しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

滝上町はキャンプ場があって24時間トイレがあって温泉とパーク場が2つもあります

2017年09月02日 | バイク&キャンカー
・                            【滝上のキャンプ場は小さいですが】

お盆休みに入っても混むことはありません、駐車場の大半はパークをやる人に占められているだけです

(従って2,3時間で車は出ていき残った人はキャンパーさんの車だけになってガラガラになるはずです)


・                            【滝上の朝夕は雨模様ですが】

山に囲まれて目まぐるしく天候が変わります、やがて晴れてきてパークができる程に回復してきます


・                            【立派な36Hのパーク場が二つもありました】

少し小さいほうはキャンプ場に隣接していますのでここから始めようと思います


・                            【立派なコースがありますが】

初めのCコースはファミリーコースと思しきショートコースです、パークであっても思い切り打てるコースの方が気分がいいのです


・                            【コースは徐々に難しくなって行くのでした】

小さい分フェアウエイも巾が狭くなって、隣接コースと込み合ってきます


・                            【ここで頂き物のボールを紛失でした】

グリーンをオーバーしてOBゾーンに飛んでいきました、ネットの間をくぐってブッシュに突っ込みました


・                            【一人で探していると】

プレイ途中の4人組の方が一緒に探してくれます

(こちらの人はみんな親切な人が多いのです)


・                            【ボールはこの時だけ緑を使用してしまいました】

葉っぱの色に隠れて遠目ではわかりません、草むらをかき分けますが、なかなか見つかりませんでした

(パークをやるよりボール探しに時間を取られて集中しません)



パークを一旦諦めて釣り竿を出します、ここには川が流れてニジマスの大きいのがうようよいるそうです


・                            【ここで初めて竿を出しました】

念願の釣りチャレンジすることができました、釣果は0匹でも釣り場や餌場の状況が判りました、
2,3時間で切り上げて本格的には明日が勝負なのです

(海釣り用のごつい延べ竿では疲れるだけでした)



再びパーク場へ戻ってまいりました


・                            【皆さんお帰りになったようで人はいません】

寂しいパークです、ちょうどパークコースは釣り場の上にありました、パークと釣りが一緒に楽しめる事が出来るのです


・                            【一人パークはつまらない物です】

36H完全に終わってスコアをつけないと終わりにならないのです


・                            【最終のDコースは平坦な芝が続いていました】

途中で釣りをやったせいで集中力に欠けました、平坦なコースでもOBを出してしまいます


・                            【釣り後のパークでは上手く行きませんでした】

スコアは35-33-34-33の合計135とボールは無くすし散々な結果になりました


・                             【交流プラザの町営温泉でした】

温泉ではないよ!わかしだよ!と地元の人が言ってました、僕はサウナがあれば泉質にこだわりませんが・・・というのは嘘です、
昨日入ったホテルの温泉も岩で囲まれた温泉と言ってますが、泉質は温泉ぽくありませんでした



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湧別でパークをやってキャン... | トップ | シイタケ満面の笑顔でした:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL