅のポイントは何事もスマートであることです。

スマートな旅をするためには、インターネットを活用して、観光スポットへの的確なアクセスを見つけたり、その場その場で美味しい店を探すことが必要です。

そうすると必然的にスマートフォンの電力を消費します。そんな時便利なのが電力の消費を気にせず使える大容量バッテリーなのです。

因みに私はこのバッテリーを電力事情が悪いネパールを旅する時に買いました。ネパールでは奥地に行くとスマートフォンやカメラの充電に料金を取られることがあるからです。

日本ではそのようなことはありませんが、コンセントを大人が取り合うなんて姿は極めて見苦しいもので、旅の興を削ぎますね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タフな八方・癒しの栂池 | トップ | ヤマトの値上げ、先読みすれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL