暮らしの日記

日々の記録

ジャンボタニシ

2017-07-18 01:11:13 | 日記
ジャンボタニシの卵塊


私は初見で知らなかったことで、1人でも多くの方に知って欲しくて紹介します。


着色料使用のタラコに見えてしまいました(^_^;)
写真だけ見て、皆様は何かご存知でしたか?

見つけたら、岩場の危険なところでなければ、駆除なさるようよろしくお願いします。琵琶湖だけでなく水田や蓮子田でも深刻な被害を被っているようです。

以下の写真と記事は友達の投稿をシェアさせて頂きました。






 
 この時期の琵琶湖岸にはピンクの奇妙な物体が石などに貼りついている光景を見かけます。スクミリンゴガイ、いわゆる「ジャンボタニシ」の卵塊です。県では「特定外来種」に指定しています。
 ヨシなど本来ある琵琶湖周辺の自然が織りなす優しい色彩には似つかわしくないショッキングピンクが写る風景・・・何とも言えないです。
 実は世界の侵略的外来種ワースト100にも入るこの貝。これからもどのように琵琶湖の生態系に影響を与えるのかが懸念されます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックベリー | トップ | 梅雨明け オオシオカラトンボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。