しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで19年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

これってなかなか美味しいウイスキーでした

2016年12月10日 | 居酒屋:食事
・                            【1000円程度ですが僕には美味しく感じます】

スコッチのシングルモルトだとお安い物でも3000円はします、上を見たらそれこそキリがありません、深夜に孤独になって飲むとしたら
高級ウイスキーが確かに美味しいと思います、

(これから冷えて来る冬の夜の寝酒にはオンザロックが最高です)

年金生活者ですからできるだけ安く楽しみたいのです、シングルモルトではありませんが、このウイスキーは深夜に飲んでも美味しいと思える味になっています

(ウイスキーの12年物と17年物で5年の差ですが、価格が倍以上あっても違いが判りません)



人それぞれに味覚の違いがあります、日本酒にもあって名酒「久保田」だって百寿から大吟醸の万寿まであります

(久保田が世に知られていない40年前に飲んでいましたが、水のようにサラサラ飲めましたが、水のように無機質な味なら水を飲めば良いのであって
 お店で飲むのは早く酔える普通酒の一番お安いのを頼んでいます)

国民の酒焼酎は安くて回りが早いのですが、高級な焼酎が多くなりました


・                            【横浜でも伊豆でも愛飲しています】

列車に乗って旅に出るときは何故か安いポケット瓶が僕には合うようです、友人がポケット瓶に皮をまいて何度でもウイスキーを入れられようにしてくれました
ただしキャップの口のネジがへたってしまうので、なるべく口が頑丈な瓶がよいと思います、国産のポケット瓶は口のネジが弱いのです

(ポケット瓶をスキットルに変貌させるのは難しいです)

ポケット瓶のウイスキーが小さなコンビニでは置かれていないのは嘆かわしい!



世界で一番売れているお酒だそうです、最近サントリーさんがこの会社を買収したと聞いています


・                           【安いバーボンも美味しいです】

これは列車で飲むに限ります、伊東まで電車で来る時、海老名で駅そばを食べてこのウイスキーを買います、でも小田急線にはBOXシートがないのです
お客さんが少なくなるまで待って我慢をします、小田原駅で乗り換え、熱海駅でも乗り換えるのですが,ちびりちびりやって隠れるように飲んでいる人は少なくなりました

(ウイスキーにも個性があります、本当はスコッチウイスキーとバーボンの違いが判らない情けない男なのです)

伊豆高原でライブハウス「JIRO’S」をやっているジローさんが聞けば嘆くでしょうね、ジローさんのウイスキーに掛ける情熱と蘊蓄は
冬の夜長を過ごすには一番のつまみになります、でも最近ほとんど行っていません来週は行きたい・・・・と毎週思っています

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の近くでピンポイント... | トップ | 翌日のスーパームーンです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

居酒屋:食事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL