しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで18年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

芝も肥料を上げれば緑になるのですね

2016年11月03日 | 庭・花壇・建物
・                            【久しぶりに芝に肥料を撒きました】

化成肥料で芝生に良く効くそうで粒状で撒きやすい肥料でした、芝はこれから茶色になって雑草とともに枯れていきます、今頃になって緑色が復活してきました
前のオーナーさんはセレブだったので年に何回かおばさんが来て雑草を手でむしっていたそうです、芝生の雑草は丹念に手で抜く必要がありそうです
それを僕は芝刈りだけでやってしまって、しかも草刈り機でやってますから芝生を傷めて禿芝が出現しています

(絨毯やゴルフ場の芝にしたいのですが、グリーンキーパーさんが手て雑草を抜いているのを見たことがありません)

雑草の種がない土作りと砂が重要だと思います、パークゴルフ場だって除草剤を雑草に合わせて使っているようです



夏の日照り時の水井やりも重要です、一昨年の北海道は水不足で禿芝が目立ちました


・                            【大きな姫沙羅の木は枯れ芝になります】

芝生に良いのは日光が常に当たる事なんです、芝生はイネ科ですから水はあげれば上げるほど良いと思います、今年の北海道は降雨に恵まれて
どこのパーク場も立派な芝生になっていました、いいことは続かないもので夏の終わりは台風ラッシュに見舞われて十勝地方の河川敷のパーク場は全て水没で全滅となりました

(河川敷のパーク場より畑地のパーク場の芝生の方が土が良いので芝生に勢いがあると思います)



ゴルフ場でも高い木を植えると木陰のせいで禿芝が点々とできてしまいます、日陰に負けない芝生を作るのは大変だと思います


・                            【木陰は芝生にダメージを与えます】

徐々に芝生の成長が止まって、芝生に密度が出なくなって枯れ芝になっていきます、植木屋さんに言わせると張り替えなけらば再生不能だそうです

(これまで芝生でなくても草原でいいし、雑草も刈り込めば同じ緑なんですし、冬の間は雑草も枯れるか成長をやめますので一面枯芝色になります)

雑草は手で抜かなきゃダメと言われて18年が経ちました


・                            【芝生の成長を促進すには】

土と肥料と水やりと雑草抜きです、雑草を抜くにどれだけ労力を払っても翌週には無駄になるのです、1日かけて1坪できればと思います
まずは雑草対策より日当たりの工夫を考えましょう



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肥料も上げないのに庭の片隅... | トップ | 箱根の旧道を通って伊豆にや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL