高須台 渡辺 ピアノ/オカリナ教室

大人から子どもまで楽しく

ピーターラビット展

2017年04月28日 | 日記

  先日、ひろしま美術館で開催中の「ピーターラビット展」へ行きました。ピーターラビットシリーズの絵本の挿絵がたくさん展示されていました。ピーターラビットの絵本ができるきっかけとなった手紙や、初めに自費出版されたピーターラビットの絵本、出版社から出版された初版本など興味深い展示もありました。ポターの挿絵は本当に繊細で細かくて、動物の毛の1本1本まで丁寧に書き込まれていてすばらしかったのですが、1番素敵だなぁと思ったのは、ポターが病気の男の子のために書いた手紙でした。病気の男の子を元気づけるためにうさぎのお話を挿絵入りで描いているのですが、シンプルな線で描かれたうさぎがとても生き生きとしていて、手紙の中から飛び出してくるようでした。こんな手紙を受け取った男の子は、きっとわくわくして読んでいる間は病気のことを忘れたにちがいありません。

  帰りにショップで絵はがきとクッキーを買って帰りました。ピーターラビットの絵入りクッキー、食べるのがもったいなかったです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サウンドブーケ@ムシカ

2017年04月24日 | コンサート

  けやきまつりの後は、広島駅近くの「音楽茶房ムシカ」へ。毎年4月に開かれる音楽好きのための発表会「サウンドブーケ@ムシカ」でオカリナとピアノを演奏しました。演奏歴も年齢も住所もさまざま、出演者に共通しているのは主催者の知り合いということと、音楽が大好きということだけ、というおもしろいコンサートです。今年で7回目になるそうですが、私も含めて1回目から毎年出演している方がたくさんいらっしゃいます。ほとんどの方とは年に1回しかお会いしませんが、今年はみなさん何を演奏するんだろう?と毎年わくわくします。

  今日私が演奏したのは、オカリナで「ロンドンデリーの歌」、ピアノで「天と地のレクイエム」です。「ロンドンデリーの歌」はアカペラで、ちょっぴりアレンジして遊んでみました。「天と地のレクイエム」は、フィギュアスケートの羽生くんが2015〜2016年のシーズンに、エキシビションで演技をした曲です。1年ちょっと前にテレビで演技をしているところを観て、素敵な曲だなぁ、ひいてみたいなぁ、と思っていた曲です。

  今日はオカリナもピアノもとっても楽しく演奏できて、忙しくも楽しい1日となりました。さあ、来年は何を演奏しようかなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

けやきまつり

2017年04月23日 | 教室イヴェント

 今日は高陽真亀公民館のけやき祭りで、オカリナ・トトロのみなさんがステージ発表をされました。演奏曲は「竹田の子守唄」「川のながれのように」「ふるさと」の3曲です。オカリナを始めてまだ1年も経っていない方も数人おられましたが、「川の流れのように」のような難しい曲にもチャレンジし、良い演奏ができたように思います。「竹田の子守唄」では、途中ですずとチャフチャフを入れて演奏。担当のお二人は緊張しましたね。「ふるさと」ではアカペラの3部合奏に挑戦。オカリナ歴の長い方々がアルトF管で下からしっかりと支えてくださいました。3部合奏は音程を合わせるのが大変ですが、練習すればするほどみなさんの音が響きあってきているように思いました。5月のオカリナフェスティバルでも「ふるさと」を演奏する予定ですから、その時は、今よりももっときれいに響きあうようになるはずです。より美しい演奏を目指してがんばりましょう。みなさんお疲れ様でした。
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オカリナフェスティバル

2017年04月12日 | 教室イヴェント

 5月27日(土)12時45分〜、吉和の魅惑の里にて、オカリナフェスティバルが開催されます。鑑賞は無料ですので、ピクニックがてら、吉和の自然の中に響くオカリナの音色を聴きにいらしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国新聞文化センター アルパーク教室

2017年04月07日 | 教室紹介

  今日から中国新聞文化センターアルパーク教室にて「初めてのオカリナ」講座が始まりました。オカリナの持ち方から始める入門講座です。オカリナは全く初めての方ばかり10名が集まりました。今日は、持ち方、口の当て方、タンギングの仕方、そしてファ・ソ・ラの3つの音の出し方を練習しました。みなさん初めてですが、しっかりと3つの音を吹くことができました。これから毎回吹ける音が増えていき、少しずついろいろな曲が吹けるようになっていきます。楽しみですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加