しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

姫沙羅の落花が最盛期になっております

2017年06月30日 | 庭・花壇・建物
・                           【姫沙羅の花が庭を汚く汚しております】

雪のように積もった姫沙羅の落下です。まだまだ続きそうなのでこのままにしますが、この時期の花なのです、白い花はやがって茶色に萎んでいきまして、強い風が処分してくれます

(とたかをくくっていましたが、余りにも今年の落下が酷いのでちょっとだけ木の真ん中に寄せる掃き掃除をしました)

見上げる頭上には花がいっぱいです


・                            【木の上には花がいっぱいです】

木は老木となると子孫を増やすための行動をとると言いまして、花が咲けば実も成ります、イガ状の固い実を無数に落としますから厄介です、硬い実は芝生に食い込み風で吹き飛ばされずに
いつまでもそこにいて、やがて芝生に穴をあけますから尚更です、これは熊手で取り除かない限り処分はできません

花は一時の間庭を汚すだけです


・                            【今は雪のように白いのですがやがて茶色になっていきます】

注目しているせいか、今年は落下の量が例年と比べて多いような気がします、桜も大量に実を落下させますが種から芽を出すのはほとんどありません、
姫沙羅の脇に子供の苗が出てくる事は20年で一度もありませんでした、どこでも姫沙羅は2,3本束になって生えていますのにこの姫沙羅は独身を守り通しております

(その点「くぬぎ」の木はドングリ自体に栄養がありますから毎年10本位芽を出してきます、気がついたら抜いていますが「くぬぎ」の林は切ってもすぐに再生していくと想像します)

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎週パークGをやりますが上手... | トップ | ストロベリームーンと言うそ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭・花壇・建物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL