暮らしの日記

日々の記録

オールド ブラッシュ

2017-04-29 16:00:06 | 庭のバラ
バラの開花





なんと、モッコウバラよりも早く一番に開花したバラは「オールドブラッシュ」
まだ、形は悪いですけれど。


我が家のは蔓性ではないですが、蔓性のオールドブラッシュがあります。
蔓バラは、一季咲きが多い中、このバラは四季咲きです。

可児市花フェスタのバラ園でのレクチャーで知ったこと。前にも投稿したかもしれないですm(._.)m

中国からヨーロッパへ伝えられ、バラの進化に多大な影響を与えた貴重な4つの品種「フォー・スタッド・ローズ・オブ・チャイナ」の1つがこの「オールドブラッシュ」です。

完全な四季咲き性をもったこのバラは、1793年にパーソンが入手し「パーソンズ・ピンク・チャイナ」と名前が付けられました。最初のノアゼットローズである「シャンプニーズ・ピンク・クラスター」を誕生させたことでも有名です。ロサ・モスカータやキャトルセゾンとの交配もされブルボンローズなどの新系統を誕生させています。その後のバラの歴史に多大な影響を与えたバラです。

花言葉

美、心からの尊敬、愛の吐息、恋愛、満足
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅い開花(多治見市内 庭の牡... | トップ | 木曽路桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭のバラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。