しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

新潟から在来線・新幹線・在来線を乗り継ぎました(その2)

2017年07月08日 | 雑感&放浪
・                           【アクシデントに備えた結果でしょうか】

少ない団体ですが、団体旅行に変わりはありません、乗り遅れも十分考えられます、その時の対策としてリスク管理しているのではないでしょうか

(旅行社の考えはどこにあるのでしょうか?できるだけ乗り換えは遅れが出ない始発からしたいという考えもあります)


・                            【新潟駅から在来線特急のしらゆき号に乗ります】

長岡を経由して直江津、妙高高原駅で北陸新幹線に乗るのです、富山、金沢での出張の折は越後湯沢で新幹線をおりて新線が開業した
在来線のほくほく線に乗って、「どうして新幹線ができないかな?」と首を長くして待っていたのに開業前に僕のほうが引退してしまいました


・                            【新潟駅で在来線特急のしらゆき号に乗り込みます】

新幹線から在来線だと乗り換えホームが違って大抵長い距離を歩くことになりますからフルムーン世代はよろよろして長い列を作ってしまいます
添乗員さんは乗り換え番線の確認、トイレの確認、お土産の買い方などを詳しく説明してくれます


・                            【新潟駅では新幹線側から最も遠い万代口のホーム一番線でした】

総員20名10カップルが揃って出発です


・                            【新潟はコメどころです】

全国にあるコメ処でも新潟のコメはおいしい、従ってお酒もおいしいのです。駅の売店ワンカップの日本酒2銘柄とつまみを仕込みます

(最近の在来線特急では車内販売もありません)


・                            【妙高高原駅は上へ上へと上がって新幹線ホームです】

慌てなくても良いのですが、急ぎ足になっている自分に気が付きます


・                            【結構時間は掛かったのですが妙高高原駅についてしまいました】

(お酒の力は偉大です、時間を楽しく過ごさせてくれます)

ここから北陸新幹線に乗り換えて金沢まで行く予定です、時間的には新潟からの在来線のほうが二倍以上かかっていますが、思い出は初めて乗る北陸新幹線のほうが多いのです


・                           【線路の状態や車両がよくなって揺れが少なくなっています】

車窓の田園風景が飛んでいきます、トンネルもたくさんありますから車窓を楽しまなきゃならないのですが、瞼が閉じようと誘惑してきます


・                             【フルムーン旅行はグリーン車で快適な眠りに落ち込むのです】

一番後方の座席ですから思い切って座席を倒して見ましょう、何しろ後ろは荷物だけです誰にも迷惑が掛かりません


・                             【富山の風景が飛び込んできました】

最近急速高層ビルや高層マンションが目立つようになってきました、これも北陸新幹線開業のせいでしょうか


・                              【前はこのビルだけが目立っていました】

コンピュータ会社のインテックさんの本社ビルの威容です、名前は知られていないけれど技術力のある会社なのです


・                              【金沢の駅に列車は滑るように入場です】

新しい駅舎は素晴らしいです、ビジネスでしか金沢を訪問した事ありませんので比べようがありませんが、以前はもっと暗かったような気がします

(金沢駅は明るく豪華金細工の町ですから金色がいたる所で使われておりました)


・                              【また在来線に乗りますから指示をうけます】

30分ありますからユニークな駅写真やお土産物、トイレの指示を受けますけれど必ず集合時間を守るように言われます


・                               【最後に金沢駅に来たのは新幹線工事の真っ最中でした】

りっぱな駅舎に生まれ変わりました


・                               【ガラス張りの駅前広場です】

明るく天井が高くて発展する金沢の未来を象徴するような建物です


・                               【太い二本の柱が支えておりました】

木枠の中に柱があって巨大な天井を支えております


・                               【地元のテレビクルーも撮影していました】

よく聞いてみると出張キャスターが金沢のお天気を喋っておりました


・                               【約束30分は瞬く間に過ぎていきました】

再び在来線特急のサンダーバードに乗り込みます、サンダーバードは福井を経由して大阪まで行くのです


・                                【およそ30分で加賀温泉駅に停車なのです】

停車時間は30秒と言われ「間もなく加賀温泉」のアナウンスを前にして前方の座席へとほふく前進で移動していきます


・                                【20名の高齢者集団です】

30秒以上停車時間がかかりましたが、降りてしまえばこちらの勝ちと妙な添乗員さんの言葉に一同笑みがこぼれます


・                                 【加賀温泉駅は工事中でした】

山代温泉、山中温泉を抱える駅なのです、駅前は旅館の送迎バスが集合しておりました


・                                 【今日のお宿は山中温泉です】

早速温泉に入ってお食事です、団体結成して3日目ですがどうやら食事も打ち解けて団らんの雰囲気が形成されようとしてきました
飲むほどに僕は口が軽くなって余計な話までしてママに怒られるのはいつもの事であります









 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は一番乗り換えがきつい... | トップ | 九州新新幹線800系にこだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL