しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

映画「インフェルノ」を見てきました

2016年11月22日 | ビデオ名画劇場
・                            【いろいろ迷ったけれど「インフェルノ」に決めました】

旋回見た作品「ハドソン川の奇跡」の主演がトムハンクスで同じでした、同じ時期に撮影もしていたのかしら、だとすると凄い役者さんですね

「インフェルノ」の解説
「ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の
  ロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾。ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授は、数日分の記憶を失った状態で、
 フィレンツェの病院で目を覚ます。謎の襲撃者に狙われたラングドンは、美しい女医シエナ・ブルックスに助けられて病院を脱出。
 何者かから追われる身となったラングドンとシエナは、生物学者ゾブリストが人類増加問題の解決策として恐ろしい伝染病を世界に広めようとしていることを知る。
 そしてゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」になぞらえて計画を実行していることに気づき、阻止するべく奔走するが……。
 ロン・ハワード監督と主演のハンクスが続投するほか、ラングドンと共に謎を追う女医シエナ役を「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズが演じる」

世界の人口を半分にするウイルスは本当にあるのかしら、人口が減って産業革命が生まれたという説、今の少子化日本に当てはまって何か革命的な事が起こりそうです



トムハンクス主演のハドソン川の奇跡も上映していました


・                            【どんなに名作でも2度目は見たくないね】

違った映画を見たいのです、ジェイソンボーンも見てしまったし、これで帰るわけには行きません、日本映画よりお金の掛かっている
ハリウッド映画のほうに興味がありました

(最近日本映画は見ていませんね)

アニメも基本的に見ませんね


・                            【映画を見るなら4Sです】

スリル、サスペンス、スピードにSFでしょうか、


・                            【アクションもあるけれど】

「インフェルノ」はアクション物ではありません



映画が終わればちょい飲み所に入りましょう


・                            【お勘定は非常に安いのです】

つまみ2品、酎ハイ2杯飲んで映画を見て普通大人料金と同じです、たまには一人で飲んでる老人とも会話できます

(映画はシルバー割引の半額なんです)

これで午後の半日が有効に使われました

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は月に一度の診察日でした | トップ | 柑橘系が色づき出しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビデオ名画劇場」カテゴリの最新記事