しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

猿払では観光まつり(ホタテ祭り)を堪能してきました

2017年08月09日 | バイク&キャンカー
・                            【雨の中強行されました】

八代亜紀さんも雨の中「雨雨ふれふれ」と熱唱でした、先日枝幸カニ祭りでは足元のタイヤが不安で泥んこになって脱出不能になるのが
不安で一番初めに会場を逃げ出しました


・                            【お祭りが始まるまでパークで時間を過ごします】

最初の日は強風に悩まされ、翌日は雨で出来ませんでした


・                            【ママは強風にも負けません】

僕はボールが途中で曲がるので付き合いきれません


・                            【キャンカーは続々と集まってきます】

前々日から集合して場所取りをしていて正解です、枝幸と違って足元が固いアスファルトなので少々の雨でも平気です


・                            【ママの打ち方も少し様になってきました】

元来が負けず嫌いの性格なので競技には向いている正確です、僕はコミニューケーションスポーツとして位置付けていますから
競技は二の次、おじいちゃんやおばあちゃんの話が面白いです


・                            【スコアの差は歴然です】

彼女は何事にも集中力がありますので、来年は逆転するかもしれません



この時点では日差しもありましたが天候はどんどん雨模様になってきました


・                            【いよいよ前夜祭の幕開けです】

道警のブラスバンドやチアリーデイングや婦警さんドリルなどで盛り上がってきましたが、
今日はあくまでも祭りの前夜祭で花火大会がメインの行事でした


・                            【婦警さんたちの旗を持ったドリルでした】

旗を振ると動きが大きく見えてきます


・                            【旗は曲に合わせてもってきました】

札幌から皆さん車を飛ばして来たそうですが、札幌っ子でも猿払は寒いと震えていました、今日は風も強く体感温度は
15度を下回っていると思います


・                            【道警のブラバンドは一生懸命演奏していましたが】

強風には負けているようで少し迫力がそがれました、まじめなバンドであることは分かりますがちょっと地味な感じでした


・                            【旗は強風にあおられています】

懸命に持つ手が震えております



祭りの本祭りはトマトの安売りから始まりました、ハウス物でも完熟トマトですから出荷はできないけれど
美味しいお味のトマトでした


・                            【本祭り当日はやはり雨になりました】

前日用意されていたテント張りの模擬店は全店、店を開きました


・                            【ホタテがメインの販売風景です】

ホタテは通常5年物を出荷するといわれておりますが、世界的にホタテの需要は高まっていて今年は4年物を出荷しているそうです


・                            【雨でもカッパを着て八代亜紀さんの出番までまっています】

僕も前回見れなかった分、なんとか最後までいようと思います


・                            【猿払漁協から直接のホタテ販売には行列でした】

何箱と買っていく人がいますし、宅急便には長い行列が続きました、ホタテは生ものなので運送費が高いので僕は津軽海峡を越えてから
送ります、八戸産と猿払産で味に違いは無いように思います


・                            【このホタテも飛ぶように売れていました】

全て売れ切ったようで残り物の水槽はなかったようです


・                            【僕はこの貝焼きで十分です】

貝柱と甘いお味と醤油がしみ込んで特に美味しく感じます、都合4枚位食べた気がします


・                            【雨が強くなってきても我慢しています】

八代亜紀さんを見るまでは帰れません


・                            【演歌の女王:八代亜紀さんの登場です】

数曲を歌ってくれましたが、最後はやけくそで「雨々ふれふれ」と熱唱でした、確かに演歌の女王でありましたが
ジャズも歌うし気さくなお姉さまの面も見せて頂きました

(雨と強風ではお客さんの乗りがいまいちでありました)




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稚内を出て猿払へ向かいます | トップ | 猿払公園は前日の宴が終わっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク&キャンカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL