しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

横浜では柿の木が切られていました

2016年12月29日 | 庭・花壇・建物
・                          【柿の木が伐採されていました】

落葉する木の葉が歩道を汚します、実もほとんどが小さいうちに落下します、住宅街でも柿は育ちますが食べる訳でないので先の事を考えたら
大木となっていない今のうちに切るのが賢明なのです、「お父さん切ってよ!」とママから頼まれましたが、完全に落葉するまで待ってと日延べしていたのです

(木は斜めに傾いて歩道の上に掛かっていたので息子が切ってくれたようです)

木は幹が細く、ひょりと背丈だけが延びていました


・                          【実はなってもすぐ落下する木でした】

もっと木くずが出るかなと思っていましたが、はるかに予想より少ない量ですみました、後は散らばっている落ち葉を片づけるだけです

(横浜市は木くずは一般ごみで収集していきます)

木を伐採すると居間から見える景色が明るくなりました


・                          【おかげで見通しのきく景色が戻ってきました】

切り口が地面から30センチの所にあるので、ここから枝葉が伸び始めるかも知れません、もう少し根元からと思いました
出来れば抜根してくれれば最高でしたが、ここまでやってくれれば満足です



今日は長男のお嫁さんと僕たちの結婚記念日のお祝いでした


・                          【嫁さんの誕生日&僕たちの結婚記念日でした】

孫の誕生日や運動会があって、今度は我々のお祝いです、これからクリスマスやお正月もあります
我が家の息子にも誕生日があって祝い事が続きます、こどもの日、母の日、父の日もあって忙しいけれど、そんなに律儀にやる必要はないと思います

(そろそろ爺の誕生日だけは遠慮したいね)

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の花「パンジー」は元気が... | トップ | たった1日だけですが禁酒でき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL